部活動

スイーツ研究部

文化系

2018年04月11日

対面式
ハートの型のクッキーですが、発想の転換!まさかの逆から桃です。

ハートの型のクッキーですが、発想の転換!まさかの逆から桃です。

4月11日(水)対面式が行われましたが、毎年の恒例で製菓科の先輩から、1年生へお菓子をプレゼントしました。これは、製菓科を代表してスイーツ研究部が心を込めて後輩のために作りました。アイシングクッキーは1枚1枚全部違うデザインで楽しみながら、桜のフィナンシェは、入学式には桜がもう散ってしまっていたので、せめてお菓子で楽しんで!という気持ちが入ってます。1年生の教室では、お互いに見せ合って笑顔で食べていたという話を聞いて部員一同喜びました。

販売担当の2年生「頑張って販売するぞー!」

販売担当の2年生「頑張って販売するぞー!」

販売実習の経験が生かせています!

販売実習の経験が生かせています!

宣伝隊長の安部先生!大きな声でお客様を集めてくれます(^^)

宣伝隊長の安部先生!大きな声でお客様を集めてくれます(^^)

20分で即完売!ありがとうございました!

20分で即完売!ありがとうございました!

8/30(土)に三ツ山スポーツ公園にて、あさくち花火大会がありスイーツ研究部も販売で参加してきました。今回は、心を込めて焼き上げた焼菓子3種詰め合わせ(マドレーヌ・ナッツタルト・ダクワーズ)とシューラスクを販売しました。
オープン前からたくさんの方に並んでいただき、いつの間にか長い行列ができていました。
今回は2年生の部員が販売担当です。
先日、オープンスクールで販売実習をしたばかりなので、その経験を生かして良い接客ができていたと思います。
販売開始からわずか20分で売り切れてしまいました。
お買い求めいただいた皆様、ありがとうございました!
お買い求め頂けなかった皆様、すみませんでしたm(__)m
来年はより多くの方にお買い求めいただけるよう販売個数を増やしていけたらと思っています!
来年をお楽しみに!!
 

アサリの和風パスタ♪

アサリの和風パスタ♪

プレーンと抹茶のロールケーキ♪

プレーンと抹茶のロールケーキ♪

山盛りサラダ♪

山盛りサラダ♪

3年生から召し上がれ♪

3年生から召し上がれ♪

記念写真をパシャリッ!

記念写真をパシャリッ!

 今日は3年生に、”1年間お世話になりました!” の意味を込めて、料理とケーキを用意し、ビュッフェスタイルでおもてなしです。
 この日のために、1・2年生はメッセージカードを作成したり、料理とスイーツを考えて作ってあげたりと、3年生に喜んでもらえるように頑張っていました★

 3年生は、1・2年生からの予想以上のおもてなしで、驚きと感動を隠し切れない様子でした(^^)
 その後生徒たちは、人数分以上の料理を完食し、はち切れんばかりのお腹をさすりながら、部活動での出来事を語り合っていました。そして、最後に後輩たちに向けて、貴重なメッセージを残し、実習室を後にしました。
 
 3年生の皆さん、本当にお疲れ様でした。4人がいてくれたおかげで、今では倍以上の部員がいます。これからは、OGとして、いつまでもスイーツ研究部を応援していて下さいね!  1.2年生は、皆の期待に応えれるよう、今まで以上に頑張ってくれることと思いますよ\(^o^)/

 
 本当にお疲れ様でした!

型に流し込む分量を変えて作ってみました!

型に流し込む分量を変えて作ってみました!

口いっぱいにレモンの爽やかな香りが広がって、とっても美味しいですよ♪

口いっぱいにレモンの爽やかな香りが広がって、とっても美味しいですよ♪

 みなさん、こんにちは!
今回は、ウィークエンド・シトロンを作りましたよ★
ウィークエンド・シトロンとは、名前の通り、週末に食べるお菓子(週末に大切な人と食べたい黄色い宝石のようなケーキ)のことです。
 パウンド型に流し込み焼くのですが、今回は、どのくらいの量がベストか、という研究も含め、110g、120g、130gと量をかえて作ってみました。結果としては、120gがベストでした! 理由は、110gでは浮が弱く、130gでは、浮き過ぎてこぼれてしまったからです。
 
 なぜ、研究するのか。なぜ、わざわざ分量を変え、試作してみるのでしょうか。 
それは、レシピ通り作ったり、分量通り作ったりするだけではなく、試作し、研究することで、将来自分のお店を出店したり、オリジナルスイーツを作るときに生かすことができるのではないかと考えたからです。
 だから、私たちはスイーツ研究部なのです!

おいしいスポンジ作るぞ!

おいしいスポンジ作るぞ!

もうすぐ完成です♡!

もうすぐ完成です♡!

 今年初のケーキ教室を実施しました!  小学校4~6年生(男女)を対象に、クリスマスケーキを作りました。
 スポンジをはじめ、特製クリームの作成、フルーツのカット・組み上げ方までを一緒に行いました。
 生徒たちは、はじめは緊張していたものの、段々と小学生とも会話が弾むようになり、楽しそうに作業を行っていました。また、小学生の子どもたちは、目をキラキラと輝かせ、先生や生徒の話を熱心に聴き、おいしいケーキを作ろうと頑張っていました。さらに、上のデコレーション(飾り)を一生懸命行い、世界に一つだけのオリジナルクリスマスケーキを作成していました。
 生徒たちはケーキ教室を通し、初心にかえることができたり、人に教えることの難しさを感じることができたりと充実した一日になったようです。
 

