<<<<<<< HEAD 天文同好会 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

天文同好会

文化系
記念撮影

記念撮影

101㎝望遠鏡

101㎝望遠鏡

8月7日(金),1・2年生部員3名,顧問2名で井原市美星天文台の「夜間の観望会」に参加しました。天文台に到着すると,激しい雷雨が待ち受けていました。電気機器を雷から守る為,天文台内の電源はすべて落とされ,懐中電灯の灯りだけが頼り。とどろく雷鳴と稲妻の下,小1時間待機。やがて雷雲も通り過ぎ,雲の合間に,いて座が見えたときは本当に感動しました。その後,スクリーンに映し出された宇宙の姿を3Dメガネをかけて見る「4D2U」の鑑賞。そして,101cm望遠鏡で土星,うしかい座のアルクトゥールス,球状星団,リング星雲,二重星などを観ました。短い時間でしたが,宇宙の不思議さ,面白さ,美しさ,そして自然の怖さも感じることができました。

国内で観測できるのは3年ぶりとなる皆既月食の観望会を、本校前庭にて行いました。
地域の方々にアナウンスをしていたこともあり、月食が始まる7時半頃には30人以上の多くの方々に来ていただけました。
部活帰りの生徒も集まり、赤い月になるのを今か今かと楽しみにしていましたが、ちょうど雲が出てしまい、月食の始まりを見ることが出来ませんでした。
しかし粘ること30分後、日ごろの行いがいいからか赤い月を拝むことが出来ました!
待望の赤い月を見ることができ、会場は大変盛り上がりました。
次回皆既月食が観測できるのは、来年の4月4日だそうです。今回見逃した方は、是非次回ご覧になってください。

2014年08月30日

あさくち祭り観望会
望遠鏡3台、双眼鏡1台を持っていきました。

望遠鏡3台、双眼鏡1台を持っていきました。

笑顔で対応する部長の機械科3年三浦君。

笑顔で対応する部長の機械科3年三浦君。

花火も大変綺麗でした。

花火も大変綺麗でした。

今年も浅口市寄島町で開催されるあさくち祭りの地域物産展で観望会をさせていただきました。
星のソムリエの資格を取得したての部員も参加し、さっそく勉強したことを生かすことが出来ました。

当日は天気が心配されていましたが、普段の行いが良い(?)からか何とか晴れて、月と土星を観測することが出来ました。
「お月様がでこぼこしてる!」
「土星のわっかがきれいに見える!」
など、お子さんから大人の方まで多くの方々に興味を持っていただけました。
これからも、観望会などを通して地域の方々との交流を深め、より多くの人に星の魅力を知っていただきたいと思います。
 

毎年倉敷科学センターで行われている星のソムリエ講座に、今年も参加してきました。
講座は4月から開講しており、今年は三宅先生を含めた6人が毎週金曜日計8回の講義を受講し、見事全員が資格を取得することが出来ました。
講義の内容は、星のことだけではなく、望遠鏡のことやさまざまな天文現象のことなど幅広く学ぶことが出来、これからの活動に必要な知識ばかりでした。

8月30日のあさくち花火祭りの地域物産展に観望会という形で参加する予定です。
今回勉強したことを活かし、観望会を成功させたいと思います!!

2013年12月05日

ラブジョイ彗星観望会
        「せ~の」「「ラブジョイ!!」」

        「せ~の」「「ラブジョイ!!」」

天文同好会久しぶりの観望会を行いました。
今回のターゲットはラブジョイ彗星です。
本当はアイソン彗星を見る予定でしたが、11月29日近日点を通過したときに、蒸発して消滅してしまいましたorz
「しかし、まだラブジョイ彗星が残っている!」
ということで、ラブジョイ彗星を見にいきました。

早朝、太陽が顔を覗かせる前に遥照山へ登り双眼鏡を覗いてみると、彗星らしきものが!!
写真やネットで見るものとは違いましたが、初めて自分の目で見る彗星に部員たちも興奮していました。

最後に木星を観望し、日の出をバックに記念撮影をしました。
これからも勉強を重ね、観望会に生かしていきたいと思います!
 

