部活動

柔道部

体育系
男子団体戦

男子団体戦

 令和3年度岡山県高等学校柔道新人大会が11月5日、6日に倉敷武道館にて行われました。5日の団体戦においては、中国新人柔道大会の予選も兼ねている大会になります。男子団体は、接戦が続く厳しい試合展開でありましたが、準決勝まで進出し、第3位という結果でありました。今大会は新チームになっての初めての公式戦であり、団体戦に出場するのが初めての選手が大半でした。8月に現在の3年生の最後の大会を終えて、新チームが始動した際、「このままの気持ち、稽古だと、3年生がいなくなった新人戦はボロボロな結果になる。また、弱くなったなと言われて、悔しい思いがしたいのか」と言い続けました。辛いことや悔しいことも多くあったと思います。3年生も1、2年生に多くのアドバイスをくれることや、投込みを受けてくれるなど積極的にサポートをしてくれました。感謝です。試合当日は出場選手全員が自身の100%を出して試合に臨んでいました。中学時代に中国大会、全国大会に出場して活躍した選手は一人もいない新チームですが、厳しい稽古やトレーニングにも我慢して取り組めるチームです。今の100%は準決勝進出ですが、更に良い結果を求めて引き続き精進していきます。11月20日、21日の中国大会でも100%の実力を発揮できるように頑張っていきます。男子団体では、5年ぶりの中国新人柔道大会出場です。一生懸命頑張ります!!

2021年08月25日

NEW柔道場!

この度、柔道場の畳が新しくなりました!
新型コロナウイルスによる影響で、搬入業者の方が多く来校できない状況でありましたので、部員と顧問で畳の撤去、搬入、清掃を行いました。今まで稽古をさせていただき、自分達を強くしてくれた畳に感謝しながら、約3日かけて作業を行いました。
現在、新型コロナウイルスの影響で、従来通りの活動や試合ができない状況が続いています。悔しい気持ちや辛い気持ちを力に変えて、目標達成に向け、今できることに全力で取り組んで欲しいと思います。
心機一転、全国大会目指して、これからも頑張っていきます!

団体戦

団体戦

個人戦

個人戦

4月24日、25日に岡山武道館におきまして、第68回中国高等学校柔道大会岡山県予選会が開催されました。
24日の団体戦では、男子団体・女子団体ともに決勝戦に進出しました。決勝戦では敗れはしましたが、男女ともに第2位という成績で中国大会への出場権を獲得しました。前回大会に引き続いての決勝戦進出となりましたが、まだまだチャンピオンの壁はものすごく高いと痛感させられる内容でありました。しかし、軽量級中心、選手層の薄いチームで最後まで戦い抜けたことは、選手の大きな成長を感じることができた試合でもありました。
25日の個人戦では、男子3名、女子1名が中国大会への出場権を獲得しました。出場権を獲得した選手だけでなく、惜しくも出場権を逃した選手も、自分の最大限の力を発揮しようと全力で戦う姿が全員に見られ、今後に期待できる試合内容でありました。
6月に開催される中国大会では岡山県の代表として全力で戦います。また、中国大会の1週間前には県総体、インターハイ予選が開催されます。3年生は最後の全国大会への挑戦となります。チームの最大の目標である「全国大会出場」を目指して、残り1か月、全力で稽古に励んでいきたいと思います。
最後になりましたが、まだまだ新型コロナウイルスへの不安が懸念される中、大会の開催に尽力して下さった、高体連柔道専門部の先生方、選手たちに激励の言葉をかけていただいた先生方、保護者の皆様に心より感謝申し上げます。今年度も引き続き応援の程よろしくお願い致します。

2020年10月30日

試合結果報告!
男子団体戦

男子団体戦

女子団体戦

女子団体戦

10月29日、30日に行われました、令和2年度岡山県高等学校新人柔道大会の試合結果を報告させていただきます。

29日は団体戦が行われました。女子団体におきましては、落ち着いた試合展開で準々決勝、準決勝ともに危なげなく勝利し、前回大会に引き続き、決勝戦に進出いたしました。決勝戦では創志学園高等学校に敗退し準優勝でした。男子団体におきましては、軽量級が中心のチームではありますが、粘り強い戦いで、準々決勝、準決勝の接戦をものにし、初の決勝戦進出となりました。決勝戦では、岡山県作陽高等学校に敗退し、準優勝でありました。

30日は個人戦が行われ、13名が出場しました。男子3位2名、女子2位1名、3位3名の結果でありました。個人戦では各階級で優勝を目指していましたので、大変残念な結果でありました。

今大会では、男子、女子ともに優勝校とは実力の差を痛感しました。まだまだ実力不足です。しかし、決勝戦の舞台で戦えたことを今後に活かすことができるのであれば、大変価値のある経験だと思います。これからも、全国大会を目指して、稽古に励んでいきます。引き続き、応援の程よろしくお願いいたします!

2020年10月28日

9か月ぶりの戦い

10月30日(金)31日(土)に令和2年度岡山県高等学校新人柔道大会が開催されます。柔道部は新型コロナウイルスの影響で、1月以来の試合になります。
岡山県高体連柔道競技は中国大会予選、インターハイ予選ともに代替大会が行われることはなく、3年生は令和2年度すべての試合に出場することができませんでした。悔しい思いをした選手が多くいる中で、稽古をさせていただけること、その成果を発揮できる試合を開催していただけること、そして、3年生が新チームを応援してくれていることを忘れることなく、チーム一丸となり、思いっきり戦います。今大会は無観客での開催になりますので、良い報告ができるよう頑張ります!