  • 1
  • 2
======= スイーツ研究部 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

スイーツ研究部

文化系

2018年04月11日

対面式
ハートの型のクッキーですが、発想の転換!まさかの逆から桃です。

ハートの型のクッキーですが、発想の転換!まさかの逆から桃です。

4月11日(水)対面式が行われましたが、毎年の恒例で製菓科の先輩から、1年生へお菓子をプレゼントしました。これは、製菓科を代表してスイーツ研究部が心を込めて後輩のために作りました。アイシングクッキーは1枚1枚全部違うデザインで楽しみながら、桜のフィナンシェは、入学式には桜がもう散ってしまっていたので、せめてお菓子で楽しんで!という気持ちが入ってます。1年生の教室では、お互いに見せ合って笑顔で食べていたという話を聞いて部員一同喜びました。

販売担当の2年生「頑張って販売するぞー!」

販売担当の2年生「頑張って販売するぞー!」

販売実習の経験が生かせています!

販売実習の経験が生かせています!

宣伝隊長の安部先生!大きな声でお客様を集めてくれます(^^)

宣伝隊長の安部先生!大きな声でお客様を集めてくれます(^^)

20分で即完売!ありがとうございました!

20分で即完売!ありがとうございました!

8/30(土)に三ツ山スポーツ公園にて、あさくち花火大会がありスイーツ研究部も販売で参加してきました。今回は、心を込めて焼き上げた焼菓子3種詰め合わせ(マドレーヌ・ナッツタルト・ダクワーズ)とシューラスクを販売しました。
オープン前からたくさんの方に並んでいただき、いつの間にか長い行列ができていました。
今回は2年生の部員が販売担当です。
先日、オープンスクールで販売実習をしたばかりなので、その経験を生かして良い接客ができていたと思います。
販売開始からわずか20分で売り切れてしまいました。
お買い求めいただいた皆様、ありがとうございました!
お買い求め頂けなかった皆様、すみませんでしたm(__)m
来年はより多くの方にお買い求めいただけるよう販売個数を増やしていけたらと思っています!
来年をお楽しみに!!
 

アサリの和風パスタ♪

アサリの和風パスタ♪

プレーンと抹茶のロールケーキ♪

プレーンと抹茶のロールケーキ♪

山盛りサラダ♪

山盛りサラダ♪

3年生から召し上がれ♪

3年生から召し上がれ♪

記念写真をパシャリッ!

記念写真をパシャリッ!

 今日は3年生に、”1年間お世話になりました!” の意味を込めて、料理とケーキを用意し、ビュッフェスタイルでおもてなしです。
 この日のために、1・2年生はメッセージカードを作成したり、料理とスイーツを考えて作ってあげたりと、3年生に喜んでもらえるように頑張っていました★

 3年生は、1・2年生からの予想以上のおもてなしで、驚きと感動を隠し切れない様子でした(^^)
 その後生徒たちは、人数分以上の料理を完食し、はち切れんばかりのお腹をさすりながら、部活動での出来事を語り合っていました。そして、最後に後輩たちに向けて、貴重なメッセージを残し、実習室を後にしました。
 
 3年生の皆さん、本当にお疲れ様でした。4人がいてくれたおかげで、今では倍以上の部員がいます。これからは、OGとして、いつまでもスイーツ研究部を応援していて下さいね!  1.2年生は、皆の期待に応えれるよう、今まで以上に頑張ってくれることと思いますよ\(^o^)/

 
 本当にお疲れ様でした!

型に流し込む分量を変えて作ってみました!

型に流し込む分量を変えて作ってみました!

口いっぱいにレモンの爽やかな香りが広がって、とっても美味しいですよ♪

口いっぱいにレモンの爽やかな香りが広がって、とっても美味しいですよ♪

 みなさん、こんにちは!
今回は、ウィークエンド・シトロンを作りましたよ★
ウィークエンド・シトロンとは、名前の通り、週末に食べるお菓子(週末に大切な人と食べたい黄色い宝石のようなケーキ)のことです。
 パウンド型に流し込み焼くのですが、今回は、どのくらいの量がベストか、という研究も含め、110g、120g、130gと量をかえて作ってみました。結果としては、120gがベストでした! 理由は、110gでは浮が弱く、130gでは、浮き過ぎてこぼれてしまったからです。
 
 なぜ、研究するのか。なぜ、わざわざ分量を変え、試作してみるのでしょうか。 
それは、レシピ通り作ったり、分量通り作ったりするだけではなく、試作し、研究することで、将来自分のお店を出店したり、オリジナルスイーツを作るときに生かすことができるのではないかと考えたからです。
 だから、私たちはスイーツ研究部なのです!

おいしいスポンジ作るぞ!

おいしいスポンジ作るぞ!

もうすぐ完成です♡!

もうすぐ完成です♡!

 今年初のケーキ教室を実施しました!  小学校4~6年生(男女)を対象に、クリスマスケーキを作りました。
 スポンジをはじめ、特製クリームの作成、フルーツのカット・組み上げ方までを一緒に行いました。
 生徒たちは、はじめは緊張していたものの、段々と小学生とも会話が弾むようになり、楽しそうに作業を行っていました。また、小学生の子どもたちは、目をキラキラと輝かせ、先生や生徒の話を熱心に聴き、おいしいケーキを作ろうと頑張っていました。さらに、上のデコレーション(飾り)を一生懸命行い、世界に一つだけのオリジナルクリスマスケーキを作成していました。
 生徒たちはケーキ教室を通し、初心にかえることができたり、人に教えることの難しさを感じることができたりと充実した一日になったようです。
 

  • 1
  • 2
>>>>>>> master