<<<<<<< HEAD 和太鼓部 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

和太鼓部

文化系
「八百万」

「八百万」

想咲太鼓打ち「溝端健太先生」と集合写真!

想咲太鼓打ち「溝端健太先生」と集合写真!

演奏前の準備風景!

演奏前の準備風景!

12月2日(日)
昨年に引き続き全日本太鼓財団が主催する、第3回ジュニアコンクール岡山県大会に出場しました。
この大会は、18歳以下のチームを対象とし、優勝1チームが来年の3月に開催される全国大会へ出場することができるというものです。
昨年は準優勝で、あと一歩の所で栄冠を逃してしまいましたが、今年は・・・!
残念ながら今年も栄冠を逃し、結果「第4位」でした。あまりの悔しさに涙を流す部員もいましたが、部長伊豆田さんを中心にどのチームにも負けない素晴らしい演奏をしてくれたと思います。
1、2年生はこの悔しさを忘れず来年、この舞台でリベンジを果たしてもらいたいと思います。沢山の心温まるご声援、本当にありがとうございました。

新曲「八百万」

新曲「八百万」

「疾風」

「疾風」

部長伊豆田さん インタビュー!

部長伊豆田さん インタビュー!

集合写真!

集合写真!

 「RSK感謝祭だよ!全員集合!!」が11月3日(土)、4日(日)コンベックス岡山で開催され、昨年に引き続き和太鼓部も出演させていただきました。
 2日日間で合計3回、コンベックス岡山の大展示場に特設されたステージで演奏をしました。今回のステージでは、プロの想咲太鼓打ち溝端健太先生から教わった新曲「八百万(やおろず)」を初披露しました。この曲は、神々への祈りや感謝を胸に、唄い踊り打ち鳴らされる音色であり、そのような日本の夏の風景をイメージした楽曲です。初めてということで上手くいくか不安な部分もありましたが、演奏終了後には集まった多くの方々に温かい拍手をいただくことができました。関係者の皆様、ありがとうございました。
 一年は早いもので、今年もあと2か月をきりました。次のステージは12月2日(日)に開催される「第3回ジュニアコンクール岡山県大会」です。とうとう昨年のリベンジを果たす機会がやってきました。昨年、準優勝という結果に終わり悔し涙を流したことを昨日のように部員は覚えています。新たな1年生を加え、おかやま山陽高校和太鼓部は「技術力+人間力」で今年こそ「優勝・全国大会出場」を果たしたいと思います。今後もご声援の程、よろしくお願い致します。
 

10月20日(土)
岡山学院大学・岡山短期大学が主催する大学祭「第53回有城祭」に参加させていただきました。
昨年は雨で室内での演奏となりましたが、今年は晴天に恵まれ、大勢の大学生・一般の方々に演奏を聴いていただくことができました。
発表の機会を下さった実行委員の方、応援して下さった方、皆様本当にありがとうございました。

2018年09月28日

体育祭(和太鼓部)
和太鼓部演奏の様子

和太鼓部演奏の様子

空手道部演武

空手道部演武

2年生全員による空手道演技

2年生全員による空手道演技

9月28日(金)素晴らしい天候の中、体育祭が行われました。
和太鼓部は、2年生が行う空手道演技の途中にある空手道部の演武とコラボし、出演させていただきました。
これまで、外部の人々に演奏を見て頂く機会は数多くありましたが、山陽高校の生徒・保護者の方々に見て頂く機会はそう多くないので生徒は非常に緊張している表情を浮かべていました。ですが、演奏は失敗することなく無事終了し、特に保護者の皆様から「格好良かった!」という多くの言葉をかけていただきました。本当にありがとうございました。
 

2018年08月04日

第38回夏まつり里庄
夏まつり里庄 本番ステージ

夏まつり里庄 本番ステージ

演奏前の集合写真!

演奏前の集合写真!

普段の練習風景!

普段の練習風景!



8月4日(土)
「夏まつり里庄」が里庄中学校で行われ、和太鼓部が特設ステージにて演奏をさせていただきました。

今回で第38回を数える歴史のある夏祭りで、大勢の家族連れで会場が大変にぎわっていました。その中で、和太鼓部にとっては1年生3名を新たに加え、新体制での初めての演奏となりました。特に1年生は緊張をしていましたが、2.3年生の先輩が背中で引っ張り、素晴らしい演奏をすることができました。
そして、演奏終了後は温かい拍手をたくさん頂き、「次の演奏も楽しみにしてるよ!」というお言葉までもらえました。今回、演奏の機会を下さった夏まつり里庄実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。
また、良い機会なので和太鼓部の普段の練習風景を見ていただければと思います。本当に全部員が自分で考え、行動・練習しているのが印象的です。その中で、8名がお互い切磋琢磨しながら腕を磨いています。今後も「人の心を震わせる演奏」そして、ジュニアコンクール優勝・全国大会出場を目指して頑張っていきます。変わらぬご声援の程、よろしくお願いいたします。

======= 和太鼓部 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

和太鼓部

文化系
「八百万」

「八百万」

想咲太鼓打ち「溝端健太先生」と集合写真!

