<<<<<<< HEAD 柔道部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

柔道部

体育系

2014年09月17日

広島大学合同練習

いよいよ中国大会岡山県予選新人大会が1ヵ月半ほどになりました。1,2年生が主の新チームとして8月からスタートし、この大会が1年間の大事なスタートとなります。
これからが最後の追い込み、仕上げの時期となります。
先日も、広島大学で多くの柔道部が集まり稽古しました。本戦まで、場慣れをし、少しでも経験を積んでほしいと思います。
天才は有限。努力は無限!頑張ります!

2014年08月08日

校内合宿
約60人が道場に!

約60人が道場に!

午後の練習に備えて、昼食中

午後の練習に備えて、昼食中

最終日の夜は、ジュースとお菓子で乾杯です(^ ^)

最終日の夜は、ジュースとお菓子で乾杯です(^ ^)

保護者からスイカの差し入れ。美味しくいただきましたo(^▽^)o

保護者からスイカの差し入れ。美味しくいただきましたo(^▽^)o

合宿の最後の締めくくりは1000本打ち込みで終えました。

合宿の最後の締めくくりは1000本打ち込みで終えました。

8月3日〜8月8日で校内合宿を行いました!
早朝から夜遅くまで夏休み中だからこそできる校内合宿。
毎年、校内合宿を行っていますが、今年は中学生の参加も多く、福山から倉敷までたくさん集まりました。最終日には約60人もの中学生が練習に参加してくれました。
部員全員大きなケガもなく、無事に合宿を乗り越えてくれました。日常ではあり得ない、厳しく辛い状況だからこそ、見えてくる一面があり己に打ち克ってくれる集団を目指したいですね。
厳しい練習に涙するものもおりましたが、合宿を終えて少しだけ柔道部も夏休みです!
この休みを楽しみに部員は合宿を乗り越えたのでしょう(^ ^)
月末には試合もあり、次の公式戦は11月に新人戦があります。
次のスタートへ向けて立ち止まることなく前へ進み続けたいと思います。
少し、止まる、と書いて「歩」。
休みの間も止まることなく、歩み続けてくれるでしょうo(^▽^)o

そして、合宿に参加して下さった中学校の顧問の先生方々ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

2014年08月01日

金鷲旗高校柔道大会
男子初戦開始。

男子初戦開始。

初戦5人抜きを達成!F3A小林倖士。

初戦5人抜きを達成!F3A小林倖士。

女子初戦開始。

女子初戦開始。

朝の5時前からトレーニング開始!油山頂上まで走って上りました。

朝の5時前からトレーニング開始!油山頂上まで走って上りました。

福岡で行われた、金鷲旗高校柔道大会が終わりました。
男子は初戦、長崎県、海星高校との試合。3年生の小林倖士が五人抜きを成し遂げ、五人残しで初戦突破。二回戦は、近畿チャンピオン、奈良県の天理高校との対戦。善戦するものの結果4人残しで敗退しました。天理高校は今大会ベスト4まで勝ち進み、強豪校との試合は良い経験となりました。
女子は、初戦、大分県の東九州龍谷高校と対戦し一人残しで初戦突破。1年生の窪地が2人を抜く地力を発揮してくれました。二回戦は、優勝候補、東京都の帝京高校との対戦。結果4人残しで敗退。
この大会で3年生は最後の試合となり、高校柔道の選手としては引退ということになりました。本当に入学してからここまで良く頑張ってきたと思います。選手としては引退ですが、山陽高校柔道部員としたは卒業まで現役部員なので後輩たちのためにも、頑張ってもらいます。3年生、ひとまずお疲れ様でした!
 

