<<<<<<< HEAD 女子ソフトボール部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

女子ソフトボール部

体育系

2019年03月28日

春を待つ

次第に暖かくなってきました。
学校のグラウンドにある桜の蕾もここ数日でふっくらとしてきました。
各地で様々な競技の選抜大会が行われ、熱い戦いを繰り広げています。
ソフトボールでは岡山県代表の創志学園がベスト4入りを果たしたそうです。
おめでとうございます。
私たちはまだまだ活躍しているチームのようにはいかないかもしれませんが、グラウンドの桜の蕾のように春が来るのを待ち、着実にできることを増やしてきました。
いつか努力が結果として花開くことを信じ、これからも頑張っていきます。

春は出会いの季節でもあります。
新入生の皆さん、皆さんと一度きりの青春を味わえること、そして皆さんとでしか見られない景色を見られることを楽しみにしています。

2019年03月17日

三年生を送る会
2/28 卒業式

2/28 卒業式

最大の隠し味は愛情!

最大の隠し味は愛情!

どの料理も美味しかったです

どの料理も美味しかったです

優勝チームのカレー

優勝チームのカレー

現役VS卒業生

現役VS卒業生

3/17(土)
爽やかな春空の下、今年も4人の卒業生を送り出しました。
恒例となった送る会での料理対決。今年のテーマはカレー!

1・2年生を2チームに分け、バットを包丁に、グローブをフライパンに変え、それぞれのチームで工夫を凝らし、愛情を込めてカレーを作りました。
惜しくも敗れたチームのカレーも見た目にもこだわり、素晴らしいものでした。
楽しくカレーを食べた後は、記念品の贈呈。
三年生の計らいで顧問にもプレゼントを準備してくれていました。心のこもったプレゼントをありがとう。

その後、昨年の卒業生も遊びに来てくれました。あいにく前日の雨でグランドが使えなかったため、体育館でドッジボールとバスケットボールをして、一緒に汗を流しました。全力で楽しむ姿を見て、明るく、笑顔の絶えないチームだったと改めて感じました。
卒業後は、それぞれの道を全力で進むこととなりますが、グラウンドで学んだことを忘れず、頑張って欲しいと思います。
卒業おめでとう!!

2018年12月26日

異種競技交流会

今年も異種競技交流会を校内で行いました。
これは、オフシーズンに多種目の部活動にお邪魔させていただき、お互いの練習メニューを体験する会です。
狙いは、自分たちの普段行っているメニューを一から説明したり、他部活の練習を体験したりすることで、自分たちの練習メニューの見直しや改善を図ります。
昨年は陸上競技部。今年は女子バスケットボール部と行いました。
12/21(金)にはグラウンドにてソフトボール部の練習を行い、12/26(水)には体育館にてバスケットボール部の練習を行いました。
お互いに練習メニューを教える中で、その練習にどのような効果があるのか理解して練習に取り組むことの大切さを知りました。
また、バスケットボール部での練習では、自分がイメージした動きができているかを知ることができました。
自分たちは今までどどんな練習をしてきて、どんなことができるようになっていて、どんなことに挑戦していかなければならないのか、振り返りと目標を考えるいいきっかけになりました。
競技やその環境が違えど、学ぶことが大いにあった交流会になりました。
これからも、お互いの頑張りを励みに、切磋琢磨していきたいと思います。

2018年08月09日

校内夏合宿2018

8/8(水)~9(木)

毎年恒例の校内合宿を今年は一泊二日で行いました。
今年の合宿テーマは「一体感」。
この合宿を通して一体感とは何かを考え、一体感を高めていこうと約束をして合宿がスタートしました。
練習内容は全て基礎練習で、ベースランニングやキャッチボール、ボール回しやネット打ち。
一つひとつの練習をもう一度じっくり見直しました。
特にボール回しは何回やっても10周をまわすこともできませんでしたが、最終日にはしっかりとまわし、共に喜び合いました。
食事もトレーニングと言い、毎食16合のごはんを食べ切りました。苦しい思いをしながらも、仲間と励まし合いながら乗り越えることができました。

一泊二日の合宿が終わり、「一体感とは何か」の答えが出ました。それは「同じ時間を過ごし、同じ感情を共有すること」でした。上手くいかなくて悔しい、思い通りのプレーができて嬉しい、お腹いっぱいで苦しいなど、周りも同じ感情であることに気づくと一体感が生まれます。同じように一生懸命やってきたからこそ、仲間が悔しい思いをしたら自分も悔しく感じ、仲間がいいプレーをした時に一緒に喜べるのです。
そのため、この合宿ではよくコミュニケーションがとれていましたし、仲間のことをよく見ていたように思います。

この合宿を通し、技術だけでなくソフトボールという団体競技でプレーする上でとても大切なことに改めて気づくことができたと思います。
合宿で培ったものを、8/25(土)から始まる夏季大会で発揮します!

