部活動

生徒会

文化系

2015年12月18日

16生徒会、年内最後の活動は…

16生徒会

16生徒会

生徒会役員選挙の様子

生徒会役員選挙の様子

さて、新生徒会のメンバーが動き出しています。たくさんの作業の中でそれぞれが意味を感じながら、考えて行動できれば素敵だと思います。ということで、通いなれた通学路を掃除することに…


生徒会が行う作業の中に清掃活動というものがあります。ただ単に美化に努めるというわけでなく、やるからにはそこに意味を持たせる。ここがポイントです。今日は2つほど取り上げて考えたいと思います。

【その1. 掃除をすることで「気づく人」になれる】
いろんな場面において成果をあげる人とそうでない人の差は、無駄があるか、ないかだと思います。無駄をなくすためには、「気づく人」になることが大切です。気づく人になることによって、無駄がなくなります。清掃活動は、その「気づき」を引き出してくれるものです。

【その2. 環境をきれいにできることは、心を磨くことに繋がる】
人の心を取り出して磨くわけにいかないので、目の前に見えるものを一生懸命に磨く必要があります。特に、人のいやがることさえ全力を注げると、心も美しくなっていきます。人は、いつも見ているものに心を映していくものです。


そして最後に、生徒会のページにも取り上げている内容ですが、【目標と目的】について、もう一度…

目標とは単に目指すべき方向や状態(定性的・定量的に表される)のこと。
そして、目的はそこに意味や意義が付加されたものである。
それを簡単に表すと『目的=目標+意味』ということになる。

さて、始動し始めた16生徒会は、今回の清掃活動に、どんな目的をもって作業にあたっているのでしょうか。