<<<<<<< HEAD 陸上競技部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

陸上競技部

体育系

2020年07月24日

県大会代替大会
男子400m決勝 右 河田

男子400m決勝 右 河田

100mB決勝 先頭 三井

100mB決勝 先頭 三井

100m決勝 30m付近 右から2番目 高田

100m決勝 30m付近 右から2番目 高田

7月23日24日にシティーライトスタジアムで、県総体代替大会が行われました。

今回は無観客試合で、声援も拍手の実でした。コロナ禍の中、新しい
雰囲気で大会が行われました。

今回の結果は以下のとおりです。

男子400m     第2位  河田禅矢  49秒60 PB
男子100m        第4位  高田和   11秒09  SB
男子100m B決勝  1位  三井啓吾     11秒08 PB 
男子400mH     第4位  髙橋輝   57秒05 SB
男子400m H         第7位  吉岡誠弥  60秒45
3000nSC    第7位  江尻蓮  10分35秒45
1600mR      5位  三井・高田・硲・河田  32742

3年生

3年生

リレーメンバーです

リレーメンバーです

今シーズン初の大会となる、岡山県選手権大会が7月12、13日に岡山シティーライトスタジアムで開催されました。

初日は、100mで2名準決勝に進出し、
三井君が、11秒13と大きくベストを更新しました。
また、400mで河田君が予選で50”18と大きくベストを更新し、決勝では5位入賞を果たした。

2日目は、400mHで高橋君が3位、吉岡君が6位、3000mSCで江尻君が6位、4×400mリレーでは、7位入賞しました。(三井・高田・硲・河田)

入賞をした個人種目4人とリレー1チームで
中国五県陸上競技対抗選手権大会(8月22、23日 広島県開催)の出場権を獲得しました。

また、3年生は、全員が中国大会出場を果たしました。

新型コロナウイルスで、3月から自習練習になり、軒並み目標としていた大会の中止が発表されました。その中でも、いつか試合ができることを想定し、毎日コツコツ取り組んできた事が形となって現れたと思います。

次は、7月23、24日に県総体の代替大会があります。1人でも多くの入賞、または優勝を目指していきます。
 

2020年02月09日

西大寺駅伝

2月9日に開催された西大寺駅伝に、参加しました。
この大会は61回目を数え、過去おかやま山陽高校も参加しており、大会記録、区間記録も記録しています。
10年ぶりに出場しましたが、冬場の駅伝らしい気候に恵まれ選手たちは冬季練習の確認に絶好の機会でした。


まだまだ課題も多いですが、成長を感じることができた大会でした。

今月はその他U20日本選手権クロスカントリー大会に出場予定です。
初のクロスカントリーの大会です。また、一流選手と同じ舞台で疾走できる経験を生かしていきたいと思います。

2020年02月03日

節分

本日23日は節分ということで、陸上競技部でも豆まきをしました。

今年1年無病息災を願い部室、グラウンドに豆を巻きました。


2020年も早いもので12分の1が終わりました。
県総体まで約100日、中国大会まで、約130日となりました。まだ、100日以上あると考えるか、もう100日しかないと考えるかでこれからの過ごし方が、変わってくると思います。

今年はオリンピックイヤーで閏年です。1日多く準備ができます。後悔がないよう過ごしていきたいものです。

左 硲 隼一 右 江尻 蓮

左 硲 隼一 右 江尻 蓮

1月26日「晴れの国 岡山」駅伝競走大会が、旭川・百間川ランニングコースで行われます。 
 本校からは、下記の2名の生徒が出場します。
浅口市チーム
 機械科2年 江尻 蓮 (金光中学校出身)
 粘り強い走りが持ち味の選手。課題である、スピードをこの冬に磨いてきており、今回どれだけの自己記録を更新するかが見物。

里庄町チーム
 スポーツコース1年 硲 隼一 (里庄中学校出身)
 トラック種目では400m800mが専門のスピードランナー。県高校駅伝では、2区に出場し駅伝の経験も豊富な選手。



この大会は、各市町村対抗の駅伝で、男女の中学高校一般全員に区間が設けられています。ちなみに、1区の区間記録保持者は、本校卒業生で現在もNTT西日本で選手として活躍している 監物 稔浩 選手です。

みなさんご声援よろしくお願いします。  



 

