<<<<<<< HEAD 硬式野球 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式野球

体育系
日本一!

日本一!

世界一の都市

世界一の都市

天下人を祀った東照宮

天下人を祀った東照宮

歴史を壊した松蔭先生

歴史を壊した松蔭先生

伝説の陰陽師

伝説の陰陽師

 新年、明けましておめでとう御座います。本年も宜しくお願い致します。年末年始は、あちこち動きました。東京の進化スピードは、オリンピックでさらに加速。友人達に話を聞いても、驚くことばかり。もはや、都会での生活には戻れないなぁと実感しつつ、生徒達には速く東京に出て行かないとと思いました。その後、5年振りに祖母に会いに行こうと思ってると、年末に97歳で他界。あと5日で逢えたのに…残念でした。会いに行くのが、葬儀での再会になってしまいました。大正・昭和・平成・令和 4元号を生き、90過ぎても畑作業をしていた頑丈な方でした。この2年は施設にいましたが、入所者の方々と甲子園を、ワイワイ言いながらテレビ観戦してくれてたそうです。
 葬儀のあと、天下をとった徳川家康の日光東照宮、明治維新の担い手を育てた吉田松陰の松陰神社、伝説の陰陽師 安倍晴明のゆかりの地とパワースポットで充電完了。昨年は見えなかった富士山がてっぺんまで見えました。視界良好! 駆け上がって行きます!

2019年12月27日

第三弾 108祭!
今年も終わりだ!

今年も終わりだ!

き・キツイ

き・キツイ

アタタタタ〜

アタタタタ〜

オリャ〜

オリャ〜

ONE TEAM

ONE TEAM

毎年、練習納めは108祭。人間の汚れた感情108個。妬み・嫉み・恨み・辛みなど色々ありますが、除夜の鐘とともに心を綺麗にします。それにちなんで、全てのメニューを108回、秒、ポイントで行い。身を清め、練習納めにしています。最初は、大縄で、わがままな心を滅します。そして108秒のインターバル、108回のボール回し、早打ち108連打、8の字ノック108ポイント、タイヤ押し108本など、冬の名物メニューを消化し、不浄な心を滅します。締めは全員で108素振りに、108スクワットでコンプリート。雨の中、無事に終わりました。皆様、良いお年をお迎えください。

2019年12月27日

冬のイベント第二弾!
サンドウィッチ

サンドウィッチ

藤井と小松

藤井と小松

目で聞く

目で聞く

カッコいいなぁ

カッコいいなぁ

足跡ソース

足跡ソース

冬には沢山のOB達が来てくれますが、打撃や守備を教えてもらったりしますが、この日は凄かった。一年生の大槇君の両サイドには、プロ野球選手 藤井皓哉、反対には東北福祉大学の147キロ右腕小松にサンドウィッチ! さらに、その後、藤井投手が小松にアドバイス。その細かな感覚の話を高校生投手陣は近くで聞く、耳だけでなく目で聞いてました。さらに、その後、300人以上の部員がいる日本文理大学でベンチ入りしてる143キロ大江とトミージョン手術と1年間のリハビリを終えた有本に挟まれて、機械科の奥野君がピッチング。とくに有本は、リハビリ明けといいながら、グォーっと唸りをあげる豪速球を投げこんでいました。レベルの高い選手達が、マニアックな感覚の会話をしながら、緊張感のあるブルペン。これが練習だよなぁと思いながら眺めてました。後輩達は、投げ終わったレジェンド達の足跡すら見入ってました。三つ星レストランのシェフが残したソースを舐める弟子みたいな感じです。
その後、OB達を引き連れて、野球部御用達のラーメン屋 三馬力で食事をしたとか。先輩から後輩。受けた恩は下に返す。私達が教えるより、憧れの先輩達からの一声の方が効果的です。邪魔しないように、立って木の下から見るのが親の役目です。

へへへ

へへへ

どうした!

どうした!

やってまっせ!

やってまっせ!

