部活動

女子ソフトボール部

体育系

2022年01月04日

新年恒例坂登り初詣

 新年あけましておめでとうございます。
 本年もおかやま山陽高校女子ソフトボール部をよろしくお願いいたします。
 新年恒例の、明王院まで坂登りランニングをして新年のご挨拶と必勝祈願に行ってきました。今年は、単独チームでの出場を果たし、一つでも多く勝ち上がりたいと思います!ランニングのおかげで、部員たちの正月の運動不足もこれで解消されたことでしょう。楽しみにしていたおみくじは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために中止となっており、残念ではありましたが、、、
 さて、今年の干支は「壬寅(みずのえとら)」だそうですね。「冬が厳しければ厳しいほど、大きい花を咲かせる」という意味になるそうです。新型コロナウイルスもオミクロン株の影響で、地域によっては第六波をむかえており、まだまだ我慢を続ける必要がありそうです。それでも、その我慢も一人ではなく誰かとの繋がりを感じながら続けられれば、お互いに素敵な結果になると信じ、ひたむきに今できることをしっかりやっていきたいと思います。
 自分の課題は何かはっきりと認識し、そのためにこの練習では何を意識していくか、それぞれがしっかり考え、練習に励み、今まで以上にできることを増やしていきます!

2021年10月24日

実を結んだ秋季大会

一回戦 対 新見高校 20-2○
二回戦 対 岡山東商業 ○(合同チームのため勝ち上がりなし)
 
 夏季大会が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となり、待ち望んだ新生合同チームでの初公式戦を迎えました。8月下旬ごろから部活動自体を停止しており、なかなか思うように練習が行えていませんでしたが、秋季大会の開催を信じて、10月の練習再開から、今まで以上に時間を大切に、練習を行ってきました。
 練習が実を結び、互いの良さが生かされ、うまくチームとして機能できました。そして、なんとシード校であった岡山東商業にも勝つことができました!合同チームは準々決勝以上に勝ちあがれないため、岡山東商業が準決勝には進みました。生徒達も満足しているのだろうと思っていたのでしたが、「もっと試合がしたい」と言ってくれました。勝つことの喜びを知り、現状に満足することなく、上を目指したいと思ってくれていることに感心しました。そのためには、冬の練習も地道に取り組んでいくしかありません。
 もっと大きな実を結ぶため、この冬を耐え忍びます。

2021年07月31日

夏季大会に向けて

 8月下旬に行われる夏季大会に向けて、津山商業高校にて合同練習会を行いました。夏季大会からは、3年生のいない新チームで臨むということもあり、合同チームと合同チームが合わさり、津山商業高校・高梁高校・興譲館高校・笠岡商業高校・おかやま山陽高校の5校合同チームとなりました。
 最初は自己紹介もぎこちない感じでしたが、一緒にプレーを重ねるうちにお互いに声を掛けることが増えたように思いました。また、久しぶりに人数が揃っての合同練習ということもあり、生き生きとソフトボールを楽しんでいるようでした。
 お昼を挟み、午後からは津山高校と練習試合。勝利はしたものの、チームとして機能するためには、まだまだ多くの課題を残す試合内容でした。チームで毎日集まるわけではないため、それぞれの課題にしっかり取り組み、それを合わせてチームの力にすることを誓い、解散しました。
 自分たちのレベルアップがチームのレベルアップであることをしっかりと胸にとどめ、暑い中での練習にも一生懸命取り組みます!

2021年06月07日

三年生引退試合

第60回岡山県総合体育大会ソフトボール競技 6/5(土)
対 岡山東商業高校 2-11 ●

前回の春季大会からあっという間に、三年生引退となる県総体を迎えました。
今回の大会は、早期引退した部員がいたため人数が揃わず、高梁高校と笠岡商業高校のご厚意で合同チームでの参加となりました。本当に有難いことです。
結果は負けてしまいましたが、5回まで1点差という好ゲームを展開してくれました。悔しくはありますが、最初で最後のこのチームで、最後の最後まで諦めず全力を出し切った選手たちに感動をもらいました。楽しいソフトボールをさせてくれてありがとう。
次回の大会も合同チームでの参加となると思いますが、ソフトボールを楽しみたいという想いはみんな一緒である事は今回の大会でよく分かりました。三年生はこれで引退となり、それぞれの進路に向けてグランドを離れることになりますが、今回の経験を活かし笑顔でそれぞれの道を邁進してほしいと思います。
三年生の皆さんお疲れさまでした、そしてありがとう。

令和3年度岡山県春季大会 4/18(日)
対 津山高校 10-15●

春の雨で1日延期となりましたが、18日に春季大会初戦が行われました。
1年生が3人に入部し単独チームでの参加が可能となり、迎えた初戦。先制、逆転、さらに逆転と、手に汗握る展開でしたが、最後は及ばず悔しい敗戦となりました。
まだまだこれから個人として、チームとしての成長が必要であることを実感した試合となりました。
早期引退でチームをh離れる選手がいますが、自分たちの理想のソフトボールを実現するためにも日々頑張っていこうと思います。

