部活動

硬式野球

体育系

2023年11月08日

まだまだ青二歳

8月のブログで竹原高校の迫田監督に会いに行った話を書きましたが、あの時の感想が、やはり準々決勝で負けると言う事だったんでしょう。中国大会頑張ってとも言われませんでしたから…。何度も同じ話を伺うこともありますが、その中のひとつにチームは25年かかって完成すると言う話があります。最初の頃は、よくわからないし…25年もやるかなぁ?とも思ってましたので、聞き流してました。ただ、最近なるほどと思ってます。私は18年目です。この8年で県で優勝したり、上位に顔を出せるようになり、この3年間でベスト4以上に定着するようになってきました。ここから、さらに上…コンスタントに甲子園出場するための5年間かと思ってます。…すると、やはり25年。私は52歳ですから節目の60歳で25年になります。なるほど、やはり25年かかるなぁと実感してます。3月にまた行きます。その時に、「おめでとう、決まりです」のコメントを頂けるように、冬を工夫します。ちょっと病気したぐらいで、老いを感じてたら、84歳の師匠に笑われます。まだまだ青二歳!

ホンジュラス下浦

ホンジュラス下浦

ジンバブエ 村田

ジンバブエ 村田

コロンビア川田

コロンビア川田

オーストラリア石山

オーストラリア石山

私、人生初のインフルエンザ。治ったと思ったらまた発熱。お医者さんに肺炎なりかけやと言われ、大人しく療養中。点滴3本打ったら元気になってきたので、間も無く復活!極度の疲労状態が長期間続いてたのが原因らしいです。自覚症状がなかったので…やはり老いを感じます。こっそり鍛えて抗ってきましたが…。そんな状態でベッドで休んでいると、色々LINEがきます。次々と羽ばたいていった弟子達が楽しそうに海外に行き、活動を始めてます。特に夏に出発したホンジュラスの下浦君は、日本では見せたことないような笑顔で充実してるのが写真一枚でわかります。岡山県の若者が同時に3人…来年、愚息もペルーに行きますので4人、野球の普及に携わることになります。おそらくJICA史上初ではないでしょうか?
 弟子達が、頑張っているのに師匠が寝込んでいるわけにはいきません。早く治して、グラウンドに戻ります!まだまだ若者には負けません。
 あと協力隊ではありませんが、卒業生の石山がワーキングホリデーでオーストラリアに行きます。コロナ前に就職したのが旅行代理店。最悪のタイミングでした。良いきっかけに変換して、世界を見に行きます。今、若い人が海外流出してるとニュースで見ました。だってオーストラリアのアルバイトの時給2,500円前後ですよ!週末・祝日には時期6,000円以上にもなります。日本が世界一豊かな国と未だに思っている方々、GDPは世界4位まで落ちてるんです。今までのやり方じゃ、未来はありませんよ。

2023年10月25日

不思議なご縁
渡辺さん

渡辺さん

横越君

横越君

下浦君 楽しそう(^^)

下浦君 楽しそう(^^)

中村さーん

中村さーん

横手スカウト

横手スカウト

 9月から10月、不思議な出会いばかりでした。
①ブログに何回か登場した渡辺博敏さんの息子さん潤さん。現在、藤井皓哉の担当。亡き父のユニフォームを手に写真を撮りました。
②中村藍子さん。ソフトボールのシンガポール代表監督。前ボツワナ代表監督。協力隊の後輩。2年間オンラインでしか知りませんでしたが、岡山まで会いに来てくれました。
③富山県の社会人野球の伏木海陸運送 横越さん。何度もブログに出てくる私が高校生の時の教育実習生だった横越さんの息子。富山県高野連の副理事長。
④下浦君 私に憧れて青年海外協力隊。ただいまホンデュラス。日本では、暗かったが、最高に楽しそう
⑤横手君。私が30歳ぐらいで、奇跡体験アンビリーバボーに出てた頃、雨で球場でロケができず、仕方なく高速道路の下で無理矢理ロケをした時、ロープの上をノックしたボールが這い上がって、扇子に当たるという神回を、ベランダで見てた当時小学生。今は、某メジャーリーグのスカウト。

