部活動

天文同好会

文化系

6/22(金)
4月から受講を重ねること約3か月、8回の講義を受け課題をクリアし、3人の会員が星空案内人(準案内人)の資格をゲットしました!
この資格取得で勉強したことを、これからの観望会等で生かしていきたいと思います。

今年も星のソムリエ準案内人の資格取得のため、ライフパーク倉敷で行われる講習会に参加します。
講習は、一般の方々に混ざり緊張しながら受講します。
6月の最終講習で認定証が貰えるように頑張ります!

8月20日(土),21日(日)両日にわたり本校で第2回オープンスクールが開催され,その際,行われました部・同好会フェアに天文同好会も参加しました。内容は「太陽黒点を観察しよう」です。快晴で焼きつくような太陽でした。しかしながら,当日は黒点の数が少なく,また非常に小さい為,望遠鏡に取り付けた投影版をいくら観ても存在を確認できませんでした。そのような中,10人近くの方が,展示パネルを見たり部員の説明を聞いて下さいました。本当にありがとうございました。

8月20日(土)にあさくち市花火大会地域物産展に参加し,3台の望遠鏡と大型双眼鏡を使って観望会を開きました。原田一成校長先生もマイ望遠鏡持参で参加されました。途中,花火が上がる中,お子さんから大人の方まで多くの方々に土星を観ていただきました。後半は月(居待月,17齢)も観ていただきました。初めて観られた方も多く,「土星のわっかが見える」「本当に土星が見える」,「クレーターがある」,「素敵なものを観ました」など感嘆の声が上がりました。多くの人に星の魅力を伝え,そして興味を持っていただけたと思う充実した時間でした。これからも、観望会などを通して地域の方々との交流を深め、より多くの人に星の魅力を知っていただきたいと思います。

8月22日(土)にあさくち花火大会地域物産展に参加し,3台の望遠鏡と大型双眼鏡を使って観望会を開きました。原田一成校長先生もマイ望遠鏡持参で参加されました。途中,花火の打ち上げの合間,お子さんから大人の方まで多くの方々に上弦の月と土星を観ていただきました。初めて観られた方も多く,「お月様がでこぼこしている!」「土星のわっかがきれいに見える!」「本当に土星が見えるんだ!」,「へぇー,すごい!」など感嘆の声が上がりました。星の『ソムリエ(準案内人)』の資格を取得したての2名の部員にとって初めての観望会でしたが,多くの人に星の魅力を伝え,そして興味を持っていただけたと思う充実した時間でした。これからも、観望会などを通して地域の方々との交流を深め、より多くの人に星の魅力を知っていただきたいと思います。