<<<<<<< HEAD 硬式野球 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式野球

体育系
取材も増えてきました

取材も増えてきました

大きく取り上げて頂いてます

大きく取り上げて頂いてます

向こう側にいけるか!

向こう側にいけるか!

奇跡は起こすもの!

奇跡は起こすもの!

来週26日にドラフト会議があります。コロナ禍で、なかなか見て頂く機会も限られていたかと思いますが、本校の漁府選手がプロ志望届を出しています。投手として期待してた選手でしたが、そちらより打撃が開花。スウィングスピード155㎞/hと桁違いです。本校の右中間に軽々ホームランを打ったのはビックリしました。15年間で初めて見ました。学芸館との練習試合ではレフトの防球ネットを越え、道を越え、畑の2つ目まで…推定150m飛びました。コロナ禍で練習出来なかった時も、しっかり鍛えていたのでしょう。甲子園での合同練習会でも活躍し、大学の練習会とレベルの高い選手達と時を過ごして帰ってくると、行く前より必ず上手くなっています。まだまた伸びしろ十分だと思います。あとは、祈るだけ!野球の神様、宜しくお願い致します。虹の向こう側に、何があるのでしょう…

2020年10月11日

故郷…原点回帰!
40年で、様変わり。

40年で、様変わり。

おー闘竜!

おー闘竜!

朽ち果てた思い出

朽ち果てた思い出

闘竜灘

闘竜灘

闘竜灘2

闘竜灘2

秋の県大会でサヨナラ負けした創志学園が優勝…。こちらは、練習試合…。こやの悔しさを夏のエネルギーに変えないといけません。今日は、兵庫県の公立の雄 社高校へ。実は、私の生まれ故郷。久しぶりに故郷へ、昂ぶってたのか夜中の2時半には目がパッチリ。試合は、なんとか勝てました。それより、試合中に幼馴染みが来てくれました。30年近く会ってないと思いますが、まるで昨日も一緒にいたかのように話しました。試合相手の山本監督も通信制で教員資格をとった情熱家。楽しいお話を伺いました。
 帰りには、幼い頃ソフトボールで優勝した時だけ食べさせてもらえた〝大橋そば〟を食べたいと行ってみると、残念2分前に閉店…。小学生の時に、食べ終わると、残ったスープをみた大将に、〝残すなっ!〟って、めちゃくちゃ怒られました。
 急遽 予定変更で四年生二学期まで通ってた小学校へ。すると、偶然なのか私の亡父らが作った、闘竜のユニフォームを着た小学生が帰宅してました。40年経っても、活動している事に感動!
 近所の五峰山に行くと、小学生の頃に、毎日学校が終わると自転車を漕いで登った坂道、どこまで降りずにいけるか友達と競ってました。帰りは逆、どこまでブレーキをかけずに山を降っていけるか…危ないですねー、真似しないように…。よく、ハンドルをとられて田んぼに突っ込みました。今じゃ、道路も整備され交通量も多くてできないでしょうが…。登って行くと、昔使ってたグラウンドが整備され、親子が野球で遊んでました。隅っこに、当時のバックネットとベンチが朽ち果ててました。広く遠く感じた道が、狭く近く感じてしまいました。親より親みたいだったオッチャン夫婦も80代、お会いできて良かったー。インターに行く前に、闘竜灘へ。ここは、本当に、よく遊びました。相変わらず、危ないんですが…(笑)子供にはたまらない、ドキドキする場所でした。
 県大会でサヨナラ負けし、元気のない選手をみていて歯痒かったのですが、選手より、私が元気なかったのが伝染していたのだと思い込んでます。人を変えたいなら、まず自分が変われです。 そこで、自分自身、何かを変えたいと思ってましたが、変えることより、原点回帰。初めて、野球をした事を思い出しました。私には、残念ながら合併やらなんやらで高校の母校がありません。兵庫県・東京・仙台・ジンバブエ ・ガーナ・福岡と転々としていたので、故郷らしい故郷もありません。しかし、自分は生まれた滝野が故郷だと思っています。残念ながら住んでた場所は、建物すらなく駐車場。涙が出そうでした。10歳までしか住んでなかった滝野の親友やオッチャン夫婦は、家族のように暖かく迎え入れてくれました。今、山陽球場にはOB全員の写真が1枚1枚あります。母校を失った反動でしょうか、卒業してからグラウンドに戻ってきた時に、懸命に練習していた場所ですし、我々も忘れてませんよと思ってもらうために、故郷のような場所にしようと掲示してます。なぜか、空元気をだしたら、物事が少しずつ好転してきました。やはり、1番大事なのは〝気〟ですね。幸せな1日でした。

2020年10月01日

中秋の名月
グラウンドに月!

グラウンドに月!

月を摘む男!

月を摘む男!

