部活動

硬式野球

体育系

2024年01月13日

ジンバブエ から

今回はお礼状ではなくLINEが来ました!ジンバブエ の村田君がU23の指導に行くと道具箱の中に、キャプテン井川のグローブがあったと画像を送ってきてくれました。送る道具には名前を書かせて良かったです。いつか…野球場が出来たら行って欲しいなぁ、その選手がビックリするようなプロ野球選手になっていってくれたら、面白いやろなぁと思います。もしくは
!親になり子供を連れて行ったら、お互いにビックリするやろなぁとか色々想像すると楽しいです。ただ送るだけじゃなくて、人と人が繋がるこの活動、ぜひみなさんもやりましょう!

2024年01月12日

お礼状がきた!
ベリーズ

ベリーズ

ホンジュラス

ホンジュラス

ヨルダン

ヨルダン

タンザニア

タンザニア

年末年始にタンザニア・ヨルダン・ベリーズ・ホンジュラスから、中古道具のお礼状が届きました!色々書いてあって、全てを紹介できないのが残念ですが…。中でもヨルダンからのは、アラビア文字もあり、全く読めません(^^) 隊員の和訳があるから意味は分かりましたが。ヨルダンの清水さんは、パレスチナ難民キャンプの小学校で体育を教えているそうです。
 今、報道されているガザ地区のイスラエル・パレスチナの紛争などに、中古道具を通じて関わることができるなんて、私自身、思いもしませんでしたが、こういう紛争がリアルタイムで起こってるというのを生徒達も知るきっかけになりました。いつの日か手榴弾をボールに持ち換えて欲しいものです。その難民キャンプで楽しそうにやってくれてるらしく嬉しい限りです。
 そんな時に、リーガの阪長さんからLINEがきました。リーガ仲間の輪島高校が大変な事態になっているとのこと。できる事をします。持ちつ持たれつ、人を応援できない人は応援される人にはなりません。何かします!
 私のころは青年海外協力隊でしたが、いまはJICA海外協力隊なんですねー。良い言葉です“いつか世界を変える力になる”

2024年01月12日

ボリビアが追加

またまたお礼状がきました!ボリビアの児童養護施設からでした。大きな子供達の手作り寄せ書きでした。様々な経緯の子供達なんで写真はアップできません。暖かいプレゼントでした。一緒に協力隊のチラシが入ってました。キャッチコピーがいいですねー!“人生なんて きっかけひとつ。”
まさにその通り!

2024年01月06日

練習始め、初笑い

長い休みを終えて2024年シーズンが始まりました。まずは、神主さんを呼んでの必勝祈願。その後に軽めの練習でした。OB達も新年の挨拶に来てくれました。金沢学院大学のOB達は、私の好物 中田屋のきんつばをお土産でくれました。本当に美味いんです!和菓子にあまり興味のなかった私がどハマり。甘さ控えめで、中の豆がピカピカ…最高です。嬉しくて、よーくパッケージを見てみると……ん?なんじゃ、これゃ?
賞味期限切れでした。持ってきた高橋・内藤は、反省しっぱなしながら、後輩の田中千尋が犯人だとチクリ。年末に渡しそびれたそうです。2人は私が怒ると思ったのか反省しまくり…。
私は、面白かったので、部員に中田屋のきんつばが如何に美味いか好物なのかを力説、こう言う卒業生になれよと力説。「ただ、賞味期限切れやけどな…」と見せると大爆笑!今年の初笑いになりました。有難う!

絶景 初日の出

絶景 初日の出

海

でけーっ!

でけーっ!

明けましておめでとう御座います♪
何ですが、元旦の夕方に能登半島で大地震。ひょっとすると、南海トラフに連動してしまうかと思い、避難袋を玄関に置き、懐中電灯の電池交換完了。金沢と富山にいる先輩に連絡。みんな大丈夫でしたが…テレビの映像は、大変な模様を伝えます。新年、波乱の幕開け…。
 年末は東京で都会のエネルギーを吸収。外国人が多かったなぁ。2週間前のグアムでの修学旅行で、物価の高さにビックリしましたが、逆に日本は安いなぁと思ってましたが、その人達から見ると、めちゃくちゃ日本は安くてたまらないでしょう。前も書きましたが、日本の将来はやばいです。経済はどんどん衰退しGDPか何かは忘れましたが、世界4位以下。高齢社会、中心の政治家はキックバック祭、それを知った国民は関心なし。他国なら革命や暴動が起きてます。ハラスメントだらけで関わらないのが正解の社会になってるんでしょう。社会はハラスメントだらけで、ユーモアも通じない・熱くやればハラスメント…。子供達は、大人になるのをワクワク期待してるでしょうか?
 新年早々、嘆いてばかりですみません。変えるのは若者、若者がエネルギーを出すためには教育の力が必要です。
昨年は、夏に素晴らしい経験をしました。その2年前、県大会決勝でサヨナラ負けをしました。その後、ウォーキングをしていると近所のおっちゃんに「監督!地元の戦いの神様、お参り行きよ」と言われました。場所は秘密ですが…。毎年1月2日に初日を見に行き、お参りしてます。山を登るのが大変なんですが、汗だらけで登頂!初日の出は、絶景でした。あとは海を見て心を広げ、富士山を見て器を大きくした…つもりです。元旦、ホテルの窓から虹が見えました

======= 硬式野球 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式野球

体育系

2024年01月13日

ジンバブエ から

今回はお礼状ではなくLINEが来ました!ジンバブエ の村田君がU23の指導に行くと道具箱の中に、キャプテン井川のグローブがあったと画像を送ってきてくれました。送る道具には名前を書かせて良かったです。いつか…野球場が出来たら行って欲しいなぁ、その選手がビックリするようなプロ野球選手になっていってくれたら、面白いやろなぁと思います。もしくは
!親になり子供を連れて行ったら、お互いにビックリするやろなぁとか色々想像すると楽しいです。ただ送るだけじゃなくて、人と人が繋がるこの活動、ぜひみなさんもやりましょう!

