部活動

生徒会

文化系

2015年04月28日

浅口市長との座談会@90周年記念館

座談会真っ最中!!

座談会真っ最中!!

今回参加メンバーの6人!!

今回参加メンバーの6人!!

座談会を終えて、山陽新聞の記者からインタビュー

座談会を終えて、山陽新聞の記者からインタビュー

製菓科の生徒が2種類のチーズケーキと3種類のみたらし団子、お茶を用意してくれました。

製菓科の生徒が2種類のチーズケーキと3種類のみたらし団子、お茶を用意してくれました。

スイーツを提供してくれた製菓科のメンバー

スイーツを提供してくれた製菓科のメンバー

3月に予定していた浅口市長との座談会が、4月27日(金)に山陽高校の90周年記念館にて行われました。今回の参加生徒6名(島田樹(生徒会長)、藤井比奈子(生徒会 副会長)、山田健太郎(機械科)、藤坂祥平(自動車科)、谷小雪(調理科)、森山舞香(製菓科))は、緊張した雰囲気の中、座談会のテーマである『若者から見た浅口市の魅力・強みについて』話をすることができました。どのようにして浅口市をPRするか?どのようにして発展させていくか?参加生徒は、それぞれの分野で学んでいる知識を用いながら様々な角度から話をすることができ、有意義な座談会となりました。


そして、今回は製菓科の生徒が2種類のチーズケーキと3種類のみたらし団子を用意してくれました。2種類のチーズケーキは全国展開している酒蔵所が浅口市にもあるということから、酒粕をしようしたチーズケーキでした。柔らかいスフレタイプとどっしりとしたベイクドタイプ。とてもおいしかったです。そして、3種類のみたらし団子は地元の食材を使ってダシをとったみたらしアンでした。3種類の違いを見た目で判断できるように爪楊枝に細工がしてあり、細やかな気配りに市長も喜んでいただきました。


最後に、市長から時間ができたら市長室に遊びに来なさいと言っていただきました。とても嬉しかったです。今回参加した生徒は皆3年生です。様々な大会やイベントなどなど、成果を残してお邪魔させていただけるよう自分にできることを、高校生活最後の一年間をがむしゃらに走っていきたいと思います。