月を喰らう

月を喰らう

大合唱

大合唱

花より団子

花より団子

 むなしくも秋の大会は県大会1回戦敗退。9回裏まで1点リードしながら、同点に追いつかれ…12回サヨナラ負け…相手は夏に大阪桐蔭をコールド勝ちした創志学園…。とは言え、夏の準決勝も7回までリード8回に追いつかれてからの逆転負け。この6年間で12回目の対戦、4勝7敗1分け。負けの4敗が終盤の逆転負け。最大の危機は、勝利の目前にあるbyナポレオン あーっ、強くなりたい、上手くなくても強くなりたい。
 そんな事を考えていると、グラウンドの奥から巨大な月が!中秋の名月でした。慌てて、斎藤先生に団子を用意してもらいました。季節のイベント、選手の誕生日などなど、こういった事を大切にできるチームは、心に余裕があるから強いって言われた事があります。余裕がなくなっていたのかと反省…。中秋の名月は、夏と冬の始まりのど真ん中、これから日に日に冬が近づいてきます。強くなりたいと願いつつ、大きな月を見ながら、童謡「月」をグラウンドで合唱。団子も頂きました!花より団子⁉️

2020年09月24日

秋の県大会!
組み合わせ

組み合わせ

力作業は部員も手伝います!

力作業は部員も手伝います!

完了

完了

よっこらしょ

よっこらしょ

無事に届きますように!

無事に届きますように!

いよいよ抽選も決まりました。相手は、創志学園。この夏も準決勝で惜敗しました。倍返しです。
 話は変わりますが、先日、用意した中古野球道具12箱を発送しました。一年生マネージャーが手入れ→整理整頓→JICAの要請数にあわせ梱包→発送までやりました。こういう活動を知って頂き、さらに各地で活動して頂く為ためにはマスコミに取り上げて頂き露出する必要があります。そのためにチームの目標を甲子園で3勝するとしています! だから県大会で負ける訳にはいかないのです! 気合いだー‼️

さぁ、どうなる

さぁ、どうなる

虹

 夏の大会が終わって1カ月。まだまだ暑い日もありますが、秋の地区大会がありました。私に史上最弱と言われ続けながら、練習してきた2年生を中心の新チーム。まだまだ改善点だらけながらも勝ち上がり県大会出場決定しました。これで17期連続出場になります。9年、地区で負けてません。先輩達から続くバトンリレー。どんどんと責任の重さを感じます。
 また同時進行で3年生の進路も決めていきます。大学などでやる選手が14名。昨年は22名でしたから、減りましたが、他校と比べると非常に多いと思います。また、今年は4番を打っていた漁府がプロ野球に挑戦中。10月26日に運命のドラフトがあります。指名して頂くのは厳しいと思いますが、諦めの悪いのがチームの売りですので…。甲子園で開催された合同練習会でも大活躍。新聞やネット記事に沢山取り上げて頂きました。最初は、苗字が珍しいという記事でしたが(笑)。大学野球も、コロナ対策しながら開幕しそうです。またOBの活躍が聞こえてくるでしょう!少しずつ、前進です。
 電車に乗っていると虹が見えました。虹の向こうの世界、我々が思い描く理想のチームに早くなりたいです。漁府選手には、宇宙に衝撃を与えるようなアーチストになって欲しいですねー!

======= 硬式野球 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式野球

体育系
取材も増えてきました

取材も増えてきました

大きく取り上げて頂いてます

大きく取り上げて頂いてます

向こう側にいけるか!

向こう側にいけるか!

奇跡は起こすもの!

奇跡は起こすもの!

来週26日にドラフト会議があります。コロナ禍で、なかなか見て頂く機会も限られていたかと思いますが、本校の漁府選手がプロ志望届を出しています。投手として期待してた選手でしたが、そちらより打撃が開花。スウィングスピード155㎞/hと桁違いです。本校の右中間に軽々ホームランを打ったのはビックリしました。15年間で初めて見ました。学芸館との練習試合ではレフトの防球ネットを越え、道を越え、畑の2つ目まで…推定150m飛びました。コロナ禍で練習出来なかった時も、しっかり鍛えていたのでしょう。甲子園での合同練習会でも活躍し、大学の練習会とレベルの高い選手達と時を過ごして帰ってくると、行く前より必ず上手くなっています。まだまた伸びしろ十分だと思います。あとは、祈るだけ!野球の神様、宜しくお願い致します。虹の向こう側に、何があるのでしょう…

2020年10月11日

故郷…原点回帰!
40年で、様変わり。

40年で、様変わり。

おー闘竜!

おー闘竜!