======= 女子ソフトボール部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

女子ソフトボール部

体育系

2022年01月04日

新年恒例坂登り初詣

 新年あけましておめでとうございます。
 本年もおかやま山陽高校女子ソフトボール部をよろしくお願いいたします。
 新年恒例の、明王院まで坂登りランニングをして新年のご挨拶と必勝祈願に行ってきました。今年は、単独チームでの出場を果たし、一つでも多く勝ち上がりたいと思います!ランニングのおかげで、部員たちの正月の運動不足もこれで解消されたことでしょう。楽しみにしていたおみくじは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために中止となっており、残念ではありましたが、、、
 さて、今年の干支は「壬寅(みずのえとら)」だそうですね。「冬が厳しければ厳しいほど、大きい花を咲かせる」という意味になるそうです。新型コロナウイルスもオミクロン株の影響で、地域によっては第六波をむかえており、まだまだ我慢を続ける必要がありそうです。それでも、その我慢も一人ではなく誰かとの繋がりを感じながら続けられれば、お互いに素敵な結果になると信じ、ひたむきに今できることをしっかりやっていきたいと思います。
 自分の課題は何かはっきりと認識し、そのためにこの練習では何を意識していくか、それぞれがしっかり考え、練習に励み、今まで以上にできることを増やしていきます!

2021年10月24日

実を結んだ秋季大会

一回戦 対 新見高校 20-2○
二回戦 対 岡山東商業 ○(合同チームのため勝ち上がりなし)
 
 夏季大会が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となり、待ち望んだ新生合同チームでの初公式戦を迎えました。8月下旬ごろから部活動自体を停止しており、なかなか思うように練習が行えていませんでしたが、秋季大会の開催を信じて、10月の練習再開から、今まで以上に時間を大切に、練習を行ってきました。
 練習が実を結び、互いの良さが生かされ、うまくチームとして機能できました。そして、なんとシード校であった岡山東商業にも勝つことができました!合同チームは準々決勝以上に勝ちあがれないため、岡山東商業が準決勝には進みました。生徒達も満足しているのだろうと思っていたのでしたが、「もっと試合がしたい」と言ってくれました。勝つことの喜びを知り、現状に満足することなく、上を目指したいと思ってくれていることに感心しました。そのためには、冬の練習も地道に取り組んでいくしかありません。
 もっと大きな実を結ぶため、この冬を耐え忍びます。

2021年07月31日

夏季大会に向けて

 8月下旬に行われる夏季大会に向けて、津山商業高校にて合同練習会を行いました。夏季大会からは、3年生のいない新チームで臨むということもあり、合同チームと合同チームが合わさり、津山商業高校・高梁高校・興譲館高校・笠岡商業高校・おかやま山陽高校の5校合同チームとなりました。
 最初は自己紹介もぎこちない感じでしたが、一緒にプレーを重ねるうちにお互いに声を掛けることが増えたように思いました。また、久しぶりに人数が揃っての合同練習ということもあり、生き生きとソフトボールを楽しんでいるようでした。
 お昼を挟み、午後からは津山高校と練習試合。勝利はしたものの、チームとして機能するためには、まだまだ多くの課題を残す試合内容でした。チームで毎日集まるわけではないため、それぞれの課題にしっかり取り組み、それを合わせてチームの力にすることを誓い、解散しました。
 自分たちのレベルアップがチームのレベルアップであることをしっかりと胸にとどめ、暑い中での練習にも一生懸命取り組みます!

2021年06月07日

三年生引退試合

第60回岡山県総合体育大会ソフトボール競技 6/5(土)
対 岡山東商業高校 2-11 ●

前回の春季大会からあっという間に、三年生引退となる県総体を迎えました。
今回の大会は、早期引退した部員がいたため人数が揃わず、高梁高校と笠岡商業高校のご厚意で合同チームでの参加となりました。本当に有難いことです。
結果は負けてしまいましたが、5回まで1点差という好ゲームを展開してくれました。悔しくはありますが、最初で最後のこのチームで、最後の最後まで諦めず全力を出し切った選手たちに感動をもらいました。楽しいソフトボールをさせてくれてありがとう。
次回の大会も合同チームでの参加となると思いますが、ソフトボールを楽しみたいという想いはみんな一緒である事は今回の大会でよく分かりました。三年生はこれで引退となり、それぞれの進路に向けてグランドを離れることになりますが、今回の経験を活かし笑顔でそれぞれの道を邁進してほしいと思います。
三年生の皆さんお疲れさまでした、そしてありがとう。

令和3年度岡山県春季大会 4/18(日)
対 津山高校 10-15●

春の雨で1日延期となりましたが、18日に春季大会初戦が行われました。
1年生が3人に入部し単独チームでの参加が可能となり、迎えた初戦。先制、逆転、さらに逆転と、手に汗握る展開でしたが、最後は及ばず悔しい敗戦となりました。
まだまだこれから個人として、チームとしての成長が必要であることを実感した試合となりました。
早期引退でチームをh離れる選手がいますが、自分たちの理想のソフトボールを実現するためにも日々頑張っていこうと思います。

>>>>>>> master