======= 陸上競技部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

陸上競技部

体育系

2020年07月24日

県大会代替大会
男子400m決勝 右 河田

男子400m決勝 右 河田

100mB決勝 先頭 三井

100mB決勝 先頭 三井

100m決勝 30m付近 右から2番目 高田

100m決勝 30m付近 右から2番目 高田

7月23日24日にシティーライトスタジアムで、県総体代替大会が行われました。

今回は無観客試合で、声援も拍手の実でした。コロナ禍の中、新しい
雰囲気で大会が行われました。

今回の結果は以下のとおりです。

男子400m     第2位  河田禅矢  49秒60 PB
男子100m        第4位  高田和   11秒09  SB
男子100m B決勝  1位  三井啓吾     11秒08 PB 
男子400mH     第4位  髙橋輝   57秒05 SB
男子400m H         第7位  吉岡誠弥  60秒45
3000nSC    第7位  江尻蓮  10分35秒45
1600mR      5位  三井・高田・硲・河田  32742

3年生

3年生

リレーメンバーです

リレーメンバーです

今シーズン初の大会となる、岡山県選手権大会が7月12、13日に岡山シティーライトスタジアムで開催されました。

初日は、100mで2名準決勝に進出し、
三井君が、11秒13と大きくベストを更新しました。
また、400mで河田君が予選で50”18と大きくベストを更新し、決勝では5位入賞を果たした。

2日目は、400mHで高橋君が3位、吉岡君が6位、3000mSCで江尻君が6位、4×400mリレーでは、7位入賞しました。(三井・高田・硲・河田)

入賞をした個人種目4人とリレー1チームで
中国五県陸上競技対抗選手権大会(8月22、23日 広島県開催)の出場権を獲得しました。

また、3年生は、全員が中国大会出場を果たしました。

新型コロナウイルスで、3月から自習練習になり、軒並み目標としていた大会の中止が発表されました。その中でも、いつか試合ができることを想定し、毎日コツコツ取り組んできた事が形となって現れたと思います。

次は、7月23、24日に県総体の代替大会があります。1人でも多くの入賞、または優勝を目指していきます。
 

2020年02月09日

西大寺駅伝

2月9日に開催された西大寺駅伝に、参加しました。
この大会は61回目を数え、過去おかやま山陽高校も参加しており、大会記録、区間記録も記録しています。
10年ぶりに出場しましたが、冬場の駅伝らしい気候に恵まれ選手たちは冬季練習の確認に絶好の機会でした。


まだまだ課題も多いですが、成長を感じることができた大会でした。

今月はその他U20日本選手権クロスカントリー大会に出場予定です。
初のクロスカントリーの大会です。また、一流選手と同じ舞台で疾走できる経験を生かしていきたいと思います。

2020年02月03日

節分

本日23日は節分ということで、陸上競技部でも豆まきをしました。

今年1年無病息災を願い部室、グラウンドに豆を巻きました。


2020年も早いもので12分の1が終わりました。
県総体まで約100日、中国大会まで、約130日となりました。まだ、100日以上あると考えるか、もう100日しかないと考えるかでこれからの過ごし方が、変わってくると思います。

今年はオリンピックイヤーで閏年です。1日多く準備ができます。後悔がないよう過ごしていきたいものです。

左 硲 隼一 右 江尻 蓮

左 硲 隼一 右 江尻 蓮

1月26日「晴れの国 岡山」駅伝競走大会が、旭川・百間川ランニングコースで行われます。 
 本校からは、下記の2名の生徒が出場します。
浅口市チーム
 機械科2年 江尻 蓮 (金光中学校出身)
 粘り強い走りが持ち味の選手。課題である、スピードをこの冬に磨いてきており、今回どれだけの自己記録を更新するかが見物。

里庄町チーム
 スポーツコース1年 硲 隼一 (里庄中学校出身)
 トラック種目では400m800mが専門のスピードランナー。県高校駅伝では、2区に出場し駅伝の経験も豊富な選手。



この大会は、各市町村対抗の駅伝で、男女の中学高校一般全員に区間が設けられています。ちなみに、1区の区間記録保持者は、本校卒業生で現在もNTT西日本で選手として活躍している 監物 稔浩 選手です。

みなさんご声援よろしくお願いします。  



 

>>>>>>> master