部活動

柔道部

体育系

2014年12月12日

冬の鍛錬

ゴロゴロしているわけじゃありません(^_^;)

ゴロゴロしているわけじゃありません(^_^;)

地味なトレーニングこそ大事だそうです。

地味なトレーニングこそ大事だそうです。

澤根先生も一緒にトレーニング!

澤根先生も一緒にトレーニング!

澤根先生に厳しく指導されています。

澤根先生に厳しく指導されています。

女子主将、廣川…。澤根先生にKOされました(・.・;)

女子主将、廣川…。澤根先生にKOされました(・.・;)

中国大会も終わり、一息つく間もなく1月には、全国高等学校柔道選手権岡山予選会が行われます。団体、個人ともに岡山県代表を決め、全国大会出場を決める高校柔道大会の中でも最重要な大会の一つです。
全国の高校柔道部はこの時期年末年始もほとんど休みなく全国をめざして頑張ります。
山陽柔道部もこの冬で進化するために、体作りに励んでいます。
以前にも紹介させていただいた、本校OBでもあり、柔整師兼トレーナーの澤根先生がトレーニング指導に来てくださいました。
澤根先生は、母校に恩返しがしたいと、後輩たちの力になりたいと、休日に何度もトレーニング指導に来てくださってます。
怪我をしないのも選手としての才能。怪我をしないことで、練習を休まず積み重ねれる。怪我をしない体を作るのも競技力を高める大きな要因。
冬休みも、年末年始も柔道づけの毎日の高校柔道部員達。厳しい環境で頑張っているからこそ、それぞれの目標とするところへ到達してほしいと思います。