<<<<<<< HEAD 硬式野球 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式野球

体育系

2020年04月21日

頑張る卒業生!

ふと本屋によると、大学野球という年に2、3回しか発売されないマニアックな雑誌を発見。進路先の情報(来年の補強ポイントはどこか)が満載なんで、必ず買います。ペラペラとめくると…注目選手で岡田淳芳が取り上げられていました。あと、新入生の林と小林。まだ出ていませんが、東北福祉大の3人もブレーク寸前だとか。日本中に散らばってる卒業生達も野球出来ずにいます。そんな閉塞感あふれる日々で、明るいニュースでした!この雑誌に複数人名前があがるとは…夢のようです。

2020年04月17日

桜散る…
桜散る…

桜散る…

戦わずして春が終わりました。コロナウィルスの影響で県大会、中国大会も中止となりました。さらに緊急事態宣言拡大により、部活動も出来なくなりました。誰もいないグラウンドは、寂しいものです。スタッフは、ネット補修に、毛虫が付く枝の伐採…今、出来る事を淡々としています。選手たちは、各自で出来る範囲でトレーニングしている事でしょう。我々も、みんなが戻ってきた時に、少しでも良い状態で練習できるように準備するだけです。いつも、ウォーキングしながら応援してくれる おばちゃんが、「早く、試合見たいわぁ〜」と声をかけてくれました。野球どころではないと言われるかもしれませんが、それしかないものですから…。
 ネットで〝あかさ・・・の法則〟というのを見つけました。『へ』平凡な生活こそ大切であること。『ま』毎日簡単な事を続けること。『よ』世の中は思い通りにならないこと。『あ』焦らずに取り組み続けること…などなど、刺さる言葉が多かったです。神様は、乗り越えられる試練しか与えないはず、明日は今日より良くなるはず!違いますか?みなさん!

2020年04月08日

小さな幸せ

コロナ、コロナで翻弄されて、はや2か月。未だに、トンネルの先が見えない世界ですが、暗いニュースばかりで滅入ってしまいます。前職の頃、なかなか仕事がなく、毎日空回りしていた頃、可愛がって頂いてた別会社の社長から、流れが悪い時は、思考がネガティブになり、余計にネガティブな事が起こるから、小さな事でもいいから24時間以内の小さな幸せを口に出して見ろとアドバイスを頂いた事を思い出し、やり始めました。何気ない生活の中に、たくさんありました。当たり前だと感じることが出来なかったであろうことが、とても幸せだと再認識できます。小さな幸せを、思い出そうとする力が合わさり、大きな力になるとしんじてます。
 ところで、郵便が届きました。中古道具を送ったネパールからの御礼の手紙でした。久しぶりに、中古道具を送ったので、御礼の手紙を読むとじわっと嬉しかったです。こんなご時世で、何の役にも立てない我々が、少し何かの、誰かのお役に立てたのかなと思うと嬉しかったです。こんか世に、少し明るいニュースでした。少し幸せに感じました。小さな幸せが、重なり合って大きな幸せになると思います。みなさんも、身近にある幸せを探してみて下さい。私、こう見えて、もう何年も三行日記をつけてます。ここしばらくは、良い事だけを書いてます。どんどん貯まっていきます。この幸せの積み重ねが、最強のワクチンになるかも知れません!
 

2020年04月03日

桜満開も…
満開も…

満開も…

夜桜も

夜桜も

アメリカ

アメリカ

アメリカの行列

アメリカの行列

社会の役に立てよー

社会の役に立てよー

桜が満開になりました。しかしながら、気分は満開にはなれません。コロナがまだまだ蔓延ってます。早く消えて欲しいものです。医療関係者も沢山、感染されてます。最前線で、目に見えない敵と戦っておられてる方々が、知らないうちに感染されてしまう。頭があがりません、私には治療することも、ワクチンを作り出す術もありません。東日本大震災で原発の処理で奮闘していた、アジア野球連盟で知り合った方々にも、感じた時と同じ自分自身への無力感。野球の指導しか出来ない虚しさ。選手のみんなには、何か人の役に立つ事を生業にして欲しいものです。
 少し前に、大学四年生の樋口達が卒業と就職の報告に来てくれました。これから、社会に出て行く事に対して、目が輝いてました。しっかり社会の為、日本の為、地球の為に働く(ハタ・周囲をラク)人になって下さい。同じ時期に、アメリカに留学している樋口の同級生の川田や後輩の木村が、LINEでアメリカの混乱してる画像を送ってくれました。やはり、買い占めがあり、行列も間隔をあけてました。差別の強い地域なんで気をつけて欲しいものです。
 真備の水害の時は、物を運ばせてもらったり土を運んだりと目に見える形で、行動が出来ましたが、今回は自分が感染しないようにして医療関係者に迷惑をかけないようにする事しかできません。
 この1か月、この14年間で1番ユニフォームを長く着てません。ここ数年、甲子園の事を毎日考えてましたが、最近は普通に野球がしたいとしか思えなくなりました。恥ずかしながら自分で作った部訓にありました。甲子園を愛してるんじゃない、野球を愛している。本当にそう思います…。明日こそ、コロナが無くなりますように!

