<<<<<<< HEAD 女子ソフトボール部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

女子ソフトボール部

体育系

2018年01月04日

練習始め
苦しいときこそ一歩踏み出す覚悟を!

苦しいときこそ一歩踏み出す覚悟を!

あけましておめでとうございます。
本年も、女子ソフトボール部をよろしくお願いいたします。
今日は、練習始めということで毎年恒例の明王院への初詣に行ってきました。
もちろん行き帰りともにランニングです。
年末年始でしっかしっかり休まった体を叩き起こすのにちょうどよく、アップダウンのある坂を、置いていかれないよう一生懸命走りました。
明王院で必勝祈願をし、今年も勝利に向けて努力し続けようと心新たに今年初練習を終えました。

今年のチームスローガンは、
『目の前のことに全力を尽くす』
です。
当たり前のことかもしれませんが、先のことを考えすぎて萎縮するのではなく、ただひたすらに目の前の困難や課題と向き合い、全力を注ぐことが大切だと思います。
明王院へのランニングでも同じことを感じました。
あとどれだけの距離走らなければいけないかを考えるよりも、辛いときこそ一歩前に進む覚悟が人を動かすのです。
一人ひとりが個人の課題に必死に取り組むことが、チームのためになることもありますし、チーム全体の課題に取り組めるようにもなります。
何ごとにも、前進!全進!!

2017年08月08日

2泊3日校内合宿
練習は早朝5時から

練習は早朝5時から

元気にいただきます!

元気にいただきます!

今年も2泊3日の校内合宿を8/6(日)~8/8(火)で行いました。
中日の8/7(月)月)は台風の影響で、体育館での練習となりましたが、基礎体力の向上に励みました。
今年の新チームは文化部出身者が多く、外での運動に慣れていないからか、すぐにばててしまうことも多かったのですが、この合宿でかなり鍛えられたのではないかと思います。
技術は少しずつ少しずつ向上しています。まだまだ思うようなプレーができませんが、この夏の努力は日焼けした肌が物語っています。あんなに白かった部員が今や真っ黒です。それだけ努力したということ。自信をもって夏季大会に臨みます!

2017年06月08日

新チーム始動!
新チームでグラウンドに心を込めて挨拶「これからよろしくお願いします」

新チームでグラウンドに心を込めて挨拶「これからよろしくお願いします」

 県総体が終わり、いよいよ新チームが始動になりました。
 今日、新チーム初のミーティングを行い、全員が納得してキャプテンを決め、全員で新チームをつくっていくことを誓いました。チームの目標は、①全力で楽しむ ②失敗を恐れない ③有言実行 に決まりました。『好きな事だから、辛い練習も仲間で楽しく乗り越えられる』という基本はそのままに、目標を胸にこれから前進していきます!
 新チームの人数は9人。ギリギリ単独チームを組むことができますが、9人中経験者は1人のみ。のびしろはあるわけですから、これからの努力に期待です!!
 次の大会は、8月26日・27日に行われる夏季大会です。夏季大会は『一戦必勝』。できることを今から一つでも増やせるよう、がむしゃらに努力していきます。

2017年06月03日

決戦!岡山県総体!!

 ついに、今年も決戦の日がやってきました。三年生最後の大会、岡山県総合体育大会です。
 相手は、城東高校・矢掛高校・清心女子高校合同チームです。昨年の夏には、合同練習も行った手の内を知った者同士での戦いとなりました。
 試合は両ピッチャーの力投で、投手戦になりました。しかし、こちらが先にプレッシャーに我慢しきれずミスが重なり、2点、3点と失ってしまいました。反撃ののろしをあげるホームランもでましたが、塁にランナーを出してもあと一本が出ず、1-5で終了時間を迎えてしまいました。
 試合終了後、やはり悔しさで涙を流しましたが、最後のミーティングではやりきったと、清々しい表情もしていました。結果は残念ですが、それぞれの想いがしっかりこもったプレーがたくさん見られ、監督の私から見ても、練習試合を含め今までで一番の試合ができたと思います。

 部崩壊の危機になりながらも、仲間に支えられ、親に支えられ、たくさんの人の協力を得て、ここまで来ることができました。その度に、感謝をし、優しさを学び、一つひとつ成長してきました。プレーだけうまくなるのではなく、人間としてしっかり成長をしてくれたと思います。練習はもちろん、テスト前の勉強でも、初めて受けた取材にも、新入生勧誘のためのネタにも、どんな事にも全力で、手を抜かない三年生の姿は、本当に素敵でした。後輩をどう引っ張っていけばいいか、右往左往しながら立派に先輩を務め上げてくれました。三年生のみんな、本当にお疲れ様でした。そして、本当にありがとう。

 これからは、三年生は自分の進路を勝ち取るために、一・二年生は新しいチーム作りのために、それぞれの舞台で頑張っていきます。

 大会当日は、熱い中、多くの保護者、OGに応援をしていただきました。この場を借りて深くお礼申し上げます。ありがとうございました。今後とも、おかやま山陽高校女子ソフトボール部をお願いいたします。

2017年05月29日

県総体まであと5日!

 月日が経つのは早いもので、6/3(土)から始まる県総体が三年生にとって最後の大会になります。今年はどんなドラマが待ち受けているのか、今から非常に楽しみです!初戦の相手は、城東高校・矢掛高校・清心女子高校の合同チームです。悔いの残らないよう、全力でぶつかっていきたいと思います。
 5/28(日)は、大会前最後の練習試合に臨みました。二試合おこなって、結果はいずれも惨敗。今日が県総体でなくて良かったと心底思いました。今回はっきりした課題を、残りの5日間でクリアしていきます。
 残り5日、最後に笑顔で終われるよう前進あるのみ!!

