部活動

女子ソフトボール部

体育系

2016年01月06日

2016年練習始め

あけましておめでとうございます。
今年も女子ソフトボール同好会をよろしくお願いします。

2016年初練習は、まず地元にある明王院へ必勝祈願に行きました。
新チームになってまだ公式戦での勝利がないので、まず春の大会で一勝できるようにみんなでお祈りしました。
行き帰りはもちろんランニング!
正月の怠けた心身を叩き起こし、新たな気持ちで清々しく練習をスタートさせました。

『念ずれば花開く』
仲間を信じて、自分を信じて、感謝の気持ちを忘れずに、これからも目標に向かって邁進していきます!!

 10月31日(土)秋季大会の一回戦が久米南町民運動公園でありました。この大会は新人戦も兼ねていますが、我々にとっては違う意味の試合でもありました。部員の一人が進路の都合からこの大会を機に引退することが決まっていました。このメンバーでできる最後のソフト。もてるものを全て出して、全力でぶつかろうとみんなで誓い、試合に臨みました。
 攻撃で良い場面をつくるものの、あと一本がでず、最終的な結果は5回コールド負けでした。悔しい結果となってしまいましたが、『どの場面でも下を見ない、諦めない』自分たちのソフトを貫くことができました。
 これでまた一人、引退する仲間が出てしまいましたが、卒業するわけではありません。これからもお互いの活躍を励みに、切磋琢磨できる存在でありたいと思います。

 大会の反省ミーティングで、冬に取り組まなければいけないことがはっきりとわかりました。そこで、冬練のテーマを臥薪嘗胆にすることに決め、この悔しさを忘れないために、苦しいこと、辛いことにもチーム全体で耐えていくことを覚悟に決めました。自分のために、チームのために、これからも努力し続けます。

2015年09月24日

気づきの心

9/19(土)に笠岡の太陽の広場で行われたコスモアースコンシャスアクトクリーンキャンペーンin笠岡に、柔道部と一緒に参加しました。
昨年10月にも参加させていただき、同じ場所を清掃したのですが、今回もたくさんのゴミがありました。
悲しいことではありますが、なかなかゴミは減らないようです。
しかし、部員の成長が感じられる嬉しいこともありました。
それは2年生部員の「意識」の変化です。
前回は清掃するポイントまでただなんとなく歩いているだけでしたが、今回は移動の途中でも、意識しなければ見落とすような小さなゴミも拾っていました。
新チームになり、自分たちが引っ張っていかないといけないことを自覚し、自分のためだけでなく、仲間のことを考え、小さなことにも気づくことができるようになったからこその行動なのではないでしょうか。
練習でも次第にお互いに教え合う姿が見られるようになってきました。
これからもこの姿勢を大切にして、受け継いでいってもらいたいです。

清掃後は、お楽しみの地元グルメの試食会!
黄ニララーメンとからあげ、ひるぜん焼きそばをいただき、どれも絶品でした!!
今後もこのような活動に参加していきたいと思います。
成長を感じる機会と貴重 な体験ができたことに感謝です!!

2015年09月01日

岡山県夏季大会結果

VS 岡山東商業高校 0-9●(5回コールド)

8月29日(土)夏が終わりを迎え、秋を感じさせる気候になり、女子ソフトボール同好会にとって新チームになって初めての公式戦に挑みました。
対戦相手は岡山東商業高校で、今年の春季大会でベスト4に入った強豪校です。チャレンジャーとして、合宿等夏休みの練習で培ってきたものをだしきりました。
結果はコールド負けの大敗でしたが、これからが新チームの本当のスタート。自分に何が足りなくて、何をしていかなければいけないのか、チームとしてどんな意識をもっていかなければいけないのか、良く分かりました。
また、今大会は会場地区校として会場の設営や運営のお手伝いをさせていただき、勝ち上がっていくチームを見て、とても羨ましく思いました。自分たちも同じ経験をしてみたい・・・
”未知の道”へ、これからも仲間たちと今まで以上に努力をしていきたいと思います。
 

