<<<<<<< HEAD 陸上競技部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

陸上競技部

体育系

2016年07月18日

香川陸協記録会 
瀬戸大橋と瀬戸内海をバックに記念撮影です。

瀬戸大橋と瀬戸内海をバックに記念撮影です。

7月17日、18日に香川県丸亀市で行われました、第2回香川陸協記録会に参加しました。梅雨も明け、本格的な夏の到来です。暑さ対策をしっかり行い大会に臨み、これから夏休み中の課題が明確になってきました。8月末の、高校選手権、9月末新人戦、11月には県高校駅伝があります。この夏を乗り越えて、秋のシーズンでは、一人一人の目標を達成できるように取り組んでいきます。
18日は海の日ということもあり、帰りに与島SAに立ち寄り、記念撮影&風情ある瀬戸内海を眺めました。
 

2016年06月19日

中国大会 結果報告
200m 準決勝 森田君(右2レーン)

200m 準決勝 森田君(右2レーン)

100m出場 岡田君

100m出場 岡田君

6月17日~19日の3日間、シティーライトスタジアム(岡山県陸上競技場)にて、中国高校総体が開催されました。本校からは、機械2年森田圭斗君が200m、スポーツコース2年岡田駿介君が100m、200mに出場しました。
たくさんのご声援ありがとうございました。
インターハイには手が届きませんでしたが、森田君は、準決勝に進出しました。
両名とも悔しい結果にとはなりましたが、サポートに回ってくくれた部員も含め、チーム全員で戦おうという姿勢は、今後の大会も楽しみだと感じました。
インターハイをかけた戦いをままじかで観戦し、出場した生徒だけでなく、全員がとてもよい経験ができたと思います。
来週は岡山県選手権です。中国大会で感じた思いを胸に、全力で挑んでいきます。
 

2016年06月17日

夢への挑戦
中身です。

中身です。

差出人は空欄で、商品名は「中国大会頑張れ!」

差出人は空欄で、商品名は「中国大会頑張れ!」

金曜日、学校に小包が届きました。
差出人の欄には、名前はなく、「中国大会頑張れ!」とだけ書いてありました。
開けてみると、氷のうや、テーピングなど、試合には欠かせないアイテムが入っていました。
 字を見て、去年卒業した、マネージャーかなと思い、電話をかけてみると、予想は的中しました。県総体の後輩たちの走りをみて明日から始まる中国大会で、インターハイに向けて少しでも力になればとプレゼントしてくれたようです。
 様々な人に支えられて競技ができているんだなと、生徒、顧問ともに、改めて実感しました。
 中国大会は、そういった、様々な思いを胸に、インターハイを目指して悔いのない走りをしてもらいたいものです。
 応援よろしくお願いします。
 

左 塚原選手 右 高瀬選手

左 塚原選手 右 高瀬選手


6月5日に鳥取で行われた、2016布勢スプリントに出場しました。4×100mは2位という結果でした。
日本のトップ選手も参加する大会であり、まじかに憧れの選手を見ることができ、とてもよい刺激になりました。
 また、前日のホテルでは、北京オリンピックメダリストの塚原選手とロンドンオリンピック日本代表の高瀬選手に遭遇しました。快く写真を撮ってく下さり、忘れられない思い出となりました。

2016年05月29日

岡山県総体を終えて
200m決勝 9レーン岡田 8レーン森田

200m決勝 9レーン岡田 8レーン森田

1600mR後。岡田君は3日で9本のレースをこなしました。みんなのサポートのおかげです。ありがとう。

1600mR後。岡田君は3日で9本のレースをこなしました。みんなのサポートのおかげです。ありがとう。

みんなのサポートが力になっています。

みんなのサポートが力になっています。

キャプテンの頼もしい走りです。

キャプテンの頼もしい走りです。

5月27日~29日にかけて、シティーライトスタジアム(岡山県陸上競技場)で県総体がおこなわれました。今年も様々なドラマ見させてもらいました。出場した人、サポートをしてくれた人、チーム全員で戦った結果だったと思います。勝負の世界は厳しいものです。そう簡単には勝たせてくれません。今回の結果をこれからの競技、これからの生活に生かせてもらえたらなと思います。

結果の報告です。
スポーツコース2年岡田駿介君が100m5位、200m6位。機械科3年森田圭斗君が200m5位で中国大会へ進出しました。
これから、インターハイ出場にへ向けて、日々精進します。
 