======= 女子ソフトボール部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

女子ソフトボール部

体育系

2018年01月04日

練習始め
苦しいときこそ一歩踏み出す覚悟を!

苦しいときこそ一歩踏み出す覚悟を!

あけましておめでとうございます。
本年も、女子ソフトボール部をよろしくお願いいたします。
今日は、練習始めということで毎年恒例の明王院への初詣に行ってきました。
もちろん行き帰りともにランニングです。
年末年始でしっかしっかり休まった体を叩き起こすのにちょうどよく、アップダウンのある坂を、置いていかれないよう一生懸命走りました。
明王院で必勝祈願をし、今年も勝利に向けて努力し続けようと心新たに今年初練習を終えました。

今年のチームスローガンは、
『目の前のことに全力を尽くす』
です。
当たり前のことかもしれませんが、先のことを考えすぎて萎縮するのではなく、ただひたすらに目の前の困難や課題と向き合い、全力を注ぐことが大切だと思います。
明王院へのランニングでも同じことを感じました。
あとどれだけの距離走らなければいけないかを考えるよりも、辛いときこそ一歩前に進む覚悟が人を動かすのです。
一人ひとりが個人の課題に必死に取り組むことが、チームのためになることもありますし、チーム全体の課題に取り組めるようにもなります。
何ごとにも、前進!全進!!

2017年08月08日

2泊3日校内合宿
練習は早朝5時から

練習は早朝5時から

元気にいただきます!

元気にいただきます!

今年も2泊3日の校内合宿を8/6(日)~8/8(火)で行いました。
中日の8/7(月)月)は台風の影響で、体育館での練習となりましたが、基礎体力の向上に励みました。
今年の新チームは文化部出身者が多く、外での運動に慣れていないからか、すぐにばててしまうことも多かったのですが、この合宿でかなり鍛えられたのではないかと思います。
技術は少しずつ少しずつ向上しています。まだまだ思うようなプレーができませんが、この夏の努力は日焼けした肌が物語っています。あんなに白かった部員が今や真っ黒です。それだけ努力したということ。自信をもって夏季大会に臨みます!

2017年06月08日

新チーム始動!
新チームでグラウンドに心を込めて挨拶「これからよろしくお願いします」

新チームでグラウンドに心を込めて挨拶「これからよろしくお願いします」

 県総体が終わり、いよいよ新チームが始動になりました。
 今日、新チーム初のミーティングを行い、全員が納得してキャプテンを決め、全員で新チームをつくっていくことを誓いました。チームの目標は、①全力で楽しむ ②失敗を恐れない ③有言実行 に決まりました。『好きな事だから、辛い練習も仲間で楽しく乗り越えられる』という基本はそのままに、目標を胸にこれから前進していきます!
 新チームの人数は9人。ギリギリ単独チームを組むことができますが、9人中経験者は1人のみ。のびしろはあるわけですから、これからの努力に期待です!!
 次の大会は、8月26日・27日に行われる夏季大会です。夏季大会は『一戦必勝』。できることを今から一つでも増やせるよう、がむしゃらに努力していきます。

2017年06月03日

決戦!岡山県総体!!

 ついに、今年も決戦の日がやってきました。三年生最後の大会、岡山県総合体育大会です。
 相手は、城東高校・矢掛高校・清心女子高校合同チームです。昨年の夏には、合同練習も行った手の内を知った者同士での戦いとなりました。
 試合は両ピッチャーの力投で、投手戦になりました。しかし、こちらが先にプレッシャーに我慢しきれずミスが重なり、2点、3点と失ってしまいました。反撃ののろしをあげるホームランもでましたが、塁にランナーを出してもあと一本が出ず、1-5で終了時間を迎えてしまいました。
 試合終了後、やはり悔しさで涙を流しましたが、最後のミーティングではやりきったと、清々しい表情もしていました。結果は残念ですが、それぞれの想いがしっかりこもったプレーがたくさん見られ、監督の私から見ても、練習試合を含め今までで一番の試合ができたと思います。

 部崩壊の危機になりながらも、仲間に支えられ、親に支えられ、たくさんの人の協力を得て、ここまで来ることができました。その度に、感謝をし、優しさを学び、一つひとつ成長してきました。プレーだけうまくなるのではなく、人間としてしっかり成長をしてくれたと思います。練習はもちろん、テスト前の勉強でも、初めて受けた取材にも、新入生勧誘のためのネタにも、どんな事にも全力で、手を抜かない三年生の姿は、本当に素敵でした。後輩をどう引っ張っていけばいいか、右往左往しながら立派に先輩を務め上げてくれました。三年生のみんな、本当にお疲れ様でした。そして、本当にありがとう。

 これからは、三年生は自分の進路を勝ち取るために、一・二年生は新しいチーム作りのために、それぞれの舞台で頑張っていきます。

 大会当日は、熱い中、多くの保護者、OGに応援をしていただきました。この場を借りて深くお礼申し上げます。ありがとうございました。今後とも、おかやま山陽高校女子ソフトボール部をお願いいたします。

2017年05月29日

県総体まであと5日!

 月日が経つのは早いもので、6/3(土)から始まる県総体が三年生にとって最後の大会になります。今年はどんなドラマが待ち受けているのか、今から非常に楽しみです!初戦の相手は、城東高校・矢掛高校・清心女子高校の合同チームです。悔いの残らないよう、全力でぶつかっていきたいと思います。
 5/28(日)は、大会前最後の練習試合に臨みました。二試合おこなって、結果はいずれも惨敗。今日が県総体でなくて良かったと心底思いました。今回はっきりした課題を、残りの5日間でクリアしていきます。
 残り5日、最後に笑顔で終われるよう前進あるのみ!!

>>>>>>> master