いよいよ開会しました!
日本一大きな高校柔道大会!
参加校数、女子170校。男子、343校。
3月の全国高校選手権、7月の金鷲旗、8月のインターハイ。
高校柔道会三代タイトルの一つ、金鷲旗に出場しています。
金鷲旗がなぜ日本一の大会きと言うと、予選無しの全国大会!無差別の団体戦!勝ち抜き戦!海外の代表高校も参加!
どの大会も県チャンピオンにならなければ、全国大会に出れないけど、この大会は予選がないので、県チャンピオンになれなかったチームが全国の上位に上がる事もあるのです!
各県の力や、そのチームの力を1番見れるのが金鷲旗です!
参加校が多すぎて、大会も3日間で日本一を決めるため、実力はもちろん練習量だけでなく、チーム総合力のコンディションも重要となります。福岡で数々のドラマが生まれます!
山陽高校もリアルなドラマを見せてくれるでしょう(^ ^)

2014年07月17日

世界の舞台
大野先生の熱いお話に部員たちも釘付けです(・.・;)

大野先生の熱いお話に部員たちも釘付けです(・.・;)

大野先生と練習!高校生のほうがバテていました…。

大野先生と練習!高校生のほうがバテていました…。

大内刈り!技術指導してくださいました。

大内刈り!技術指導してくださいました。

澤根先生のテーピング講習。マネージャーも真剣にメモしてくれていました。

澤根先生のテーピング講習。マネージャーも真剣にメモしてくれていました。

トレーニング講習!

トレーニング講習!

~先日、マイスタースクール「ドリーム・ケア」講座でもお世話になっている、澤根先生が、テーピング・トレーニング講習に来てくださいました。澤根先生は、以前スポーツチームのトレーナーとして活躍されており、現在は地元鴨方で「あうん整骨院」で院長先生としても活躍されております。澤根先生は山陽高校の卒業生でもあり、母校の力になりたいと言って下さり、試合会場にも応援に来て下さります。今回、澤根先生がスペシャルゲストとして、大野義啓先生を連れて来てくださいました。大野先生は、高校大学と全国のトップで活躍され、後に、韓国代表として数々の国際大会で活躍。世界選手権にも出場された経験のある先生です。大野先生が実際に経験した、全国の厳しさ、世界の広さ。「世界を見なさい」という言葉、「世界を見ないと、世界に出れない」という言葉に部員達も漠然としつつ感動していました。大野先生から、柔道の技術指導、澤根先生からテーピング・トレーニングの指導。部員たちにとって贅沢すぎるほど充実した練習となりました。大野先生、澤根先生の指導を活かして、柔道で恩返ししていきたいと思います。

======= 柔道部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

柔道部

体育系

2014年09月17日

広島大学合同練習

いよいよ中国大会岡山県予選新人大会が1ヵ月半ほどになりました。1,2年生が主の新チームとして8月からスタートし、この大会が1年間の大事なスタートとなります。
これからが最後の追い込み、仕上げの時期となります。
先日も、広島大学で多くの柔道部が集まり稽古しました。本戦まで、場慣れをし、少しでも経験を積んでほしいと思います。
天才は有限。努力は無限!頑張ります!

2014年08月08日

校内合宿
約60人が道場に!

約60人が道場に!

午後の練習に備えて、昼食中

午後の練習に備えて、昼食中

最終日の夜は、ジュースとお菓子で乾杯です(^ ^)

最終日の夜は、ジュースとお菓子で乾杯です(^ ^)

保護者からスイカの差し入れ。美味しくいただきましたo(^▽^)o

保護者からスイカの差し入れ。美味しくいただきましたo(^▽^)o

合宿の最後の締めくくりは1000本打ち込みで終えました。

合宿の最後の締めくくりは1000本打ち込みで終えました。

8月3日〜8月8日で校内合宿を行いました!
早朝から夜遅くまで夏休み中だからこそできる校内合宿。
毎年、校内合宿を行っていますが、今年は中学生の参加も多く、福山から倉敷までたくさん集まりました。最終日には約60人もの中学生が練習に参加してくれました。
部員全員大きなケガもなく、無事に合宿を乗り越えてくれました。日常ではあり得ない、厳しく辛い状況だからこそ、見えてくる一面があり己に打ち克ってくれる集団を目指したいですね。
厳しい練習に涙するものもおりましたが、合宿を終えて少しだけ柔道部も夏休みです!
この休みを楽しみに部員は合宿を乗り越えたのでしょう(^ ^)
月末には試合もあり、次の公式戦は11月に新人戦があります。
次のスタートへ向けて立ち止まることなく前へ進み続けたいと思います。
少し、止まる、と書いて「歩」。
休みの間も止まることなく、歩み続けてくれるでしょうo(^▽^)o

