部活動

柔道部

体育系
個人戦入賞者

個人戦入賞者

新チーム集合写真

新チーム集合写真

 4月20日、21日、岡山武道館におきまして第66回中国高等学校柔道大会岡山県予選会が開催されました。男子団体、第5位、女子団体、第3位と男女ともに中国大会への出場を決めることができました。また、男子個人-66㎏級、山河万豊、女子個人-78㎏級、金髙あゆがともに第3位と個人戦での中国大会への出場も決めています。
 チームも新体制となって早くも3年目になりました。部員数も激減し、本来5人戦の団体戦にも3人で出場する時もありました。「おかやま山陽は弱いなぁ」と笑って言われることも少なくなかった2年間。悔しさ、情けなさを忘れずに稽古やトレーニングを積んできた2年間でありました。周囲から見れば小さな一歩ではありますが、チーム・選手にとっては大きな一歩になったのではないでしょうか。中国大会でも岡山県代表として一生懸命戦っていきたいと思います。
 今年度は新入生も多く入部し現在は男女20名で、全国大会出場を目指して、日々稽古しております。これからも温かいご声援の程よろしくお願い致します。

4/21、4/22に岡山武道館で中国高等学校柔道大会岡山県予選会が行われました。
個人選で男子では、山河選手が3位入賞、女子でも金高選手が3位入賞を果たし、中国大会に駒を進めます。
6月のインターハイ予選では一人でも多く出場を決められるよう、今日から新たな一歩を踏み出します。

平成30年1月20、21日に、岡山武道館におきまして、第40回全国高等学校柔道選手権大会岡山県予選大会が行われました。
 団体は男子、女子共に準々決勝敗退、男子個人-66㎏級 山河(F1AB)第3位、女子個人-48㎏級 中(F1AB)第2位、無差別級 金髙(F1AB)第3位という結果でありました。
 今回の大会では、日々の厳しい稽古を一生懸命取り組み、選手たちは着実に力をつけていると感じましたが、それ以上に、優勝し全国大会への出場権を獲得する難しさ、他校の優勝者の優勝というものへの執念を強く感じました。次は自分たちが優勝できるように、悔しさを忘れることなく、一生懸命頑張っていきますので、これからも応援の程よろしくお願い致します。

金鷲旗柔道大会で5人抜きを達成 山本裕馬

金鷲旗柔道大会で5人抜きを達成 山本裕馬

金光楯岡山県柔道大会で3位入賞 見附利輝

金光楯岡山県柔道大会で3位入賞 見附利輝

 夏休み中には多くの試合、合宿・遠征に参加させていただきました。7月21日~24日に福岡県で行われた金鷲旗高校柔道大会におきまして、一回戦で山本裕馬(F3AB)が5人抜きを達成し、西日本新聞社から表彰していただきました。また、9月3日に行われた金光楯岡山県柔道大会におきまして見附利輝(F3AB)が73㎏級ながら体重無差別の大会で3位入賞と、両選手とも素晴らしい成績をおさめてくれました!
 福岡県、三重県、岡山県での非常にレベルの高いチームとの試合や稽古を行いましたが、生徒たちも必死になり、とてもよい稽古ができたと感じました。この夏で3年生の出場する試合がすべて終わり、これから新チームとなります。1、2年生の生徒たちもこの夏を乗り越え、いつも以上にやる気になり、これからの試合に向けて全力で頑張っていますので、これからも、おかやま山陽柔道部の応援の程よろしくお願い致します!
 

6月17、18日に山口県周南市キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターにて、中国高等学校柔道大会が開催され、本校から、男子団体、女子団体、女子個人3名出場しました。
インターハイ予選が終わり、選手たちの最大の目標が無くなってしまった中で、気持ちをしっかり切り替えて本大会に臨むことができました。
結果は男女団体共に予選リーグ敗退となりましたが、選手はもちろん、選手以外の生徒も選手のサポートや大きな声をだして応援し、チーム一丸となり、全員がチームの為に全力で戦ってくれました。
また、男子団体は3年、女子団体は4年連続出場で表彰をしていただきました。
現在、岡山県勢では、本校のみが男女ともに出場しております。今後も男女ともに切磋琢磨して頑張っていきますので、応援のほどよろしくお願い致します!