2024年01月12日

お礼状がきた!
ベリーズ

ベリーズ

ホンジュラス

ホンジュラス

ヨルダン

ヨルダン

タンザニア

タンザニア

年末年始にタンザニア・ヨルダン・ベリーズ・ホンジュラスから、中古道具のお礼状が届きました!色々書いてあって、全てを紹介できないのが残念ですが…。中でもヨルダンからのは、アラビア文字もあり、全く読めません(^^) 隊員の和訳があるから意味は分かりましたが。ヨルダンの清水さんは、パレスチナ難民キャンプの小学校で体育を教えているそうです。
 今、報道されているガザ地区のイスラエル・パレスチナの紛争などに、中古道具を通じて関わることができるなんて、私自身、思いもしませんでしたが、こういう紛争がリアルタイムで起こってるというのを生徒達も知るきっかけになりました。いつの日か手榴弾をボールに持ち換えて欲しいものです。その難民キャンプで楽しそうにやってくれてるらしく嬉しい限りです。
 そんな時に、リーガの阪長さんからLINEがきました。リーガ仲間の輪島高校が大変な事態になっているとのこと。できる事をします。持ちつ持たれつ、人を応援できない人は応援される人にはなりません。何かします!
 私のころは青年海外協力隊でしたが、いまはJICA海外協力隊なんですねー。良い言葉です“いつか世界を変える力になる”

2024年01月12日

ボリビアが追加

またまたお礼状がきました!ボリビアの児童養護施設からでした。大きな子供達の手作り寄せ書きでした。様々な経緯の子供達なんで写真はアップできません。暖かいプレゼントでした。一緒に協力隊のチラシが入ってました。キャッチコピーがいいですねー!“人生なんて きっかけひとつ。”
まさにその通り!

2024年01月06日

練習始め、初笑い

長い休みを終えて2024年シーズンが始まりました。まずは、神主さんを呼んでの必勝祈願。その後に軽めの練習でした。OB達も新年の挨拶に来てくれました。金沢学院大学のOB達は、私の好物 中田屋のきんつばをお土産でくれました。本当に美味いんです!和菓子にあまり興味のなかった私がどハマり。甘さ控えめで、中の豆がピカピカ…最高です。嬉しくて、よーくパッケージを見てみると……ん?なんじゃ、これゃ?
賞味期限切れでした。持ってきた高橋・内藤は、反省しっぱなしながら、後輩の田中千尋が犯人だとチクリ。年末に渡しそびれたそうです。2人は私が怒ると思ったのか反省しまくり…。
私は、面白かったので、部員に中田屋のきんつばが如何に美味いか好物なのかを力説、こう言う卒業生になれよと力説。「ただ、賞味期限切れやけどな…」と見せると大爆笑!今年の初笑いになりました。有難う!

絶景 初日の出

絶景 初日の出

海

でけーっ!

でけーっ!

明けましておめでとう御座います♪
何ですが、元旦の夕方に能登半島で大地震。ひょっとすると、南海トラフに連動してしまうかと思い、避難袋を玄関に置き、懐中電灯の電池交換完了。金沢と富山にいる先輩に連絡。みんな大丈夫でしたが…テレビの映像は、大変な模様を伝えます。新年、波乱の幕開け…。
 年末は東京で都会のエネルギーを吸収。外国人が多かったなぁ。2週間前のグアムでの修学旅行で、物価の高さにビックリしましたが、逆に日本は安いなぁと思ってましたが、その人達から見ると、めちゃくちゃ日本は安くてたまらないでしょう。前も書きましたが、日本の将来はやばいです。経済はどんどん衰退しGDPか何かは忘れましたが、世界4位以下。高齢社会、中心の政治家はキックバック祭、それを知った国民は関心なし。他国なら革命や暴動が起きてます。ハラスメントだらけで関わらないのが正解の社会になってるんでしょう。社会はハラスメントだらけで、ユーモアも通じない・熱くやればハラスメント…。子供達は、大人になるのをワクワク期待してるでしょうか?
 新年早々、嘆いてばかりですみません。変えるのは若者、若者がエネルギーを出すためには教育の力が必要です。
昨年は、夏に素晴らしい経験をしました。その2年前、県大会決勝でサヨナラ負けをしました。その後、ウォーキングをしていると近所のおっちゃんに「監督!地元の戦いの神様、お参り行きよ」と言われました。場所は秘密ですが…。毎年1月2日に初日を見に行き、お参りしてます。山を登るのが大変なんですが、汗だらけで登頂!初日の出は、絶景でした。あとは海を見て心を広げ、富士山を見て器を大きくした…つもりです。元旦、ホテルの窓から虹が見えました

>>>>>>> master