部活動

ソフトテニス同好会

体育系

11月  6日・ 7日  岡山県新人ソフトテニス大会(団体)
11月13日・14日  岡山県新人ソフトテニス大会(個人・県大会)
上記の日程で、それぞれ秋季の大会が行われました。

団体戦は1回戦で勝山高校と対戦しました。
  1試合目 林(F2EA)・貝原(A1)ペア × ー 〇 
  2試合目 吉田(M2)・金藤(C1)ペア 〇 - ×
  3試合目 岸 (A1)・福濱(C1)ペア 〇 - ×
トータル2-1で勝利!選手はこの日調子が良く、2回戦へコマを進めることができました。

2回戦は操山高校と対戦しました。
  1試合目 林(F2EA)・貝原(A1)ペア × ー 〇 
  2試合目 吉田(M2)・金藤(C1)ペア × - 〇
  3試合目 岸 (A1)・福濱(C1)ペア × - 〇
0-3で敗戦。岡山地区のレベルの高さを痛感する内容となりました。
選手はそれぞれ試合の中で自分の課題を見つけたようでした。

続いて、個人戦県大会。
こちらには、山田(C2)・渡邉(M1)ペアが地区大会ベスト8に入り、出場。
1回戦は関西高校のペアと対戦しました。
こちらは2-4のスコアで敗戦。
序盤は作戦がはまりリードできましたが、逆転されてしまいました。相手は結局ベスト16まで進んだ強豪ペアだったので、健闘したとも言えますが、配球等は通用していただけに悔しい結果となりました。

12月には新テニスコートが完成します。環境も整うところで、更なる高みを目指してこれからも練習に励みます。

 

 9月18日(土)、19日(日)に、玉島の森テニスコートで行われた岡山県新人ソフトテニス大会(ダブルス)備西地区予選会に参加してきました。
 
 新型コロナウイルス感染拡大を受けて対策がなされた上での実施となった大会は、無観客無観戦で行われたため、終始静かな中で行われました。

 本校からは5チームが出場し、その中で、山田た(調理2)・渡邉(機械1)ペアが初日に2回戦突破を果たし、県大会出場を決めることができました!
 山田・渡邉ペア2日目も試合がおこ行われ、備西地区で8位を確定させることができました。
 
 県大会は11月13日(土)、14日(日)に行われます。
 コロナ禍の中であり、また新館建設に伴い学校のテニスコートが使えないという状況下ではありますが、できることをコツコツと重ねて、県大会で勝利をおさめることを目標に精進していきたいと思います。

 部全体としては、11月7日(土)、8日(日)に団体戦があります。そちらに向けても練習を重ねていきたいです。

 6月13日、14日に、高等学校ソフトテニス選手権大会の団体戦を戦ってきました。
 13日(土)は雨天順延となりましたが、14日(日)は午後から晴れて、無事試合を行うことができました。
 メンバーの中には、今回が高校での初試合という者もおり、緊張した様子でした。
 試合は、総社南高校と対戦し、以下のような結果となりました。

第1試合  林・福濱ペア 1-4
第2試合 吉田・金藤ペア 4-0
第3試合 山田・渡邉ペア 1-4

 第1試合は初戦の緊張もあり、また、相手がオーダー順を変えて1番手と対戦することになったため、思うような試合展開に持ち込むことはできmせんでした。
 第2試合は、緊張から調子の出ない1年生を吉田先輩が力強くサポート!会心の勝利となりました。
 勝負のかかった第3試合。ここは真っ向勝負でしたが、敵もさるもの、正々堂々と打ち合いを挑んだ結果、地力の差を痛感する結果となってしまいました。
 
 試合後の話では、それぞれ的確な改善点を述べていたので、伸びしろはまだまだあると感じました。次の試合に向けて精進あるのみ!です。

4月24日(土)に、ソフトテニス選手権美星地区予選に参加してきました。
今回は、申し込みの段階で入部が決まっていた1年生を1名加え、4名2ペアが出場しました。

それぞれ1回戦を戦い、以下の結果となりました。
林(F2EA)・山田(C1)ペア 【1】VS【4】矢掛高校
吉田(M2)・山田(C2)ペア 【3】VS【4】金光学園