そして、合宿中忙しい合間をぬって様子を見に来てくれた卒業生のみんなありがとうございました。
様々な嬉しい話、苦労話が聞けて良かったです。
これからも胸を張って、自分の信念に基づいて頑張っていってください。
また、いつでもグラウンドに遊びに来てください。
卒業生の先輩たちにも嬉しい話ができるよう後輩たちもこれからますます頑張っていきます。

7/25(水)
この度の豪雨災害で被害に合われた皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。
少しでも我々にできる事があるのであれば、おこがましいかもしれませんが我々の力を必要としていただいている人がいるのであればと考え、私たちもボランティアの活動に参加させていただきました。
現地に着くと、テレビで見るよりも悲惨な現状を五感で感じ、部員たちは言葉も出ない程衝撃を受けていました。
今回の活動は、ボランティアの手が必要な各ご家庭に出向き、土砂のかき出しや災害ゴミの運搬、消毒作業などを行いました。ご家庭によって作業の進行具合が異なり、まだまだたくさんの人の手が必要であるように思いました。
少しの時間の活動しかできませんでしたが、この作業を被災された方は変わり果ててしまった思い入れのある場所でずっと続けられていることを考えると、胸が痛みました。
お手伝いさせていただいた先で言っていただいた「ありがとう」の言葉を胸に、今後も自分たちにできる活動が少しでもあるのであれば、積極的に参加させていただけたらと思っています。

※各ご家庭での作業であったためプライバシーを考え活動中の写真のアップは控えさせていただき、出発式の様子の写真をアップさせていただきます。

======= 女子ソフトボール部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

女子ソフトボール部

体育系

2019年03月28日

春を待つ

次第に暖かくなってきました。
学校のグラウンドにある桜の蕾もここ数日でふっくらとしてきました。
各地で様々な競技の選抜大会が行われ、熱い戦いを繰り広げています。
ソフトボールでは岡山県代表の創志学園がベスト4入りを果たしたそうです。
おめでとうございます。
私たちはまだまだ活躍しているチームのようにはいかないかもしれませんが、グラウンドの桜の蕾のように春が来るのを待ち、着実にできることを増やしてきました。
いつか努力が結果として花開くことを信じ、これからも頑張っていきます。

春は出会いの季節でもあります。
新入生の皆さん、皆さんと一度きりの青春を味わえること、そして皆さんとでしか見られない景色を見られることを楽しみにしています。

2019年03月17日

三年生を送る会
2/28 卒業式

2/28 卒業式

最大の隠し味は愛情!

最大の隠し味は愛情!

どの料理も美味しかったです

どの料理も美味しかったです

優勝チームのカレー

優勝チームのカレー

現役VS卒業生

現役VS卒業生

3/17(土)
爽やかな春空の下、今年も4人の卒業生を送り出しました。
恒例となった送る会での料理対決。今年のテーマはカレー!

1・2年生を2チームに分け、バットを包丁に、グローブをフライパンに変え、それぞれのチームで工夫を凝らし、愛情を込めてカレーを作りました。
惜しくも敗れたチームのカレーも見た目にもこだわり、素晴らしいものでした。
楽しくカレーを食べた後は、記念品の贈呈。
三年生の計らいで顧問にもプレゼントを準備してくれていました。心のこもったプレゼントをありがとう。

その後、昨年の卒業生も遊びに来てくれました。あいにく前日の雨でグランドが使えなかったため、体育館でドッジボールとバスケットボールをして、一緒に汗を流しました。全力で楽しむ姿を見て、明るく、笑顔の絶えないチームだったと改めて感じました。
卒業後は、それぞれの道を全力で進むこととなりますが、グラウンドで学んだことを忘れず、頑張って欲しいと思います。
卒業おめでとう!!

