部活動

硬式テニス部

体育系

2015年10月28日

選抜団体戦

団体メンバーの新たな誓い

団体メンバーの新たな誓い

 10月24日(土)、山陽高校のみんなが文化祭を楽しんでいたとき、我々テニス部は選抜団体戦県予選に出場していました。初戦の相手は倉敷南高校。春の地区大会では0勝3敗で蹴散らされましたが、1か月前の秋季大会ではダブルス2ペアをこちらが破り、借りを返しています。組み合わせ次第では良い勝負、ひょっとすると勝てるかもしれないという状況でした。
 5本勝負の1本目、シングルス1ではM2今林君が相手校エース(相当強い)に粉砕されてしまいました。2本目、ダブルス1ではC2遠藤君とF2D吉澤君の鉄板ペアが惜しくも競り負けてしまいました。このままでは0勝5敗の可能性もアリという雰囲気でした。ところが3本目のシングルス2ではM2古城君が序盤のリードを守って手堅く1勝し、4本目のダブルス2ではM2嘉寺君とF2C荒井君の急造ペアが気炎を吐き、健闘して2勝目を挙げました。勝負の行方は最終戦、シングルス3、F2EA馬場君に委ねられました。緊張を抑え込みながら善戦するも、相手が1枚上手で、惜しくも2勝3敗となりました。しかし、予想以上の戦いを繰り広げることができ、収穫も多いものとなりました。この悔しさと充実感を胸に、また練習を続けていきましょう。