林・山田ペアについては、やはりまだまだ高校での試合になれ慣れていなかったのか、実力を出すことができなかったようです。
吉田・山田ペアは、フルセットの末に惜敗。日ごろの練習を更に実戦向きにものにする決意を固めていました。

やはり試合をすると、各自の課題が浮き彫りになります。
今回の負けを、次回に生かしていってもらいたいです。

 7月18日(土)、19日(日)に岡山県総体ソフトテニスの部代替大会に出場してきました。
 男子は浦安総合公園、女子は備前テニスセンターでの開催でした。
 今年はコロナウィルス感染の拡大に伴い各種大会が中止され、3年生にとっては不遇な状況が続いていましたが、「試合ができることに感謝」という言葉も聞かれ、前向きな気持ちで大会に臨んでくれていました。
 結果は…
 (男子)
 平田・櫻井ペア(シード)3回戦進出(ベスト64相当)
 林 ・菊政ペア 1回戦敗退
 杉本・佐藤ペア 2回戦進出
 原田・三宅ペア(シード)3回戦進出(ベスト64相当)
 吉田・山田ぺア 1回戦敗退
 (女子)
 佐藤・淀川ペア 1回戦敗退

 惜しい試合も多かったですが、今回はいきなり県大会ということもあり、ベスト32あたりから急にレベルが上がった印象でした。1年生は勝利することはできませんでしたが、高校のレベルを体感する良い機会になったようです。
 試合後、3年生のある生徒が「悔いのない試合ができた。」と満足そうに語ってくれました。
 これから3年生は、今まで部活動に費やしてきた時間と力を、進路決定に向けて傾けていきます。進路が決まったら、後輩の様子を見に来てください。
 これからは、期末テスト期間に入りますが、8月からは新チームが本格始動します。新たな気持ちで活動していきたいと思います。
 

======= ソフトテニス同好会 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

ソフトテニス同好会

体育系

11月  6日・ 7日  岡山県新人ソフトテニス大会(団体)
11月13日・14日  岡山県新人ソフトテニス大会(個人・県大会)
上記の日程で、それぞれ秋季の大会が行われました。

団体戦は1回戦で勝山高校と対戦しました。
  1試合目 林(F2EA)・貝原(A1)ペア × ー 〇 
  2試合目 吉田(M2)・金藤(C1)ペア 〇 - ×
  3試合目 岸 (A1)・福濱(C1)ペア 〇 - ×
トータル2-1で勝利!選手はこの日調子が良く、2回戦へコマを進めることができました。

2回戦は操山高校と対戦しました。
  1試合目 林(F2EA)・貝原(A1)ペア × ー 〇 
  2試合目 吉田(M2)・金藤(C1)ペア × - 〇
  3試合目 岸 (A1)・福濱(C1)ペア × - 〇
0-3で敗戦。岡山地区のレベルの高さを痛感する内容となりました。
選手はそれぞれ試合の中で自分の課題を見つけたようでした。

続いて、個人戦県大会。
こちらには、山田(C2)・渡邉(M1)ペアが地区大会ベスト8に入り、出場。
1回戦は関西高校のペアと対戦しました。
こちらは2-4のスコアで敗戦。
序盤は作戦がはまりリードできましたが、逆転されてしまいました。相手は結局ベスト16まで進んだ強豪ペアだったので、健闘したとも言えますが、配球等は通用していただけに悔しい結果となりました。

12月には新テニスコートが完成します。環境も整うところで、更なる高みを目指してこれからも練習に励みます。

 

 9月18日(土)、19日(日)に、玉島の森テニスコートで行われた岡山県新人ソフトテニス大会(ダブルス)備西地区予選会に参加してきました。
 
 新型コロナウイルス感染拡大を受けて対策がなされた上での実施となった大会は、無観客無観戦で行われたため、終始静かな中で行われました。

 本校からは5チームが出場し、その中で、山田た(調理2)・渡邉(機械1)ペアが初日に2回戦突破を果たし、県大会出場を決めることができました!
 山田・渡邉ペア2日目も試合がおこ行われ、備西地区で8位を確定させることができました。
 