という具合で、昔から知ってる方の息子さんや、20年前の出会いであったり、2年間連絡を取り合ってたのに初対面など、不思議なご縁の方ばかり…。③の横越君のお父さんなんて、昨日も電話でしょっちゅう会ってるかの如く話してましたが、30年間会ってません(^^) その間に産まれた息子さんに先に会うとは…人生は面白い

2023年10月09日

雨・雨・雨…
日本一の監督から呼ばれた㷔硝岩君

日本一の監督から呼ばれた㷔硝岩君

あれだけ天気の良かった鹿児島ですが、昨日からの雨が長引き、今日の昼まで続きそうです。朝は30分遅れでやる予定が1時間…2時間とズレ込みました。最終的には、午後に2試合。明日2試合。明後日が2試合で2校優勝パターンです。雨で気温も下がり、練習も制限が多い中、鹿児島県の監督さん達が色々助けてくださいます。友達も増えました。何とか、今日2試合でも出来たら、一気に大会モード突入かと思います。
 昨晩、夜中にサウナに行くと慶應義塾の森林監督がいました。日本一になっても、以前のまま何も変わらない、爽やかな方です。食事の時は、わざわざ我々のところに来て挨拶してくれました。また㷔硝岩君に会いたいと言って記念撮影しました(^^)

奥が桜島

奥が桜島

ゴワス!

ゴワス!

クラーク博士ではありません(^^)

クラーク博士ではありません(^^)

素晴らしい球場

素晴らしい球場

桜島!

桜島!

バスで10時間!途中、博多ラーメンを食べて、いざ鹿児島!晩御飯は、バイキングでさつま揚げ、黒豚のトンカツなどなど、郷土料理がたくさんありました。せっかくなので、その土地の名物を食べて欲しかったので良かったです。
 翌日は公開練習。鹿児島の野球部の指導者の方々が、全てにおいて世話してくれます。知り合いの知り合いも多数いて、安心しました。中国大会の時に、割り当て練習の会場校になると思うので、しっかりやろうと!思いました!
 ただ甲子園と違い、ホテルからの外出制限などあり、なかなかですが、球場から、桜島がガツンと見えます! 生徒達も、いろいろと感じてます。旅はいいですねー。見知らぬ土地での、人々の暖かさは最高です!

======= 硬式野球 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式野球

体育系

2023年11月08日

まだまだ青二歳

8月のブログで竹原高校の迫田監督に会いに行った話を書きましたが、あの時の感想が、やはり準々決勝で負けると言う事だったんでしょう。中国大会頑張ってとも言われませんでしたから…。何度も同じ話を伺うこともありますが、その中のひとつにチームは25年かかって完成すると言う話があります。最初の頃は、よくわからないし…25年もやるかなぁ?とも思ってましたので、聞き流してました。ただ、最近なるほどと思ってます。私は18年目です。この8年で県で優勝したり、上位に顔を出せるようになり、この3年間でベスト4以上に定着するようになってきました。ここから、さらに上…コンスタントに甲子園出場するための5年間かと思ってます。…すると、やはり25年。私は52歳ですから節目の60歳で25年になります。なるほど、やはり25年かかるなぁと実感してます。3月にまた行きます。その時に、「おめでとう、決まりです」のコメントを頂けるように、冬を工夫します。ちょっと病気したぐらいで、老いを感じてたら、84歳の師匠に笑われます。まだまだ青二歳!

ホンジュラス下浦

ホンジュラス下浦

ジンバブエ 村田

ジンバブエ 村田

コロンビア川田

コロンビア川田

オーストラリア石山

オーストラリア石山

私、人生初のインフルエンザ。治ったと思ったらまた発熱。お医者さんに肺炎なりかけやと言われ、大人しく療養中。点滴3本打ったら元気になってきたので、間も無く復活!極度の疲労状態が長期間続いてたのが原因らしいです。自覚症状がなかったので…やはり老いを感じます。こっそり鍛えて抗ってきましたが…。そんな状態でベッドで休んでいると、色々LINEがきます。次々と羽ばたいていった弟子達が楽しそうに海外に行き、活動を始めてます。特に夏に出発したホンジュラスの下浦君は、日本では見せたことないような笑顔で充実してるのが写真一枚でわかります。岡山県の若者が同時に3人…来年、愚息もペルーに行きますので4人、野球の普及に携わることになります。おそらくJICA史上初ではないでしょうか?
 弟子達が、頑張っているのに師匠が寝込んでいるわけにはいきません。早く治して、グラウンドに戻ります!まだまだ若者には負けません。
 あと協力隊ではありませんが、卒業生の石山がワーキングホリデーでオーストラリアに行きます。コロナ前に就職したのが旅行代理店。最悪のタイミングでした。良いきっかけに変換して、世界を見に行きます。今、若い人が海外流出してるとニュースで見ました。だってオーストラリアのアルバイトの時給2,500円前後ですよ!週末・祝日には時期6,000円以上にもなります。日本が世界一豊かな国と未だに思っている方々、GDPは世界4位まで落ちてるんです。今までのやり方じゃ、未来はありませんよ。