======= 柔道部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

柔道部

体育系
男子団体戦

男子団体戦

 令和3年度岡山県高等学校柔道新人大会が11月5日、6日に倉敷武道館にて行われました。5日の団体戦においては、中国新人柔道大会の予選も兼ねている大会になります。男子団体は、接戦が続く厳しい試合展開でありましたが、準決勝まで進出し、第3位という結果でありました。今大会は新チームになっての初めての公式戦であり、団体戦に出場するのが初めての選手が大半でした。8月に現在の3年生の最後の大会を終えて、新チームが始動した際、「このままの気持ち、稽古だと、3年生がいなくなった新人戦はボロボロな結果になる。また、弱くなったなと言われて、悔しい思いがしたいのか」と言い続けました。辛いことや悔しいことも多くあったと思います。3年生も1、2年生に多くのアドバイスをくれることや、投込みを受けてくれるなど積極的にサポートをしてくれました。感謝です。試合当日は出場選手全員が自身の100%を出して試合に臨んでいました。中学時代に中国大会、全国大会に出場して活躍した選手は一人もいない新チームですが、厳しい稽古やトレーニングにも我慢して取り組めるチームです。今の100%は準決勝進出ですが、更に良い結果を求めて引き続き精進していきます。11月20日、21日の中国大会でも100%の実力を発揮できるように頑張っていきます。男子団体では、5年ぶりの中国新人柔道大会出場です。一生懸命頑張ります!!

2021年08月25日

NEW柔道場!

この度、柔道場の畳が新しくなりました!
新型コロナウイルスによる影響で、搬入業者の方が多く来校できない状況でありましたので、部員と顧問で畳の撤去、搬入、清掃を行いました。今まで稽古をさせていただき、自分達を強くしてくれた畳に感謝しながら、約3日かけて作業を行いました。
現在、新型コロナウイルスの影響で、従来通りの活動や試合ができない状況が続いています。悔しい気持ちや辛い気持ちを力に変えて、目標達成に向け、今できることに全力で取り組んで欲しいと思います。
心機一転、全国大会目指して、これからも頑張っていきます!

団体戦

団体戦

個人戦

個人戦

4月24日、25日に岡山武道館におきまして、第68回中国高等学校柔道大会岡山県予選会が開催されました。
24日の団体戦では、男子団体・女子団体ともに決勝戦に進出しました。決勝戦では敗れはしましたが、男女ともに第2位という成績で中国大会への出場権を獲得しました。前回大会に引き続いての決勝戦進出となりましたが、まだまだチャンピオンの壁はものすごく高いと痛感させられる内容でありました。しかし、軽量級中心、選手層の薄いチームで最後まで戦い抜けたことは、選手の大きな成長を感じることができた試合でもありました。
25日の個人戦では、男子3名、女子1名が中国大会への出場権を獲得しました。出場権を獲得した選手だけでなく、惜しくも出場権を逃した選手も、自分の最大限の力を発揮しようと全力で戦う姿が全員に見られ、今後に期待できる試合内容でありました。
6月に開催される中国大会では岡山県の代表として全力で戦います。また、中国大会の1週間前には県総体、インターハイ予選が開催されます。3年生は最後の全国大会への挑戦となります。チームの最大の目標である「全国大会出場」を目指して、残り1か月、全力で稽古に励んでいきたいと思います。
最後になりましたが、まだまだ新型コロナウイルスへの不安が懸念される中、大会の開催に尽力して下さった、高体連柔道専門部の先生方、選手たちに激励の言葉をかけていただいた先生方、保護者の皆様に心より感謝申し上げます。今年度も引き続き応援の程よろしくお願い致します。

2020年10月30日

試合結果報告!
男子団体戦

男子団体戦

女子団体戦

女子団体戦

10月29日、30日に行われました、令和2年度岡山県高等学校新人柔道大会の試合結果を報告させていただきます。

29日は団体戦が行われました。女子団体におきましては、落ち着いた試合展開で準々決勝、準決勝ともに危なげなく勝利し、前回大会に引き続き、決勝戦に進出いたしました。決勝戦では創志学園高等学校に敗退し準優勝でした。男子団体におきましては、軽量級が中心のチームではありますが、粘り強い戦いで、準々決勝、準決勝の接戦をものにし、初の決勝戦進出となりました。決勝戦では、岡山県作陽高等学校に敗退し、準優勝でありました。

30日は個人戦が行われ、13名が出場しました。男子3位2名、女子2位1名、3位3名の結果でありました。個人戦では各階級で優勝を目指していましたので、大変残念な結果でありました。

今大会では、男子、女子ともに優勝校とは実力の差を痛感しました。まだまだ実力不足です。しかし、決勝戦の舞台で戦えたことを今後に活かすことができるのであれば、大変価値のある経験だと思います。これからも、全国大会を目指して、稽古に励んでいきます。引き続き、応援の程よろしくお願いいたします!

2020年10月28日

9か月ぶりの戦い

10月30日(金)31日(土)に令和2年度岡山県高等学校新人柔道大会が開催されます。柔道部は新型コロナウイルスの影響で、1月以来の試合になります。
岡山県高体連柔道競技は中国大会予選、インターハイ予選ともに代替大会が行われることはなく、3年生は令和2年度すべての試合に出場することができませんでした。悔しい思いをした選手が多くいる中で、稽古をさせていただけること、その成果を発揮できる試合を開催していただけること、そして、3年生が新チームを応援してくれていることを忘れることなく、チーム一丸となり、思いっきり戦います。今大会は無観客での開催になりますので、良い報告ができるよう頑張ります!

>>>>>>> master