 県大会は11月13日(土)、14日(日)に行われます。
 コロナ禍の中であり、また新館建設に伴い学校のテニスコートが使えないという状況下ではありますが、できることをコツコツと重ねて、県大会で勝利をおさめることを目標に精進していきたいと思います。

 部全体としては、11月7日(土)、8日(日)に団体戦があります。そちらに向けても練習を重ねていきたいです。

 6月13日、14日に、高等学校ソフトテニス選手権大会の団体戦を戦ってきました。
 13日(土)は雨天順延となりましたが、14日(日)は午後から晴れて、無事試合を行うことができました。
 メンバーの中には、今回が高校での初試合という者もおり、緊張した様子でした。
 試合は、総社南高校と対戦し、以下のような結果となりました。

第1試合  林・福濱ペア 1-4
第2試合 吉田・金藤ペア 4-0
第3試合 山田・渡邉ペア 1-4

 第1試合は初戦の緊張もあり、また、相手がオーダー順を変えて1番手と対戦することになったため、思うような試合展開に持ち込むことはできmせんでした。
 第2試合は、緊張から調子の出ない1年生を吉田先輩が力強くサポート!会心の勝利となりました。
 勝負のかかった第3試合。ここは真っ向勝負でしたが、敵もさるもの、正々堂々と打ち合いを挑んだ結果、地力の差を痛感する結果となってしまいました。
 
 試合後の話では、それぞれ的確な改善点を述べていたので、伸びしろはまだまだあると感じました。次の試合に向けて精進あるのみ!です。

4月24日(土)に、ソフトテニス選手権美星地区予選に参加してきました。
今回は、申し込みの段階で入部が決まっていた1年生を1名加え、4名2ペアが出場しました。

それぞれ1回戦を戦い、以下の結果となりました。
林(F2EA)・山田(C1)ペア 【1】VS【4】矢掛高校
吉田(M2)・山田(C2)ペア 【3】VS【4】金光学園

林・山田ペアについては、やはりまだまだ高校での試合になれ慣れていなかったのか、実力を出すことができなかったようです。
吉田・山田ペアは、フルセットの末に惜敗。日ごろの練習を更に実戦向きにものにする決意を固めていました。

やはり試合をすると、各自の課題が浮き彫りになります。
今回の負けを、次回に生かしていってもらいたいです。

 7月18日(土)、19日(日)に岡山県総体ソフトテニスの部代替大会に出場してきました。
 男子は浦安総合公園、女子は備前テニスセンターでの開催でした。
 今年はコロナウィルス感染の拡大に伴い各種大会が中止され、3年生にとっては不遇な状況が続いていましたが、「試合ができることに感謝」という言葉も聞かれ、前向きな気持ちで大会に臨んでくれていました。
 結果は…
 (男子)
 平田・櫻井ペア(シード)3回戦進出(ベスト64相当)
 林 ・菊政ペア 1回戦敗退
 杉本・佐藤ペア 2回戦進出
 原田・三宅ペア(シード)3回戦進出(ベスト64相当)
 吉田・山田ぺア 1回戦敗退
 (女子)
 佐藤・淀川ペア 1回戦敗退

 惜しい試合も多かったですが、今回はいきなり県大会ということもあり、ベスト32あたりから急にレベルが上がった印象でした。1年生は勝利することはできませんでしたが、高校のレベルを体感する良い機会になったようです。
 試合後、3年生のある生徒が「悔いのない試合ができた。」と満足そうに語ってくれました。
 これから3年生は、今まで部活動に費やしてきた時間と力を、進路決定に向けて傾けていきます。進路が決まったら、後輩の様子を見に来てください。
 これからは、期末テスト期間に入りますが、8月からは新チームが本格始動します。新たな気持ちで活動していきたいと思います。
 

>>>>>>> master