2020年03月20日

コロナめ

日本もコロナに翻弄されてますが、マレーシアの上戸コーチからLINEがきました。コロナの影響で買い占めが酷くて大変な事になってるようです。そして、青年海外協力隊員も一時帰国だとか…。コレラやチフス、エボラにエイズ、住血吸虫、黄熱病、マラリア、デング熱…過去 世界中の強敵と共に生活してきた隊員が撤退と聞き、情けなく思います。目に見えないウィルスと戦っているより、相手の顔も見えないネット上での批判との戦い、逃避?にも見えます。

 テレビでは、買い占め、奪い合い、転売、ガセネタに右往左往、同じく事を繰り返す。不謹慎で申し訳ありませんが、イタリアの川や湖が綺麗になったとか、他の国では車の通行量が減り大気が綺麗になった、などなど、まるで神様が、この世界的な温暖化や環境破壊に警鐘を鳴らしているようにも思えます。人間が地球を支配しているのではなく、生かされている自覚がないといけないと思います。地球の誕生を1月1日の0時にすると、人類が誕生したのは大晦日の午前10時41分、文明を手にしたのは23時26分だとか…1年の30分しかいない我々が、偉そうにするのは如何なものなのかと神様や地球は伝えたいのかも知れません。

桜の蕾もパンパン、冬来たりて、春遠からじ。耐えて克つ!球場の花壇は、春満開。いつも、保護者の方が知らず知らずのうちに季節の花を植えてくれます❗️

======= 硬式野球 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式野球

体育系

2020年04月21日

頑張る卒業生!

ふと本屋によると、大学野球という年に2、3回しか発売されないマニアックな雑誌を発見。進路先の情報(来年の補強ポイントはどこか)が満載なんで、必ず買います。ペラペラとめくると…注目選手で岡田淳芳が取り上げられていました。あと、新入生の林と小林。まだ出ていませんが、東北福祉大の3人もブレーク寸前だとか。日本中に散らばってる卒業生達も野球出来ずにいます。そんな閉塞感あふれる日々で、明るいニュースでした!この雑誌に複数人名前があがるとは…夢のようです。

2020年04月17日

桜散る…
桜散る…

桜散る…

戦わずして春が終わりました。コロナウィルスの影響で県大会、中国大会も中止となりました。さらに緊急事態宣言拡大により、部活動も出来なくなりました。誰もいないグラウンドは、寂しいものです。スタッフは、ネット補修に、毛虫が付く枝の伐採…今、出来る事を淡々としています。選手たちは、各自で出来る範囲でトレーニングしている事でしょう。我々も、みんなが戻ってきた時に、少しでも良い状態で練習できるように準備するだけです。いつも、ウォーキングしながら応援してくれる おばちゃんが、「早く、試合見たいわぁ〜」と声をかけてくれました。野球どころではないと言われるかもしれませんが、それしかないものですから…。
 ネットで〝あかさ・・・の法則〟というのを見つけました。『へ』平凡な生活こそ大切であること。『ま』毎日簡単な事を続けること。『よ』世の中は思い通りにならないこと。『あ』焦らずに取り組み続けること…などなど、刺さる言葉が多かったです。神様は、乗り越えられる試練しか与えないはず、明日は今日より良くなるはず!違いますか?みなさん!