男の手

男の手

虹の向こうは…

虹の向こうは…

24日は、クリスマスイブ。いつも頑張る選手達に、手作りホットケーキ団子チョコをプレゼント。前日は深夜まで愛情たっぷりに作ってた…仕込み作業⁈ 今年も20人には、激辛団子チョコ! おめでとう!
 10万スィング挑戦では2人とも3万スィング突破! 手はボロボロ。練習メニューも別。孤独が人を強くさせます。アメリカに行った木村の話もそうです。そんか彼達の頭上に綺麗な虹が!虹の向こう、10万スィングの向こうには、素敵な景色が待ってるはず!サンタクロース改め、グラウンドではたんと苦労するです。

2019年12月26日

年末!

この時期になると、全国に飛び出して行ったOB達が、続々と挨拶に来てくれます。昔は、サンダルで来るような不届き者もいましたが…。最近では、現役選手達はユニフォーム、それ以外もきちんとした格好で来てくれます。現役選手は、高校生と一緒に練習して、アドバイスもしてくれます。今年は甲子園組が沢山来てくれましたので、高校生もドキドキしてくれたのではないでしょうか?しかも、広島の藤井皓哉も自主トレで一緒ですから、高校生には最高の経験です。練習納めには、アメリカ留学中の川田に木村も来ました。アメリカの初夜、自分で作ったご飯が不味過ぎて、何故だか涙が溢れ出したそうです。甲子園ホームラン男の井元が大取りで来ました。やはり、違います。グラウンドに立つだけで、空気が変わります。8の字にインターバル、アメリカと普通に雨の中、高校生と一緒にやりました。終わると、当たり前のようにグラウンド整備をする姿に嬉しくなりました。神宮大会に出場した岡田も、顔に自信がみなぎってましたし、小松や有本もビックリするような球を投げてました。全て高校生のエネルギーになりました。中には、中古道具を沢山持ってきてくれたOB、他校の卒業生ですが毎年来てくれる選手、あっ、マネージャーの岡田さんと小寺さんの画像を撮るの忘れてしまった!ゴメン!
 年末は、イベントラッシュなんで、また三弾構成でアップします!

======= 硬式野球 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式野球

体育系
日本一!

日本一!

世界一の都市

世界一の都市

天下人を祀った東照宮

天下人を祀った東照宮

歴史を壊した松蔭先生

歴史を壊した松蔭先生

伝説の陰陽師

伝説の陰陽師

 新年、明けましておめでとう御座います。本年も宜しくお願い致します。年末年始は、あちこち動きました。東京の進化スピードは、オリンピックでさらに加速。友人達に話を聞いても、驚くことばかり。もはや、都会での生活には戻れないなぁと実感しつつ、生徒達には速く東京に出て行かないとと思いました。その後、5年振りに祖母に会いに行こうと思ってると、年末に97歳で他界。あと5日で逢えたのに…残念でした。会いに行くのが、葬儀での再会になってしまいました。大正・昭和・平成・令和 4元号を生き、90過ぎても畑作業をしていた頑丈な方でした。この2年は施設にいましたが、入所者の方々と甲子園を、ワイワイ言いながらテレビ観戦してくれてたそうです。
 葬儀のあと、天下をとった徳川家康の日光東照宮、明治維新の担い手を育てた吉田松陰の松陰神社、伝説の陰陽師 安倍晴明のゆかりの地とパワースポットで充電完了。昨年は見えなかった富士山がてっぺんまで見えました。視界良好! 駆け上がって行きます!

2019年12月27日

第三弾 108祭!
今年も終わりだ!

今年も終わりだ!