======= 陸上競技部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

陸上競技部

体育系

2016年07月18日

香川陸協記録会 
瀬戸大橋と瀬戸内海をバックに記念撮影です。

瀬戸大橋と瀬戸内海をバックに記念撮影です。

7月17日、18日に香川県丸亀市で行われました、第2回香川陸協記録会に参加しました。梅雨も明け、本格的な夏の到来です。暑さ対策をしっかり行い大会に臨み、これから夏休み中の課題が明確になってきました。8月末の、高校選手権、9月末新人戦、11月には県高校駅伝があります。この夏を乗り越えて、秋のシーズンでは、一人一人の目標を達成できるように取り組んでいきます。
18日は海の日ということもあり、帰りに与島SAに立ち寄り、記念撮影&風情ある瀬戸内海を眺めました。
 

2016年06月19日

中国大会 結果報告
200m 準決勝 森田君(右2レーン)

200m 準決勝 森田君(右2レーン)

100m出場 岡田君

100m出場 岡田君

6月17日~19日の3日間、シティーライトスタジアム(岡山県陸上競技場)にて、中国高校総体が開催されました。本校からは、機械2年森田圭斗君が200m、スポーツコース2年岡田駿介君が100m、200mに出場しました。
たくさんのご声援ありがとうございました。
インターハイには手が届きませんでしたが、森田君は、準決勝に進出しました。
両名とも悔しい結果にとはなりましたが、サポートに回ってくくれた部員も含め、チーム全員で戦おうという姿勢は、今後の大会も楽しみだと感じました。
インターハイをかけた戦いをままじかで観戦し、出場した生徒だけでなく、全員がとてもよい経験ができたと思います。
来週は岡山県選手権です。中国大会で感じた思いを胸に、全力で挑んでいきます。
 

2016年06月17日

夢への挑戦
中身です。

中身です。

差出人は空欄で、商品名は「中国大会頑張れ!」

差出人は空欄で、商品名は「中国大会頑張れ!」

金曜日、学校に小包が届きました。
差出人の欄には、名前はなく、「中国大会頑張れ!」とだけ書いてありました。
開けてみると、氷のうや、テーピングなど、試合には欠かせないアイテムが入っていました。
 字を見て、去年卒業した、マネージャーかなと思い、電話をかけてみると、予想は的中しました。県総体の後輩たちの走りをみて明日から始まる中国大会で、インターハイに向けて少しでも力になればとプレゼントしてくれたようです。
 様々な人に支えられて競技ができているんだなと、生徒、顧問ともに、改めて実感しました。
 中国大会は、そういった、様々な思いを胸に、インターハイを目指して悔いのない走りをしてもらいたいものです。
 応援よろしくお願いします。
 

左 塚原選手 右 高瀬選手

左 塚原選手 右 高瀬選手


6月5日に鳥取で行われた、2016布勢スプリントに出場しました。4×100mは2位という結果でした。
日本のトップ選手も参加する大会であり、まじかに憧れの選手を見ることができ、とてもよい刺激になりました。
 また、前日のホテルでは、北京オリンピックメダリストの塚原選手とロンドンオリンピック日本代表の高瀬選手に遭遇しました。快く写真を撮ってく下さり、忘れられない思い出となりました。

2016年05月29日

岡山県総体を終えて
200m決勝 9レーン岡田 8レーン森田

200m決勝 9レーン岡田 8レーン森田

1600mR後。岡田君は3日で9本のレースをこなしました。みんなのサポートのおかげです。ありがとう。

1600mR後。岡田君は3日で9本のレースをこなしました。みんなのサポートのおかげです。ありがとう。

みんなのサポートが力になっています。

みんなのサポートが力になっています。

キャプテンの頼もしい走りです。

キャプテンの頼もしい走りです。

5月27日~29日にかけて、シティーライトスタジアム(岡山県陸上競技場)で県総体がおこなわれました。今年も様々なドラマ見させてもらいました。出場した人、サポートをしてくれた人、チーム全員で戦った結果だったと思います。勝負の世界は厳しいものです。そう簡単には勝たせてくれません。今回の結果をこれからの競技、これからの生活に生かせてもらえたらなと思います。

結果の報告です。
スポーツコース2年岡田駿介君が100m5位、200m6位。機械科3年森田圭斗君が200m5位で中国大会へ進出しました。
これから、インターハイ出場にへ向けて、日々精進します。
 

>>>>>>> master