<<<<<<< HEAD 陸上競技部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

陸上競技部

体育系

2015年05月15日

憧れの先輩
右から4番目が監物先輩です

右から4番目が監物先輩です

5月15日卒業生の監物稔浩さんが学校に来てくださいました。 監物さんは、NTT西日本で実業団選手として活躍している選手です。先日(5月9日)行われた大会で5000mを13分台で走っています。 一緒に練習を行い、一流選手のウォーミングアップや、練習に取り組む姿勢など間近で体感でき、よい刺激になったと思います。 自分達もよい結果を報告できるよう、県総体まで残り少ない日々を大切に練習していきたいと思います。

5月3日、倉敷運動公園陸上競技場にて、県総体の予選が行われました。 今回の大会で男子4人女子3人が、県総体の出場権を獲得しました。 5月4日、倉敷運動公園陸上競技場にて行われた、備中支部陸上競技大会に参加しました。 先日(5月3日)に続き連戦で、疲労を抱えてるなか、7人が自己ベストを更新し、リレーもチームベストを更新しました。 この2日間で、9名が自己ベストを出すことができ、充実した大会となりました。 まだまだ、課題もありますが、県総体に向けてひとつひとつ乗り越えていきたいと思います。

2015年04月20日

IPU記録会
必死にペースメーカーにくらいついてます。

必死にペースメーカーにくらいついてます。

リバウンドジャンプの測定です。

リバウンドジャンプの測定です。

4月18日土曜日に環太平洋大学で行われた、記録会へ参加してきました。今回の種目は、600m、1000m、3000mと、公式種目では行われることがほとんどない距離です。(女子は、3000mが高校生の公式種目です。)600mや1000mは練習ではよく走る距離ですが、記録会のように、1本全力で走ることはあまりないので、これからの練習への参考になる貴重な体験となりました。
この記録会は、環太平洋大学の学生が、目標タイムのペースメーカーをしてくれるため、自己ベストが出やすい環境の中走ることがでます。今回は、4名が自己ベストを更新することができました。
また、記録会の前に、「スポーツ科学測定会」と称して、マットスイッチを用いたリバウンドジャンプの測定と、簡易超音波装置を用いた大腿部の皮脂厚計測も行いました。普段では測定できない貴重なデータを得ることができたので、今後の練習に役立てていきたいと思います。
 

2015年02月02日

節分
無言で食べてね

無言で食べてね

年の数だけ豆を食べます

年の数だけ豆を食べます

明日は県内入試で練習ができないため、1日早く豆まきをしました。 今年の恵方は、西南西です。部員全員で恵方巻といきたかったのですが、予算の都合上棒状のお菓子です。 日本の伝統行事は大切にしていきたいものです。 いよいよ2月に入りシーズンも目の前です。冬季練習の仕上げをしっかりして、良いスタートダッシュが、できるようチーム一丸となって頑張っていきます。

あけましておめでとうございます。
2015年の陸上競技部の活動は、初詣からスタートしました。一人ひとり様々な思いがあったと思います。
新年初のミーティングを開き、2015年のチームテーマを決めました。
テーマは「挑戦」です。
この言葉の中には、自己記録への挑戦、新たな種目への挑戦はもちろん、日々の練習から、自分で限界を決めずに挑戦していこうという思いが込められています。いろんなことに挑戦し、成長していける1年にしていきたいです。
今年もよろしくお願いいたします。
 

======= 陸上競技部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

陸上競技部

体育系

2015年05月15日

憧れの先輩
右から4番目が監物先輩です

右から4番目が監物先輩です

5月15日卒業生の監物稔浩さんが学校に来てくださいました。 監物さんは、NTT西日本で実業団選手として活躍している選手です。先日(5月9日)行われた大会で5000mを13分台で走っています。 一緒に練習を行い、一流選手のウォーミングアップや、練習に取り組む姿勢など間近で体感でき、よい刺激になったと思います。 自分達もよい結果を報告できるよう、県総体まで残り少ない日々を大切に練習していきたいと思います。

5月3日、倉敷運動公園陸上競技場にて、県総体の予選が行われました。 今回の大会で男子4人女子3人が、県総体の出場権を獲得しました。 5月4日、倉敷運動公園陸上競技場にて行われた、備中支部陸上競技大会に参加しました。 先日(5月3日)に続き連戦で、疲労を抱えてるなか、7人が自己ベストを更新し、リレーもチームベストを更新しました。 この2日間で、9名が自己ベストを出すことができ、充実した大会となりました。 まだまだ、課題もありますが、県総体に向けてひとつひとつ乗り越えていきたいと思います。

2015年04月20日

IPU記録会
必死にペースメーカーにくらいついてます。

必死にペースメーカーにくらいついてます。

リバウンドジャンプの測定です。

リバウンドジャンプの測定です。

4月18日土曜日に環太平洋大学で行われた、記録会へ参加してきました。今回の種目は、600m、1000m、3000mと、公式種目では行われることがほとんどない距離です。(女子は、3000mが高校生の公式種目です。)600mや1000mは練習ではよく走る距離ですが、記録会のように、1本全力で走ることはあまりないので、これからの練習への参考になる貴重な体験となりました。
この記録会は、環太平洋大学の学生が、目標タイムのペースメーカーをしてくれるため、自己ベストが出やすい環境の中走ることがでます。今回は、4名が自己ベストを更新することができました。
また、記録会の前に、「スポーツ科学測定会」と称して、マットスイッチを用いたリバウンドジャンプの測定と、簡易超音波装置を用いた大腿部の皮脂厚計測も行いました。普段では測定できない貴重なデータを得ることができたので、今後の練習に役立てていきたいと思います。
 

2015年02月02日

節分
無言で食べてね

無言で食べてね

年の数だけ豆を食べます

年の数だけ豆を食べます

明日は県内入試で練習ができないため、1日早く豆まきをしました。 今年の恵方は、西南西です。部員全員で恵方巻といきたかったのですが、予算の都合上棒状のお菓子です。 日本の伝統行事は大切にしていきたいものです。 いよいよ2月に入りシーズンも目の前です。冬季練習の仕上げをしっかりして、良いスタートダッシュが、できるようチーム一丸となって頑張っていきます。

あけましておめでとうございます。
2015年の陸上競技部の活動は、初詣からスタートしました。一人ひとり様々な思いがあったと思います。
新年初のミーティングを開き、2015年のチームテーマを決めました。
テーマは「挑戦」です。
この言葉の中には、自己記録への挑戦、新たな種目への挑戦はもちろん、日々の練習から、自分で限界を決めずに挑戦していこうという思いが込められています。いろんなことに挑戦し、成長していける1年にしていきたいです。
今年もよろしくお願いいたします。
 

>>>>>>> master