き・キツイ

き・キツイ

アタタタタ〜

アタタタタ〜

オリャ〜

オリャ〜

ONE TEAM

ONE TEAM

毎年、練習納めは108祭。人間の汚れた感情108個。妬み・嫉み・恨み・辛みなど色々ありますが、除夜の鐘とともに心を綺麗にします。それにちなんで、全てのメニューを108回、秒、ポイントで行い。身を清め、練習納めにしています。最初は、大縄で、わがままな心を滅します。そして108秒のインターバル、108回のボール回し、早打ち108連打、8の字ノック108ポイント、タイヤ押し108本など、冬の名物メニューを消化し、不浄な心を滅します。締めは全員で108素振りに、108スクワットでコンプリート。雨の中、無事に終わりました。皆様、良いお年をお迎えください。

2019年12月27日

冬のイベント第二弾!
サンドウィッチ

サンドウィッチ

藤井と小松

藤井と小松

目で聞く

目で聞く

カッコいいなぁ

カッコいいなぁ

足跡ソース

足跡ソース

冬には沢山のOB達が来てくれますが、打撃や守備を教えてもらったりしますが、この日は凄かった。一年生の大槇君の両サイドには、プロ野球選手 藤井皓哉、反対には東北福祉大学の147キロ右腕小松にサンドウィッチ! さらに、その後、藤井投手が小松にアドバイス。その細かな感覚の話を高校生投手陣は近くで聞く、耳だけでなく目で聞いてました。さらに、その後、300人以上の部員がいる日本文理大学でベンチ入りしてる143キロ大江とトミージョン手術と1年間のリハビリを終えた有本に挟まれて、機械科の奥野君がピッチング。とくに有本は、リハビリ明けといいながら、グォーっと唸りをあげる豪速球を投げこんでいました。レベルの高い選手達が、マニアックな感覚の会話をしながら、緊張感のあるブルペン。これが練習だよなぁと思いながら眺めてました。後輩達は、投げ終わったレジェンド達の足跡すら見入ってました。三つ星レストランのシェフが残したソースを舐める弟子みたいな感じです。
その後、OB達を引き連れて、野球部御用達のラーメン屋 三馬力で食事をしたとか。先輩から後輩。受けた恩は下に返す。私達が教えるより、憧れの先輩達からの一声の方が効果的です。邪魔しないように、立って木の下から見るのが親の役目です。

へへへ

へへへ

どうした!

どうした!

やってまっせ!

やってまっせ!

男の手

男の手

虹の向こうは…

虹の向こうは…

24日は、クリスマスイブ。いつも頑張る選手達に、手作りホットケーキ団子チョコをプレゼント。前日は深夜まで愛情たっぷりに作ってた…仕込み作業⁈ 今年も20人には、激辛団子チョコ! おめでとう!
 10万スィング挑戦では2人とも3万スィング突破! 手はボロボロ。練習メニューも別。孤独が人を強くさせます。アメリカに行った木村の話もそうです。そんか彼達の頭上に綺麗な虹が!虹の向こう、10万スィングの向こうには、素敵な景色が待ってるはず!サンタクロース改め、グラウンドではたんと苦労するです。

2019年12月26日

年末!

この時期になると、全国に飛び出して行ったOB達が、続々と挨拶に来てくれます。昔は、サンダルで来るような不届き者もいましたが…。最近では、現役選手達はユニフォーム、それ以外もきちんとした格好で来てくれます。現役選手は、高校生と一緒に練習して、アドバイスもしてくれます。今年は甲子園組が沢山来てくれましたので、高校生もドキドキしてくれたのではないでしょうか?しかも、広島の藤井皓哉も自主トレで一緒ですから、高校生には最高の経験です。練習納めには、アメリカ留学中の川田に木村も来ました。アメリカの初夜、自分で作ったご飯が不味過ぎて、何故だか涙が溢れ出したそうです。甲子園ホームラン男の井元が大取りで来ました。やはり、違います。グラウンドに立つだけで、空気が変わります。8の字にインターバル、アメリカと普通に雨の中、高校生と一緒にやりました。終わると、当たり前のようにグラウンド整備をする姿に嬉しくなりました。神宮大会に出場した岡田も、顔に自信がみなぎってましたし、小松や有本もビックリするような球を投げてました。全て高校生のエネルギーになりました。中には、中古道具を沢山持ってきてくれたOB、他校の卒業生ですが毎年来てくれる選手、あっ、マネージャーの岡田さんと小寺さんの画像を撮るの忘れてしまった!ゴメン!
 年末は、イベントラッシュなんで、また三弾構成でアップします!

>>>>>>> master