2023年10月25日

不思議なご縁
渡辺さん

渡辺さん

横越君

横越君

下浦君 楽しそう(^^)

下浦君 楽しそう(^^)

中村さーん

中村さーん

横手スカウト

横手スカウト

 9月から10月、不思議な出会いばかりでした。
①ブログに何回か登場した渡辺博敏さんの息子さん潤さん。現在、藤井皓哉の担当。亡き父のユニフォームを手に写真を撮りました。
②中村藍子さん。ソフトボールのシンガポール代表監督。前ボツワナ代表監督。協力隊の後輩。2年間オンラインでしか知りませんでしたが、岡山まで会いに来てくれました。
③富山県の社会人野球の伏木海陸運送 横越さん。何度もブログに出てくる私が高校生の時の教育実習生だった横越さんの息子。富山県高野連の副理事長。
④下浦君 私に憧れて青年海外協力隊。ただいまホンデュラス。日本では、暗かったが、最高に楽しそう
⑤横手君。私が30歳ぐらいで、奇跡体験アンビリーバボーに出てた頃、雨で球場でロケができず、仕方なく高速道路の下で無理矢理ロケをした時、ロープの上をノックしたボールが這い上がって、扇子に当たるという神回を、ベランダで見てた当時小学生。今は、某メジャーリーグのスカウト。

という具合で、昔から知ってる方の息子さんや、20年前の出会いであったり、2年間連絡を取り合ってたのに初対面など、不思議なご縁の方ばかり…。③の横越君のお父さんなんて、昨日も電話でしょっちゅう会ってるかの如く話してましたが、30年間会ってません(^^) その間に産まれた息子さんに先に会うとは…人生は面白い

2023年10月09日

雨・雨・雨…
日本一の監督から呼ばれた㷔硝岩君

日本一の監督から呼ばれた㷔硝岩君

あれだけ天気の良かった鹿児島ですが、昨日からの雨が長引き、今日の昼まで続きそうです。朝は30分遅れでやる予定が1時間…2時間とズレ込みました。最終的には、午後に2試合。明日2試合。明後日が2試合で2校優勝パターンです。雨で気温も下がり、練習も制限が多い中、鹿児島県の監督さん達が色々助けてくださいます。友達も増えました。何とか、今日2試合でも出来たら、一気に大会モード突入かと思います。
 昨晩、夜中にサウナに行くと慶應義塾の森林監督がいました。日本一になっても、以前のまま何も変わらない、爽やかな方です。食事の時は、わざわざ我々のところに来て挨拶してくれました。また㷔硝岩君に会いたいと言って記念撮影しました(^^)

奥が桜島

奥が桜島

ゴワス!

ゴワス!

クラーク博士ではありません(^^)

クラーク博士ではありません(^^)

素晴らしい球場

素晴らしい球場

桜島!

桜島!

バスで10時間!途中、博多ラーメンを食べて、いざ鹿児島!晩御飯は、バイキングでさつま揚げ、黒豚のトンカツなどなど、郷土料理がたくさんありました。せっかくなので、その土地の名物を食べて欲しかったので良かったです。
 翌日は公開練習。鹿児島の野球部の指導者の方々が、全てにおいて世話してくれます。知り合いの知り合いも多数いて、安心しました。中国大会の時に、割り当て練習の会場校になると思うので、しっかりやろうと!思いました!
 ただ甲子園と違い、ホテルからの外出制限などあり、なかなかですが、球場から、桜島がガツンと見えます! 生徒達も、いろいろと感じてます。旅はいいですねー。見知らぬ土地での、人々の暖かさは最高です!

>>>>>>> master