<<<<<<< HEAD 生徒会 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

生徒会

文化系

2017年12月20日

新生徒会役員出動!

2017.12.20終業式後に、2学期に溜まっていたペットボトルキャップを浅口市社会福祉協議会へ、先日任命された新生徒会役員数名で持って行きました。今年度の生徒会役員は、運動部に所属している生徒が多く、それぞれがそれぞれのステージで目標を持ち頑張っている生徒達です。そして、自分の力を生徒会にも還元しようと集まってくれました。ここ数年の生徒会選挙は、定員を超える立候補が出てくれており、生徒達の前向きな姿勢が学校の雰囲気を創りあげてくれています。
今回のペットボトルkキャップ回収活動も生徒会役員の声からあがったもの。代々引き継いで今に至っておりますが、継続は力なりですね。こんな活動を少しでも増やして行き、できることを探し、考え、行動に移して、よりよくするために再検討。それを繰り返しながら高めていくのみです。今回、回収した袋の数は、9袋。これからも活動にご協力ください。

PBキャップを浅口社会福祉協議会へ

PBキャップを浅口社会福祉協議会へ

第2回オープンスクール後に1学期の間で溜まっていたペットボトルキャップをいつもお世話になっている浅口社会福祉協議会へ持って行かせていただきました。今回も大量のペットボトルキャップになりました。今後も活動を続けていきますので、協力よろしくお願いいたします。

ユネスコスクール認証式

ユネスコスクール認証式

FM福山にてオープンスクールの案内

FM福山にてオープンスクールの案内

一年生の蒜山キャンプに参加

一年生の蒜山キャンプに参加

別棟安全祈願式

別棟安全祈願式

三代治先生胸像除幕式

三代治先生胸像除幕式

一学期もあっという間に過ぎてしまいましたが、様々な取り組みを行っておりました。通常では味わうことができない経験もさせていただきありがとうございます。
ユネスコスクール認証式では、様々な活動が認められての認証式でした。ペットボトルキャップの回収もその1つです。今後も学校としての取り組みで行っていきますので協力よろしくお願いいたします。
さて夏休みに入りましたが、いろんな部活動が頑張ってくれています。日本各地での大会なのでなかなか足を運ぶことは難しいですが、皆で気持ちを一つにして応援していきましょう。

●ユネスコスクール認証式
●FM福山にてオープンスクールの案内
●一年生の蒜山キャンプに参加
●別棟安全祈願式
●三代治先生胸像除幕式
などなど

2学期ももりだくさんのイベントが待ち構えています。体育祭や文化祭、盛り上げていきます。学園祭のテーマも決まりましたので、おって報告します。充実した夏休みを過ごしましょう

2017年03月17日

PBC活動&熊本募金
なんと、ペットボトルキャップ33600個=ワクチン42本分。

なんと、ペットボトルキャップ33600個=ワクチン42本分。

入学予定者登校日の行った募金活動、熊本地震の復興にチカラを・・・

入学予定者登校日の行った募金活動、熊本地震の復興にチカラを・・・

新生徒会(17生徒会)もこの春休みの間に28年度の片付けやら新年度に向けての準備やらであわただしく過ごしております。まもなく新学期が始まりますので、新たな気持ちでいろんなことにチャレンジしていける心をこの春休みの期間に準備しておいてくださいね。

さて久しぶりのPBCです。『ペットボトルキャップ=PBC』です。このキャップ回収を行い始めてから数年が経とうとしていますが、年々集まる数は増えてきています。少しずつですがキャップ回収も定着してきたように思います。協力ありがとうございます。
今回は、袋にして11袋。33600個のPBCとなりました。覚えていますか?PBC800個でワクチン1本分になります。800個もあってワクチン1本分にしかならないのです。
でも小さなチカラを積み重ねていくことでなにかしらのチカラが生まれる。
そして直接的に何ができるわけではないですが、めぐりめぐってチカラになってる。
これからもPBC活動を継続して続けていきますのでこれからも協力よろしくお願いします。(ちなみに今回はワクチン42本分という計算になっています。)

そして、2017.3.17(土)入学予定者登校日の日には、生徒会も参加し鴨方の天満屋にて募金活動を行っていました。熊本地震に対しての活動でした。たくさんの方から声をかけていただき僕達が勇気と笑顔をもらうことが出来ました。笑顔の連鎖反応が生まれている時間はとても素敵ですね。「もっとなにか出来ないか」「もっと笑顔が増えたら」そんな想いでいっぱいになりました。募金活動もまだまだ続けていきます。

そして、そのPBCと集まった熊本募金を浅口社会福祉協議会にもって行きました。集まった募金21874-は日本赤十字社を通して熊本へ送っていただけるようです。

さて、新年度にむけての準備を始めます。皆さんも「○○な心」の準備よろしくお願いします。

16生徒会

16生徒会

先日の卒業式2017.2.28(火)では…16生徒会長の答辞の中に「ご縁を大切に」という言葉がキーワードになっていました。人との出会い。この3年間でいろんな人と出会い充実した高校生活を送ることができた。ご縁があったからこそ成長することができた。言葉の一つ一つに出会った方々への感謝の想いがそこにはありました。

「人とのつながり」16生徒会はつながりを大切に出来た集団だったと思います。出会いがあれば、別れもある。旅立ちのこの季節は胸が熱くなります。このメンバーでしかできない絆も生まれたことと思います。出会えて、絆を深め合うことが出来た偶然のような必然。これからも「ご縁」を大切にしてほしい。またどこかのタイミングで集合をかける日がくるかもしれないけれど、その日まで・・・。

「それぞれの新たなステージに向けての旅立ち。16生徒会、これにて解散!!」
 

======= 生徒会 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

生徒会

文化系

2017年12月20日

新生徒会役員出動!