2015年08月11日

合同夏合宿 in美星
合宿最終日も笑顔で終わりました

合宿最終日も笑顔で終わりました

まずは草抜きから練習開始

まずは草抜きから練習開始

人数もこれだけいれば圧巻です

人数もこれだけいれば圧巻です

井原高校との練習試合

井原高校との練習試合

帽子も揃って記念撮影

帽子も揃って記念撮影

8/9(日)~11(火)、井原市美星町にある「星の郷ふれあいセンター」にて笠岡高校、井原高校と合同合宿を行いました。
我々の合宿のテーマは
「Enjoy Skill Up!! ~オレがやる~」(キャプテン発案)
です。
いつも通りソフトボールを楽しみ、今の自分に足りないところを仲間と切磋琢磨しながら補い合うという思いが込められています。また、誰かに任せっきりにするのではなく、一人ひとりがチームのことを思って行動することも目標としました (某プロ野球球団の球団テーマを引用させていただきました) 。
練習は各チーム行うこともありましたが、合同練習・練習試合がメインでした。他のチームと一緒に練習することで、アップのときからいつもとは違った緊張感の中で取り組むことができました。普段の人数の3倍で練習を行ったので、ランナーをつけたケースノックをはじめ色々な練習ができ、本当に有意義な合宿を行うことができました。ノックでは同じポジションを守る他のチームの選手を身近に感じ、自分と比較しながら何が必要かを模索しました。
泊まりだからこそ見えたチームの課題点も多くありました。部員全員で話し合い、チームとしてどうしていくかを本気で考え、本音の意見をぶつけ合いました。合宿が終わった時には、チームの結束力がさらに高まったように思えました。
 
今回合宿で学んだことが、これからのチームの基盤になっていくことと思います。まずは、今月末にある夏季大会に、全力で臨みたいと思います。
また、合宿でお世話になりました笠岡高校ソフトボール部の皆さん、井原高校ソフトボール部の皆さん、差し入れをいただきました保護者の皆様、引退した三年生、日頃からも支援をいただいているヨコタスポーツさん、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

======= 女子ソフトボール部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

女子ソフトボール部

体育系

2016年01月06日

2016年練習始め

あけましておめでとうございます。
今年も女子ソフトボール同好会をよろしくお願いします。

2016年初練習は、まず地元にある明王院へ必勝祈願に行きました。
新チームになってまだ公式戦での勝利がないので、まず春の大会で一勝できるようにみんなでお祈りしました。
行き帰りはもちろんランニング!
正月の怠けた心身を叩き起こし、新たな気持ちで清々しく練習をスタートさせました。

『念ずれば花開く』
仲間を信じて、自分を信じて、感謝の気持ちを忘れずに、これからも目標に向かって邁進していきます!!

 10月31日(土)秋季大会の一回戦が久米南町民運動公園でありました。この大会は新人戦も兼ねていますが、我々にとっては違う意味の試合でもありました。部員の一人が進路の都合からこの大会を機に引退することが決まっていました。このメンバーでできる最後のソフト。もてるものを全て出して、全力でぶつかろうとみんなで誓い、試合に臨みました。
 攻撃で良い場面をつくるものの、あと一本がでず、最終的な結果は5回コールド負けでした。悔しい結果となってしまいましたが、『どの場面でも下を見ない、諦めない』自分たちのソフトを貫くことができました。
 これでまた一人、引退する仲間が出てしまいましたが、卒業するわけではありません。これからもお互いの活躍を励みに、切磋琢磨できる存在でありたいと思います。

 大会の反省ミーティングで、冬に取り組まなければいけないことがはっきりとわかりました。そこで、冬練のテーマを臥薪嘗胆にすることに決め、この悔しさを忘れないために、苦しいこと、辛いことにもチーム全体で耐えていくことを覚悟に決めました。自分のために、チームのために、これからも努力し続けます。