想咲太鼓打ち「溝端健太先生」と集合写真!

演奏前の準備風景!

演奏前の準備風景!

12月2日(日)
昨年に引き続き全日本太鼓財団が主催する、第3回ジュニアコンクール岡山県大会に出場しました。
この大会は、18歳以下のチームを対象とし、優勝1チームが来年の3月に開催される全国大会へ出場することができるというものです。
昨年は準優勝で、あと一歩の所で栄冠を逃してしまいましたが、今年は・・・!
残念ながら今年も栄冠を逃し、結果「第4位」でした。あまりの悔しさに涙を流す部員もいましたが、部長伊豆田さんを中心にどのチームにも負けない素晴らしい演奏をしてくれたと思います。
1、2年生はこの悔しさを忘れず来年、この舞台でリベンジを果たしてもらいたいと思います。沢山の心温まるご声援、本当にありがとうございました。

新曲「八百万」

新曲「八百万」

「疾風」

「疾風」

部長伊豆田さん インタビュー!

部長伊豆田さん インタビュー!

集合写真!

集合写真!

 「RSK感謝祭だよ!全員集合!!」が11月3日(土)、4日(日)コンベックス岡山で開催され、昨年に引き続き和太鼓部も出演させていただきました。
 2日日間で合計3回、コンベックス岡山の大展示場に特設されたステージで演奏をしました。今回のステージでは、プロの想咲太鼓打ち溝端健太先生から教わった新曲「八百万(やおろず)」を初披露しました。この曲は、神々への祈りや感謝を胸に、唄い踊り打ち鳴らされる音色であり、そのような日本の夏の風景をイメージした楽曲です。初めてということで上手くいくか不安な部分もありましたが、演奏終了後には集まった多くの方々に温かい拍手をいただくことができました。関係者の皆様、ありがとうございました。
 一年は早いもので、今年もあと2か月をきりました。次のステージは12月2日(日)に開催される「第3回ジュニアコンクール岡山県大会」です。とうとう昨年のリベンジを果たす機会がやってきました。昨年、準優勝という結果に終わり悔し涙を流したことを昨日のように部員は覚えています。新たな1年生を加え、おかやま山陽高校和太鼓部は「技術力+人間力」で今年こそ「優勝・全国大会出場」を果たしたいと思います。今後もご声援の程、よろしくお願い致します。
 

10月20日(土)
岡山学院大学・岡山短期大学が主催する大学祭「第53回有城祭」に参加させていただきました。
昨年は雨で室内での演奏となりましたが、今年は晴天に恵まれ、大勢の大学生・一般の方々に演奏を聴いていただくことができました。
発表の機会を下さった実行委員の方、応援して下さった方、皆様本当にありがとうございました。

2018年09月28日

体育祭(和太鼓部)
和太鼓部演奏の様子

和太鼓部演奏の様子

空手道部演武

空手道部演武

2年生全員による空手道演技

2年生全員による空手道演技

9月28日(金)素晴らしい天候の中、体育祭が行われました。
和太鼓部は、2年生が行う空手道演技の途中にある空手道部の演武とコラボし、出演させていただきました。
これまで、外部の人々に演奏を見て頂く機会は数多くありましたが、山陽高校の生徒・保護者の方々に見て頂く機会はそう多くないので生徒は非常に緊張している表情を浮かべていました。ですが、演奏は失敗することなく無事終了し、特に保護者の皆様から「格好良かった!」という多くの言葉をかけていただきました。本当にありがとうございました。
 

2018年08月04日

第38回夏まつり里庄
夏まつり里庄 本番ステージ

夏まつり里庄 本番ステージ

演奏前の集合写真!

演奏前の集合写真!

普段の練習風景!

普段の練習風景!



8月4日(土)
「夏まつり里庄」が里庄中学校で行われ、和太鼓部が特設ステージにて演奏をさせていただきました。

今回で第38回を数える歴史のある夏祭りで、大勢の家族連れで会場が大変にぎわっていました。その中で、和太鼓部にとっては1年生3名を新たに加え、新体制での初めての演奏となりました。特に1年生は緊張をしていましたが、2.3年生の先輩が背中で引っ張り、素晴らしい演奏をすることができました。
そして、演奏終了後は温かい拍手をたくさん頂き、「次の演奏も楽しみにしてるよ!」というお言葉までもらえました。今回、演奏の機会を下さった夏まつり里庄実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。
また、良い機会なので和太鼓部の普段の練習風景を見ていただければと思います。本当に全部員が自分で考え、行動・練習しているのが印象的です。その中で、8名がお互い切磋琢磨しながら腕を磨いています。今後も「人の心を震わせる演奏」そして、ジュニアコンクール優勝・全国大会出場を目指して頑張っていきます。変わらぬご声援の程、よろしくお願いいたします。

>>>>>>> master