部活動

硬式野球

体育系

2018年07月25日

助っ人

母校である東北福祉大学から、災害支援チームがやってきて下さいました。災害支援チームとはいえ、春の大学選手権で日本一になった硬式野球部員と山路総監督が、わざわざ仙台からやって来て下さいました。ベンチ入りしていた山野投手、椋木投手など、いずれプロ野球選手になるであろうベンチ入り選手ばかりでした。また、興譲館の卒業生 三宅投手も来てくれました。中学校の頃から知ってますが、言動・所作・顔があまりにも大人になっていて、ビックリ!矢掛町や真備町などにボランティアに行き、夕方から山路総監督は、打撃のアドバイスもして下さいました。私からすると、神様のような大先輩のエネルギッシュな行動に感服するばかりでした。有難うございました。ウチの選手が気軽に話しているのを見ると、オイっと突っ込みたくなる場面もあり、冷や冷やしました。たくさん、お話が伺えて幸せな時間でした。また秋も日本一目指して頑張って頂きたいです。帰りには、「秋、神宮で会おう!」っと言って頂きました! 今年も神宮に行くぞ!