2017.12.20終業式後に、2学期に溜まっていたペットボトルキャップを浅口市社会福祉協議会へ、先日任命された新生徒会役員数名で持って行きました。今年度の生徒会役員は、運動部に所属している生徒が多く、それぞれがそれぞれのステージで目標を持ち頑張っている生徒達です。そして、自分の力を生徒会にも還元しようと集まってくれました。ここ数年の生徒会選挙は、定員を超える立候補が出てくれており、生徒達の前向きな姿勢が学校の雰囲気を創りあげてくれています。
今回のペットボトルkキャップ回収活動も生徒会役員の声からあがったもの。代々引き継いで今に至っておりますが、継続は力なりですね。こんな活動を少しでも増やして行き、できることを探し、考え、行動に移して、よりよくするために再検討。それを繰り返しながら高めていくのみです。今回、回収した袋の数は、9袋。これからも活動にご協力ください。

PBキャップを浅口社会福祉協議会へ

PBキャップを浅口社会福祉協議会へ

第2回オープンスクール後に1学期の間で溜まっていたペットボトルキャップをいつもお世話になっている浅口社会福祉協議会へ持って行かせていただきました。今回も大量のペットボトルキャップになりました。今後も活動を続けていきますので、協力よろしくお願いいたします。

ユネスコスクール認証式

ユネスコスクール認証式

FM福山にてオープンスクールの案内

FM福山にてオープンスクールの案内

一年生の蒜山キャンプに参加

一年生の蒜山キャンプに参加

別棟安全祈願式

別棟安全祈願式

三代治先生胸像除幕式

三代治先生胸像除幕式

一学期もあっという間に過ぎてしまいましたが、様々な取り組みを行っておりました。通常では味わうことができない経験もさせていただきありがとうございます。
ユネスコスクール認証式では、様々な活動が認められての認証式でした。ペットボトルキャップの回収もその1つです。今後も学校としての取り組みで行っていきますので協力よろしくお願いいたします。
さて夏休みに入りましたが、いろんな部活動が頑張ってくれています。日本各地での大会なのでなかなか足を運ぶことは難しいですが、皆で気持ちを一つにして応援していきましょう。

●ユネスコスクール認証式
●FM福山にてオープンスクールの案内
●一年生の蒜山キャンプに参加
●別棟安全祈願式
●三代治先生胸像除幕式
などなど

2学期ももりだくさんのイベントが待ち構えています。体育祭や文化祭、盛り上げていきます。学園祭のテーマも決まりましたので、おって報告します。充実した夏休みを過ごしましょう

2017年03月17日

PBC活動&熊本募金
なんと、ペットボトルキャップ33600個=ワクチン42本分。

なんと、ペットボトルキャップ33600個=ワクチン42本分。

入学予定者登校日の行った募金活動、熊本地震の復興にチカラを・・・

入学予定者登校日の行った募金活動、熊本地震の復興にチカラを・・・

新生徒会(17生徒会)もこの春休みの間に28年度の片付けやら新年度に向けての準備やらであわただしく過ごしております。まもなく新学期が始まりますので、新たな気持ちでいろんなことにチャレンジしていける心をこの春休みの期間に準備しておいてくださいね。

さて久しぶりのPBCです。『ペットボトルキャップ=PBC』です。このキャップ回収を行い始めてから数年が経とうとしていますが、年々集まる数は増えてきています。少しずつですがキャップ回収も定着してきたように思います。協力ありがとうございます。
今回は、袋にして11袋。33600個のPBCとなりました。覚えていますか?PBC800個でワクチン1本分になります。800個もあってワクチン1本分にしかならないのです。
でも小さなチカラを積み重ねていくことでなにかしらのチカラが生まれる。
そして直接的に何ができるわけではないですが、めぐりめぐってチカラになってる。
これからもPBC活動を継続して続けていきますのでこれからも協力よろしくお願いします。(ちなみに今回はワクチン42本分という計算になっています。)

そして、2017.3.17(土)入学予定者登校日の日には、生徒会も参加し鴨方の天満屋にて募金活動を行っていました。熊本地震に対しての活動でした。たくさんの方から声をかけていただき僕達が勇気と笑顔をもらうことが出来ました。笑顔の連鎖反応が生まれている時間はとても素敵ですね。「もっとなにか出来ないか」「もっと笑顔が増えたら」そんな想いでいっぱいになりました。募金活動もまだまだ続けていきます。

そして、そのPBCと集まった熊本募金を浅口社会福祉協議会にもって行きました。集まった募金21874-は日本赤十字社を通して熊本へ送っていただけるようです。

さて、新年度にむけての準備を始めます。皆さんも「○○な心」の準備よろしくお願いします。

16生徒会

16生徒会

先日の卒業式2017.2.28(火)では…16生徒会長の答辞の中に「ご縁を大切に」という言葉がキーワードになっていました。人との出会い。この3年間でいろんな人と出会い充実した高校生活を送ることができた。ご縁があったからこそ成長することができた。言葉の一つ一つに出会った方々への感謝の想いがそこにはありました。

「人とのつながり」16生徒会はつながりを大切に出来た集団だったと思います。出会いがあれば、別れもある。旅立ちのこの季節は胸が熱くなります。このメンバーでしかできない絆も生まれたことと思います。出会えて、絆を深め合うことが出来た偶然のような必然。これからも「ご縁」を大切にしてほしい。またどこかのタイミングで集合をかける日がくるかもしれないけれど、その日まで・・・。

「それぞれの新たなステージに向けての旅立ち。16生徒会、これにて解散!!」
 

>>>>>>> master