======= 天文同好会 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

天文同好会

文化系
記念撮影

記念撮影

101㎝望遠鏡

101㎝望遠鏡

8月7日(金),1・2年生部員3名,顧問2名で井原市美星天文台の「夜間の観望会」に参加しました。天文台に到着すると,激しい雷雨が待ち受けていました。電気機器を雷から守る為,天文台内の電源はすべて落とされ,懐中電灯の灯りだけが頼り。とどろく雷鳴と稲妻の下,小1時間待機。やがて雷雲も通り過ぎ,雲の合間に,いて座が見えたときは本当に感動しました。その後,スクリーンに映し出された宇宙の姿を3Dメガネをかけて見る「4D2U」の鑑賞。そして,101cm望遠鏡で土星,うしかい座のアルクトゥールス,球状星団,リング星雲,二重星などを観ました。短い時間でしたが,宇宙の不思議さ,面白さ,美しさ,そして自然の怖さも感じることができました。

国内で観測できるのは3年ぶりとなる皆既月食の観望会を、本校前庭にて行いました。
地域の方々にアナウンスをしていたこともあり、月食が始まる7時半頃には30人以上の多くの方々に来ていただけました。
部活帰りの生徒も集まり、赤い月になるのを今か今かと楽しみにしていましたが、ちょうど雲が出てしまい、月食の始まりを見ることが出来ませんでした。
しかし粘ること30分後、日ごろの行いがいいからか赤い月を拝むことが出来ました!
待望の赤い月を見ることができ、会場は大変盛り上がりました。
次回皆既月食が観測できるのは、来年の4月4日だそうです。今回見逃した方は、是非次回ご覧になってください。

2014年08月30日

あさくち祭り観望会
望遠鏡3台、双眼鏡1台を持っていきました。

望遠鏡3台、双眼鏡1台を持っていきました。

笑顔で対応する部長の機械科3年三浦君。

笑顔で対応する部長の機械科3年三浦君。

花火も大変綺麗でした。

花火も大変綺麗でした。

今年も浅口市寄島町で開催されるあさくち祭りの地域物産展で観望会をさせていただきました。
星のソムリエの資格を取得したての部員も参加し、さっそく勉強したことを生かすことが出来ました。

当日は天気が心配されていましたが、普段の行いが良い(?)からか何とか晴れて、月と土星を観測することが出来ました。
「お月様がでこぼこしてる!」
「土星のわっかがきれいに見える!」
など、お子さんから大人の方まで多くの方々に興味を持っていただけました。
これからも、観望会などを通して地域の方々との交流を深め、より多くの人に星の魅力を知っていただきたいと思います。
 

毎年倉敷科学センターで行われている星のソムリエ講座に、今年も参加してきました。
講座は4月から開講しており、今年は三宅先生を含めた6人が毎週金曜日計8回の講義を受講し、見事全員が資格を取得することが出来ました。
講義の内容は、星のことだけではなく、望遠鏡のことやさまざまな天文現象のことなど幅広く学ぶことが出来、これからの活動に必要な知識ばかりでした。

8月30日のあさくち花火祭りの地域物産展に観望会という形で参加する予定です。
今回勉強したことを活かし、観望会を成功させたいと思います!!

2013年12月05日

ラブジョイ彗星観望会
        「せ~の」「「ラブジョイ!!」」

        「せ~の」「「ラブジョイ!!」」

天文同好会久しぶりの観望会を行いました。
今回のターゲットはラブジョイ彗星です。
本当はアイソン彗星を見る予定でしたが、11月29日近日点を通過したときに、蒸発して消滅してしまいましたorz
「しかし、まだラブジョイ彗星が残っている!」
ということで、ラブジョイ彗星を見にいきました。

早朝、太陽が顔を覗かせる前に遥照山へ登り双眼鏡を覗いてみると、彗星らしきものが!!
写真やネットで見るものとは違いましたが、初めて自分の目で見る彗星に部員たちも興奮していました。

最後に木星を観望し、日の出をバックに記念撮影をしました。
これからも勉強を重ね、観望会に生かしていきたいと思います!
 

>>>>>>> master