2018年12月26日

異種競技交流会

今年も異種競技交流会を校内で行いました。
これは、オフシーズンに多種目の部活動にお邪魔させていただき、お互いの練習メニューを体験する会です。
狙いは、自分たちの普段行っているメニューを一から説明したり、他部活の練習を体験したりすることで、自分たちの練習メニューの見直しや改善を図ります。
昨年は陸上競技部。今年は女子バスケットボール部と行いました。
12/21(金)にはグラウンドにてソフトボール部の練習を行い、12/26(水)には体育館にてバスケットボール部の練習を行いました。
お互いに練習メニューを教える中で、その練習にどのような効果があるのか理解して練習に取り組むことの大切さを知りました。
また、バスケットボール部での練習では、自分がイメージした動きができているかを知ることができました。
自分たちは今までどどんな練習をしてきて、どんなことができるようになっていて、どんなことに挑戦していかなければならないのか、振り返りと目標を考えるいいきっかけになりました。
競技やその環境が違えど、学ぶことが大いにあった交流会になりました。
これからも、お互いの頑張りを励みに、切磋琢磨していきたいと思います。

2018年08月09日

校内夏合宿2018

8/8(水)~9(木)

毎年恒例の校内合宿を今年は一泊二日で行いました。
今年の合宿テーマは「一体感」。
この合宿を通して一体感とは何かを考え、一体感を高めていこうと約束をして合宿がスタートしました。
練習内容は全て基礎練習で、ベースランニングやキャッチボール、ボール回しやネット打ち。
一つひとつの練習をもう一度じっくり見直しました。
特にボール回しは何回やっても10周をまわすこともできませんでしたが、最終日にはしっかりとまわし、共に喜び合いました。
食事もトレーニングと言い、毎食16合のごはんを食べ切りました。苦しい思いをしながらも、仲間と励まし合いながら乗り越えることができました。

一泊二日の合宿が終わり、「一体感とは何か」の答えが出ました。それは「同じ時間を過ごし、同じ感情を共有すること」でした。上手くいかなくて悔しい、思い通りのプレーができて嬉しい、お腹いっぱいで苦しいなど、周りも同じ感情であることに気づくと一体感が生まれます。同じように一生懸命やってきたからこそ、仲間が悔しい思いをしたら自分も悔しく感じ、仲間がいいプレーをした時に一緒に喜べるのです。
そのため、この合宿ではよくコミュニケーションがとれていましたし、仲間のことをよく見ていたように思います。

この合宿を通し、技術だけでなくソフトボールという団体競技でプレーする上でとても大切なことに改めて気づくことができたと思います。
合宿で培ったものを、8/25(土)から始まる夏季大会で発揮します!

そして、合宿中忙しい合間をぬって様子を見に来てくれた卒業生のみんなありがとうございました。
様々な嬉しい話、苦労話が聞けて良かったです。
これからも胸を張って、自分の信念に基づいて頑張っていってください。
また、いつでもグラウンドに遊びに来てください。
卒業生の先輩たちにも嬉しい話ができるよう後輩たちもこれからますます頑張っていきます。

7/25(水)
この度の豪雨災害で被害に合われた皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。
少しでも我々にできる事があるのであれば、おこがましいかもしれませんが我々の力を必要としていただいている人がいるのであればと考え、私たちもボランティアの活動に参加させていただきました。
現地に着くと、テレビで見るよりも悲惨な現状を五感で感じ、部員たちは言葉も出ない程衝撃を受けていました。
今回の活動は、ボランティアの手が必要な各ご家庭に出向き、土砂のかき出しや災害ゴミの運搬、消毒作業などを行いました。ご家庭によって作業の進行具合が異なり、まだまだたくさんの人の手が必要であるように思いました。
少しの時間の活動しかできませんでしたが、この作業を被災された方は変わり果ててしまった思い入れのある場所でずっと続けられていることを考えると、胸が痛みました。
お手伝いさせていただいた先で言っていただいた「ありがとう」の言葉を胸に、今後も自分たちにできる活動が少しでもあるのであれば、積極的に参加させていただけたらと思っています。

※各ご家庭での作業であったためプライバシーを考え活動中の写真のアップは控えさせていただき、出発式の様子の写真をアップさせていただきます。

>>>>>>> master