<<<<<<< HEAD 和太鼓部 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

和太鼓部

文化系

2019年02月16日

機械科学習発表会
「雷群」

「雷群」

「大蛇」

「大蛇」

機械科1年 岩城智哉君

機械科1年 岩城智哉君

2月16日(土)
機械科学習発表会が行われ、そのオープニングとして演奏をさせていただきました。

機械科学習発表会は今年で5回目を迎え、生徒はもちろん、沢山の保護者の方々が会場に来て下さっていました。

「雷群」「大蛇」という和太鼓部の原点ともいえる2曲を演奏し、沢山の温かい拍手をいただきました。また、曲と曲の間には、機械科1年岩城智哉君(加茂中出身)が和太鼓部の紹介を行いました。堂々と話をする姿は素晴らしかったです。

今後も、魂のこもった演奏ができるよう、精進していきます。このような演奏の機会を作って下さった関係者の方々に心からお礼申し上げます。

「おかやま山陽高校応援歌」

「おかやま山陽高校応援歌」

溝端健太先生と伊豆田部長のコラボ

溝端健太先生と伊豆田部長のコラボ

演奏前、舞台袖での集合写真

演奏前、舞台袖での集合写真

終演後、お客様から労いの握手

終演後、お客様から労いの握手

保護者の方々を交えての集合写真

保護者の方々を交えての集合写真

2月11日(月)

兵庫県明石市にあるアスピア明石・子午線ホールにて、マイスタースクール・和太鼓部の指導をして下さっているプロの想咲太鼓打ち「溝端健太先生」の公演が行われ、ゲストとして和太鼓部が出演をさせていただきました。

過日行われた第3回ジュニアコンクールでは、第4位という結果に終わりました。そこで、もう一度部員たちに大きな舞台で演奏する機会をという「溝端健太先生」の粋な計らいで今回実現した公演です。

また、今回の公演では和太鼓部以外にも、地元神戸で活動している「多聞だんだん」、イギリスからの留学生で、現在神戸外国語大学に通っている「ダニエルさん」の演奏もありました。和太鼓が日本はもちろんのこと、世界にも通じているということを肌で実感することができました。

そして、今回の公演で部長の伊豆田汐梨さん(製菓科3年)が引退となりました。ひたむきに後輩たちを背中で引っ張る姿勢は素晴らしいものがありました。この先、様々な壁が立ちはだかると思いますが、和太鼓部で活動した3年間を決して忘れず、笑顔で一生懸命頑張っていただければと思います。ひとまず「お疲れ様でした」。

最後に、岡山県外で演奏をすることが初めてで、当日の天候や移動の時間など、貴重な経験をすることができました。このような素晴らしい演奏の機会を作って下さった「溝端健太先生」、また、足元が悪い中、遠くから沢山の方にお越し頂き、温かいご声援を送って下さった皆様、ありがとうございました。
 

2018年12月08日

天草ふれあい音楽会

12月8日(土)に行われた、天草ふれあい音楽会に出演させていただきました。
この音楽会は、旧鴨方町の頃から継続されているもので、今回で36回目となります。小さい子供から大人まで幅広い世代の方々が集まっており、吹奏楽、合唱、コーラス、和太鼓と幅広く音楽にふれあえ、沢山の音と元気をいただきました。
2年生が他の行事で不在の中、1年生2名、3年生1名の計3名で頑張ってくれました。伊豆田部長(製菓科3年)は今回で引退となりますが、最後の最後まで良い演奏をしてくれました。
観客の方にも沢山声をかけていただき、さらに生徒の自信もついたと思います。関係者の皆様、本当にありがとうございました。

「八百万」

「八百万」

想咲太鼓打ち「溝端健太先生」と集合写真!

想咲太鼓打ち「溝端健太先生」と集合写真!

演奏前の準備風景!

演奏前の準備風景!

