部活動

硬式野球

体育系

2015年03月07日

尊敬すべき方

雲の上の存在!

雲の上の存在!

さすが、大学生

さすが、大学生

愛媛県に関西学院大学のキャンプ見学に行ってきました。ヘッドコーチの伊藤さんは、関西六大学のレジェンド的な選手です。そんな伊藤さんと出会ったのは、1998年ですから20年近くになります。なんと、この伊藤さんら、関学の関係者が中心になってジンバブエに野球場を作って頂きました。今も、ジンバブエの会をつくり支援を続けています。昨年末に新しくジンバブエの野球協会の会長になったのが、モーリス バンダさん。私のカウンターパートでした。英語がほとんど分かっていない時期の私に、諦めず協力してくれた17歳のスラム街に住む少年でした。今も、誕生日やクリスマスには電話をくれます。彼の今までにかかった教育費は、全額出して南アフリカとジンバブエの大学を2つ卒業させました⁉︎ ホンマかわかりませんが、卒業したって聞いてます。経済事情が酷い国だったので、実際には大学に行かずに…かもしれません。それでも、エエやろと割り切ってやってました。20年前に、2人で毎日、話していたのは、選手を育てると同時に学歴を手に入れて、スポーツ省の偉いポストに就き、組織運営する人間にならなくてはという夢物語でした。なんか、現実になってきた気がします。今、ジンバブエには田沢君(立命館大学出身)が行ってます。彼も大学の松岡監督や福知山成美の田所前監督から私に連絡あり、以前お会いしました。モーリスにも紹介しました。要は、今回の登場人物、全員知り合いです。人間は皆んな繋がっているという事です。“1人で見る夢はただの夢、みんなで見る夢は実現への夢!” 東京オリンピックにジンバブエが出場‼︎ なんてなったらなぁ〜。