2020年04月08日

小さな幸せ

コロナ、コロナで翻弄されて、はや2か月。未だに、トンネルの先が見えない世界ですが、暗いニュースばかりで滅入ってしまいます。前職の頃、なかなか仕事がなく、毎日空回りしていた頃、可愛がって頂いてた別会社の社長から、流れが悪い時は、思考がネガティブになり、余計にネガティブな事が起こるから、小さな事でもいいから24時間以内の小さな幸せを口に出して見ろとアドバイスを頂いた事を思い出し、やり始めました。何気ない生活の中に、たくさんありました。当たり前だと感じることが出来なかったであろうことが、とても幸せだと再認識できます。小さな幸せを、思い出そうとする力が合わさり、大きな力になるとしんじてます。
 ところで、郵便が届きました。中古道具を送ったネパールからの御礼の手紙でした。久しぶりに、中古道具を送ったので、御礼の手紙を読むとじわっと嬉しかったです。こんなご時世で、何の役にも立てない我々が、少し何かの、誰かのお役に立てたのかなと思うと嬉しかったです。こんか世に、少し明るいニュースでした。少し幸せに感じました。小さな幸せが、重なり合って大きな幸せになると思います。みなさんも、身近にある幸せを探してみて下さい。私、こう見えて、もう何年も三行日記をつけてます。ここしばらくは、良い事だけを書いてます。どんどん貯まっていきます。この幸せの積み重ねが、最強のワクチンになるかも知れません!
 

2020年04月03日

桜満開も…
満開も…

満開も…

夜桜も

夜桜も

アメリカ

アメリカ

アメリカの行列

アメリカの行列

社会の役に立てよー

社会の役に立てよー

桜が満開になりました。しかしながら、気分は満開にはなれません。コロナがまだまだ蔓延ってます。早く消えて欲しいものです。医療関係者も沢山、感染されてます。最前線で、目に見えない敵と戦っておられてる方々が、知らないうちに感染されてしまう。頭があがりません、私には治療することも、ワクチンを作り出す術もありません。東日本大震災で原発の処理で奮闘していた、アジア野球連盟で知り合った方々にも、感じた時と同じ自分自身への無力感。野球の指導しか出来ない虚しさ。選手のみんなには、何か人の役に立つ事を生業にして欲しいものです。
 少し前に、大学四年生の樋口達が卒業と就職の報告に来てくれました。これから、社会に出て行く事に対して、目が輝いてました。しっかり社会の為、日本の為、地球の為に働く(ハタ・周囲をラク)人になって下さい。同じ時期に、アメリカに留学している樋口の同級生の川田や後輩の木村が、LINEでアメリカの混乱してる画像を送ってくれました。やはり、買い占めがあり、行列も間隔をあけてました。差別の強い地域なんで気をつけて欲しいものです。
 真備の水害の時は、物を運ばせてもらったり土を運んだりと目に見える形で、行動が出来ましたが、今回は自分が感染しないようにして医療関係者に迷惑をかけないようにする事しかできません。
 この1か月、この14年間で1番ユニフォームを長く着てません。ここ数年、甲子園の事を毎日考えてましたが、最近は普通に野球がしたいとしか思えなくなりました。恥ずかしながら自分で作った部訓にありました。甲子園を愛してるんじゃない、野球を愛している。本当にそう思います…。明日こそ、コロナが無くなりますように!

2020年03月20日

コロナめ

日本もコロナに翻弄されてますが、マレーシアの上戸コーチからLINEがきました。コロナの影響で買い占めが酷くて大変な事になってるようです。そして、青年海外協力隊員も一時帰国だとか…。コレラやチフス、エボラにエイズ、住血吸虫、黄熱病、マラリア、デング熱…過去 世界中の強敵と共に生活してきた隊員が撤退と聞き、情けなく思います。目に見えないウィルスと戦っているより、相手の顔も見えないネット上での批判との戦い、逃避?にも見えます。

 テレビでは、買い占め、奪い合い、転売、ガセネタに右往左往、同じく事を繰り返す。不謹慎で申し訳ありませんが、イタリアの川や湖が綺麗になったとか、他の国では車の通行量が減り大気が綺麗になった、などなど、まるで神様が、この世界的な温暖化や環境破壊に警鐘を鳴らしているようにも思えます。人間が地球を支配しているのではなく、生かされている自覚がないといけないと思います。地球の誕生を1月1日の0時にすると、人類が誕生したのは大晦日の午前10時41分、文明を手にしたのは23時26分だとか…1年の30分しかいない我々が、偉そうにするのは如何なものなのかと神様や地球は伝えたいのかも知れません。

桜の蕾もパンパン、冬来たりて、春遠からじ。耐えて克つ!球場の花壇は、春満開。いつも、保護者の方が知らず知らずのうちに季節の花を植えてくれます❗️

>>>>>>> master