12月2日(日)
昨年に引き続き全日本太鼓財団が主催する、第3回ジュニアコンクール岡山県大会に出場しました。
この大会は、18歳以下のチームを対象とし、優勝1チームが来年の3月に開催される全国大会へ出場することができるというものです。
昨年は準優勝で、あと一歩の所で栄冠を逃してしまいましたが、今年は・・・!
残念ながら今年も栄冠を逃し、結果「第4位」でした。あまりの悔しさに涙を流す部員もいましたが、部長伊豆田さんを中心にどのチームにも負けない素晴らしい演奏をしてくれたと思います。
1、2年生はこの悔しさを忘れず来年、この舞台でリベンジを果たしてもらいたいと思います。沢山の心温まるご声援、本当にありがとうございました。

新曲「八百万」

新曲「八百万」

「疾風」

「疾風」

部長伊豆田さん インタビュー!

部長伊豆田さん インタビュー!

集合写真!

集合写真!

 「RSK感謝祭だよ!全員集合!!」が11月3日(土)、4日(日)コンベックス岡山で開催され、昨年に引き続き和太鼓部も出演させていただきました。
 2日日間で合計3回、コンベックス岡山の大展示場に特設されたステージで演奏をしました。今回のステージでは、プロの想咲太鼓打ち溝端健太先生から教わった新曲「八百万(やおろず)」を初披露しました。この曲は、神々への祈りや感謝を胸に、唄い踊り打ち鳴らされる音色であり、そのような日本の夏の風景をイメージした楽曲です。初めてということで上手くいくか不安な部分もありましたが、演奏終了後には集まった多くの方々に温かい拍手をいただくことができました。関係者の皆様、ありがとうございました。
 一年は早いもので、今年もあと2か月をきりました。次のステージは12月2日(日)に開催される「第3回ジュニアコンクール岡山県大会」です。とうとう昨年のリベンジを果たす機会がやってきました。昨年、準優勝という結果に終わり悔し涙を流したことを昨日のように部員は覚えています。新たな1年生を加え、おかやま山陽高校和太鼓部は「技術力+人間力」で今年こそ「優勝・全国大会出場」を果たしたいと思います。今後もご声援の程、よろしくお願い致します。
 

======= 和太鼓部 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

和太鼓部

文化系

2019年02月16日

機械科学習発表会
「雷群」

「雷群」

「大蛇」

「大蛇」

機械科1年 岩城智哉君

機械科1年 岩城智哉君

2月16日(土)
機械科学習発表会が行われ、そのオープニングとして演奏をさせていただきました。

機械科学習発表会は今年で5回目を迎え、生徒はもちろん、沢山の保護者の方々が会場に来て下さっていました。

「雷群」「大蛇」という和太鼓部の原点ともいえる2曲を演奏し、沢山の温かい拍手をいただきました。また、曲と曲の間には、機械科1年岩城智哉君(加茂中出身)が和太鼓部の紹介を行いました。堂々と話をする姿は素晴らしかったです。

今後も、魂のこもった演奏ができるよう、精進していきます。このような演奏の機会を作って下さった関係者の方々に心からお礼申し上げます。

「おかやま山陽高校応援歌」

「おかやま山陽高校応援歌」

溝端健太先生と伊豆田部長のコラボ

溝端健太先生と伊豆田部長のコラボ

演奏前、舞台袖での集合写真

演奏前、舞台袖での集合写真

終演後、お客様から労いの握手

終演後、お客様から労いの握手

保護者の方々を交えての集合写真

保護者の方々を交えての集合写真

2月11日(月)

兵庫県明石市にあるアスピア明石・子午線ホールにて、マイスタースクール・和太鼓部の指導をして下さっているプロの想咲太鼓打ち「溝端健太先生」の公演が行われ、ゲストとして和太鼓部が出演をさせていただきました。

過日行われた第3回ジュニアコンクールでは、第4位という結果に終わりました。そこで、もう一度部員たちに大きな舞台で演奏する機会をという「溝端健太先生」の粋な計らいで今回実現した公演です。

また、今回の公演では和太鼓部以外にも、地元神戸で活動している「多聞だんだん」、イギリスからの留学生で、現在神戸外国語大学に通っている「ダニエルさん」の演奏もありました。和太鼓が日本はもちろんのこと、世界にも通じているということを肌で実感することができました。