そして、合宿に参加して下さった中学校の顧問の先生方々ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

2014年08月01日

金鷲旗高校柔道大会
男子初戦開始。

男子初戦開始。

初戦5人抜きを達成!F3A小林倖士。

初戦5人抜きを達成!F3A小林倖士。

女子初戦開始。

女子初戦開始。

朝の5時前からトレーニング開始!油山頂上まで走って上りました。

朝の5時前からトレーニング開始!油山頂上まで走って上りました。

福岡で行われた、金鷲旗高校柔道大会が終わりました。
男子は初戦、長崎県、海星高校との試合。3年生の小林倖士が五人抜きを成し遂げ、五人残しで初戦突破。二回戦は、近畿チャンピオン、奈良県の天理高校との対戦。善戦するものの結果4人残しで敗退しました。天理高校は今大会ベスト4まで勝ち進み、強豪校との試合は良い経験となりました。
女子は、初戦、大分県の東九州龍谷高校と対戦し一人残しで初戦突破。1年生の窪地が2人を抜く地力を発揮してくれました。二回戦は、優勝候補、東京都の帝京高校との対戦。結果4人残しで敗退。
この大会で3年生は最後の試合となり、高校柔道の選手としては引退ということになりました。本当に入学してからここまで良く頑張ってきたと思います。選手としては引退ですが、山陽高校柔道部員としたは卒業まで現役部員なので後輩たちのためにも、頑張ってもらいます。3年生、ひとまずお疲れ様でした!
 

いよいよ開会しました!
日本一大きな高校柔道大会!
参加校数、女子170校。男子、343校。
3月の全国高校選手権、7月の金鷲旗、8月のインターハイ。
高校柔道会三代タイトルの一つ、金鷲旗に出場しています。
金鷲旗がなぜ日本一の大会きと言うと、予選無しの全国大会!無差別の団体戦!勝ち抜き戦!海外の代表高校も参加!
どの大会も県チャンピオンにならなければ、全国大会に出れないけど、この大会は予選がないので、県チャンピオンになれなかったチームが全国の上位に上がる事もあるのです!
各県の力や、そのチームの力を1番見れるのが金鷲旗です!
参加校が多すぎて、大会も3日間で日本一を決めるため、実力はもちろん練習量だけでなく、チーム総合力のコンディションも重要となります。福岡で数々のドラマが生まれます!
山陽高校もリアルなドラマを見せてくれるでしょう(^ ^)

2014年07月17日

世界の舞台
大野先生の熱いお話に部員たちも釘付けです(・.・;)

大野先生の熱いお話に部員たちも釘付けです(・.・;)

大野先生と練習!高校生のほうがバテていました…。

大野先生と練習!高校生のほうがバテていました…。

大内刈り!技術指導してくださいました。

大内刈り!技術指導してくださいました。

澤根先生のテーピング講習。マネージャーも真剣にメモしてくれていました。

澤根先生のテーピング講習。マネージャーも真剣にメモしてくれていました。

トレーニング講習!

トレーニング講習!

~先日、マイスタースクール「ドリーム・ケア」講座でもお世話になっている、澤根先生が、テーピング・トレーニング講習に来てくださいました。澤根先生は、以前スポーツチームのトレーナーとして活躍されており、現在は地元鴨方で「あうん整骨院」で院長先生としても活躍されております。澤根先生は山陽高校の卒業生でもあり、母校の力になりたいと言って下さり、試合会場にも応援に来て下さります。今回、澤根先生がスペシャルゲストとして、大野義啓先生を連れて来てくださいました。大野先生は、高校大学と全国のトップで活躍され、後に、韓国代表として数々の国際大会で活躍。世界選手権にも出場された経験のある先生です。大野先生が実際に経験した、全国の厳しさ、世界の広さ。「世界を見なさい」という言葉、「世界を見ないと、世界に出れない」という言葉に部員達も漠然としつつ感動していました。大野先生から、柔道の技術指導、澤根先生からテーピング・トレーニングの指導。部員たちにとって贅沢すぎるほど充実した練習となりました。大野先生、澤根先生の指導を活かして、柔道で恩返ししていきたいと思います。

>>>>>>> master