2015年09月24日

気づきの心

9/19(土)に笠岡の太陽の広場で行われたコスモアースコンシャスアクトクリーンキャンペーンin笠岡に、柔道部と一緒に参加しました。
昨年10月にも参加させていただき、同じ場所を清掃したのですが、今回もたくさんのゴミがありました。
悲しいことではありますが、なかなかゴミは減らないようです。
しかし、部員の成長が感じられる嬉しいこともありました。
それは2年生部員の「意識」の変化です。
前回は清掃するポイントまでただなんとなく歩いているだけでしたが、今回は移動の途中でも、意識しなければ見落とすような小さなゴミも拾っていました。
新チームになり、自分たちが引っ張っていかないといけないことを自覚し、自分のためだけでなく、仲間のことを考え、小さなことにも気づくことができるようになったからこその行動なのではないでしょうか。
練習でも次第にお互いに教え合う姿が見られるようになってきました。
これからもこの姿勢を大切にして、受け継いでいってもらいたいです。

清掃後は、お楽しみの地元グルメの試食会!
黄ニララーメンとからあげ、ひるぜん焼きそばをいただき、どれも絶品でした!!
今後もこのような活動に参加していきたいと思います。
成長を感じる機会と貴重 な体験ができたことに感謝です!!

2015年09月01日

岡山県夏季大会結果

VS 岡山東商業高校 0-9●(5回コールド)

8月29日(土)夏が終わりを迎え、秋を感じさせる気候になり、女子ソフトボール同好会にとって新チームになって初めての公式戦に挑みました。
対戦相手は岡山東商業高校で、今年の春季大会でベスト4に入った強豪校です。チャレンジャーとして、合宿等夏休みの練習で培ってきたものをだしきりました。
結果はコールド負けの大敗でしたが、これからが新チームの本当のスタート。自分に何が足りなくて、何をしていかなければいけないのか、チームとしてどんな意識をもっていかなければいけないのか、良く分かりました。
また、今大会は会場地区校として会場の設営や運営のお手伝いをさせていただき、勝ち上がっていくチームを見て、とても羨ましく思いました。自分たちも同じ経験をしてみたい・・・
”未知の道”へ、これからも仲間たちと今まで以上に努力をしていきたいと思います。
 

2015年08月11日

合同夏合宿 in美星
合宿最終日も笑顔で終わりました

合宿最終日も笑顔で終わりました

まずは草抜きから練習開始

まずは草抜きから練習開始

人数もこれだけいれば圧巻です

人数もこれだけいれば圧巻です

井原高校との練習試合

井原高校との練習試合

帽子も揃って記念撮影

帽子も揃って記念撮影

8/9(日)~11(火)、井原市美星町にある「星の郷ふれあいセンター」にて笠岡高校、井原高校と合同合宿を行いました。
我々の合宿のテーマは
「Enjoy Skill Up!! ~オレがやる~」(キャプテン発案)
です。
いつも通りソフトボールを楽しみ、今の自分に足りないところを仲間と切磋琢磨しながら補い合うという思いが込められています。また、誰かに任せっきりにするのではなく、一人ひとりがチームのことを思って行動することも目標としました (某プロ野球球団の球団テーマを引用させていただきました) 。
練習は各チーム行うこともありましたが、合同練習・練習試合がメインでした。他のチームと一緒に練習することで、アップのときからいつもとは違った緊張感の中で取り組むことができました。普段の人数の3倍で練習を行ったので、ランナーをつけたケースノックをはじめ色々な練習ができ、本当に有意義な合宿を行うことができました。ノックでは同じポジションを守る他のチームの選手を身近に感じ、自分と比較しながら何が必要かを模索しました。
泊まりだからこそ見えたチームの課題点も多くありました。部員全員で話し合い、チームとしてどうしていくかを本気で考え、本音の意見をぶつけ合いました。合宿が終わった時には、チームの結束力がさらに高まったように思えました。
 
今回合宿で学んだことが、これからのチームの基盤になっていくことと思います。まずは、今月末にある夏季大会に、全力で臨みたいと思います。
また、合宿でお世話になりました笠岡高校ソフトボール部の皆さん、井原高校ソフトボール部の皆さん、差し入れをいただきました保護者の皆様、引退した三年生、日頃からも支援をいただいているヨコタスポーツさん、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

>>>>>>> master