そして、今回の公演で部長の伊豆田汐梨さん(製菓科3年)が引退となりました。ひたむきに後輩たちを背中で引っ張る姿勢は素晴らしいものがありました。この先、様々な壁が立ちはだかると思いますが、和太鼓部で活動した3年間を決して忘れず、笑顔で一生懸命頑張っていただければと思います。ひとまず「お疲れ様でした」。

最後に、岡山県外で演奏をすることが初めてで、当日の天候や移動の時間など、貴重な経験をすることができました。このような素晴らしい演奏の機会を作って下さった「溝端健太先生」、また、足元が悪い中、遠くから沢山の方にお越し頂き、温かいご声援を送って下さった皆様、ありがとうございました。
 

2018年12月08日

天草ふれあい音楽会

12月8日(土)に行われた、天草ふれあい音楽会に出演させていただきました。
この音楽会は、旧鴨方町の頃から継続されているもので、今回で36回目となります。小さい子供から大人まで幅広い世代の方々が集まっており、吹奏楽、合唱、コーラス、和太鼓と幅広く音楽にふれあえ、沢山の音と元気をいただきました。
2年生が他の行事で不在の中、1年生2名、3年生1名の計3名で頑張ってくれました。伊豆田部長(製菓科3年)は今回で引退となりますが、最後の最後まで良い演奏をしてくれました。
観客の方にも沢山声をかけていただき、さらに生徒の自信もついたと思います。関係者の皆様、本当にありがとうございました。

「八百万」

「八百万」

想咲太鼓打ち「溝端健太先生」と集合写真!

想咲太鼓打ち「溝端健太先生」と集合写真!

演奏前の準備風景!

演奏前の準備風景!

12月2日(日)
昨年に引き続き全日本太鼓財団が主催する、第3回ジュニアコンクール岡山県大会に出場しました。
この大会は、18歳以下のチームを対象とし、優勝1チームが来年の3月に開催される全国大会へ出場することができるというものです。
昨年は準優勝で、あと一歩の所で栄冠を逃してしまいましたが、今年は・・・!
残念ながら今年も栄冠を逃し、結果「第4位」でした。あまりの悔しさに涙を流す部員もいましたが、部長伊豆田さんを中心にどのチームにも負けない素晴らしい演奏をしてくれたと思います。
1、2年生はこの悔しさを忘れず来年、この舞台でリベンジを果たしてもらいたいと思います。沢山の心温まるご声援、本当にありがとうございました。

新曲「八百万」

新曲「八百万」

「疾風」

「疾風」

部長伊豆田さん インタビュー!

部長伊豆田さん インタビュー!

集合写真!

集合写真!

 「RSK感謝祭だよ!全員集合!!」が11月3日(土)、4日(日)コンベックス岡山で開催され、昨年に引き続き和太鼓部も出演させていただきました。
 2日日間で合計3回、コンベックス岡山の大展示場に特設されたステージで演奏をしました。今回のステージでは、プロの想咲太鼓打ち溝端健太先生から教わった新曲「八百万(やおろず)」を初披露しました。この曲は、神々への祈りや感謝を胸に、唄い踊り打ち鳴らされる音色であり、そのような日本の夏の風景をイメージした楽曲です。初めてということで上手くいくか不安な部分もありましたが、演奏終了後には集まった多くの方々に温かい拍手をいただくことができました。関係者の皆様、ありがとうございました。
 一年は早いもので、今年もあと2か月をきりました。次のステージは12月2日(日)に開催される「第3回ジュニアコンクール岡山県大会」です。とうとう昨年のリベンジを果たす機会がやってきました。昨年、準優勝という結果に終わり悔し涙を流したことを昨日のように部員は覚えています。新たな1年生を加え、おかやま山陽高校和太鼓部は「技術力+人間力」で今年こそ「優勝・全国大会出場」を果たしたいと思います。今後もご声援の程、よろしくお願い致します。
 

>>>>>>> master