朽ち果てた思い出

朽ち果てた思い出

闘竜灘

闘竜灘

闘竜灘2

闘竜灘2

秋の県大会でサヨナラ負けした創志学園が優勝…。こちらは、練習試合…。こやの悔しさを夏のエネルギーに変えないといけません。今日は、兵庫県の公立の雄 社高校へ。実は、私の生まれ故郷。久しぶりに故郷へ、昂ぶってたのか夜中の2時半には目がパッチリ。試合は、なんとか勝てました。それより、試合中に幼馴染みが来てくれました。30年近く会ってないと思いますが、まるで昨日も一緒にいたかのように話しました。試合相手の山本監督も通信制で教員資格をとった情熱家。楽しいお話を伺いました。
 帰りには、幼い頃ソフトボールで優勝した時だけ食べさせてもらえた〝大橋そば〟を食べたいと行ってみると、残念2分前に閉店…。小学生の時に、食べ終わると、残ったスープをみた大将に、〝残すなっ!〟って、めちゃくちゃ怒られました。
 急遽 予定変更で四年生二学期まで通ってた小学校へ。すると、偶然なのか私の亡父らが作った、闘竜のユニフォームを着た小学生が帰宅してました。40年経っても、活動している事に感動!
 近所の五峰山に行くと、小学生の頃に、毎日学校が終わると自転車を漕いで登った坂道、どこまで降りずにいけるか友達と競ってました。帰りは逆、どこまでブレーキをかけずに山を降っていけるか…危ないですねー、真似しないように…。よく、ハンドルをとられて田んぼに突っ込みました。今じゃ、道路も整備され交通量も多くてできないでしょうが…。登って行くと、昔使ってたグラウンドが整備され、親子が野球で遊んでました。隅っこに、当時のバックネットとベンチが朽ち果ててました。広く遠く感じた道が、狭く近く感じてしまいました。親より親みたいだったオッチャン夫婦も80代、お会いできて良かったー。インターに行く前に、闘竜灘へ。ここは、本当に、よく遊びました。相変わらず、危ないんですが…(笑)子供にはたまらない、ドキドキする場所でした。
 県大会でサヨナラ負けし、元気のない選手をみていて歯痒かったのですが、選手より、私が元気なかったのが伝染していたのだと思い込んでます。人を変えたいなら、まず自分が変われです。 そこで、自分自身、何かを変えたいと思ってましたが、変えることより、原点回帰。初めて、野球をした事を思い出しました。私には、残念ながら合併やらなんやらで高校の母校がありません。兵庫県・東京・仙台・ジンバブエ ・ガーナ・福岡と転々としていたので、故郷らしい故郷もありません。しかし、自分は生まれた滝野が故郷だと思っています。残念ながら住んでた場所は、建物すらなく駐車場。涙が出そうでした。10歳までしか住んでなかった滝野の親友やオッチャン夫婦は、家族のように暖かく迎え入れてくれました。今、山陽球場にはOB全員の写真が1枚1枚あります。母校を失った反動でしょうか、卒業してからグラウンドに戻ってきた時に、懸命に練習していた場所ですし、我々も忘れてませんよと思ってもらうために、故郷のような場所にしようと掲示してます。なぜか、空元気をだしたら、物事が少しずつ好転してきました。やはり、1番大事なのは〝気〟ですね。幸せな1日でした。

2020年10月01日

中秋の名月
グラウンドに月!

グラウンドに月!

月を摘む男!

月を摘む男!

月を喰らう

月を喰らう

大合唱

大合唱

花より団子

花より団子

 むなしくも秋の大会は県大会1回戦敗退。9回裏まで1点リードしながら、同点に追いつかれ…12回サヨナラ負け…相手は夏に大阪桐蔭をコールド勝ちした創志学園…。とは言え、夏の準決勝も7回までリード8回に追いつかれてからの逆転負け。この6年間で12回目の対戦、4勝7敗1分け。負けの4敗が終盤の逆転負け。最大の危機は、勝利の目前にあるbyナポレオン あーっ、強くなりたい、上手くなくても強くなりたい。
 そんな事を考えていると、グラウンドの奥から巨大な月が!中秋の名月でした。慌てて、斎藤先生に団子を用意してもらいました。季節のイベント、選手の誕生日などなど、こういった事を大切にできるチームは、心に余裕があるから強いって言われた事があります。余裕がなくなっていたのかと反省…。中秋の名月は、夏と冬の始まりのど真ん中、これから日に日に冬が近づいてきます。強くなりたいと願いつつ、大きな月を見ながら、童謡「月」をグラウンドで合唱。団子も頂きました!花より団子⁉️

2020年09月24日

秋の県大会!
組み合わせ

組み合わせ

力作業は部員も手伝います!

力作業は部員も手伝います!

完了

完了

よっこらしょ

よっこらしょ

無事に届きますように!

無事に届きますように!

いよいよ抽選も決まりました。相手は、創志学園。この夏も準決勝で惜敗しました。倍返しです。
 話は変わりますが、先日、用意した中古野球道具12箱を発送しました。一年生マネージャーが手入れ→整理整頓→JICAの要請数にあわせ梱包→発送までやりました。こういう活動を知って頂き、さらに各地で活動して頂く為ためにはマスコミに取り上げて頂き露出する必要があります。そのためにチームの目標を甲子園で3勝するとしています! だから県大会で負ける訳にはいかないのです! 気合いだー‼️

さぁ、どうなる

さぁ、どうなる

虹

 夏の大会が終わって1カ月。まだまだ暑い日もありますが、秋の地区大会がありました。私に史上最弱と言われ続けながら、練習してきた2年生を中心の新チーム。まだまだ改善点だらけながらも勝ち上がり県大会出場決定しました。これで17期連続出場になります。9年、地区で負けてません。先輩達から続くバトンリレー。どんどんと責任の重さを感じます。
 また同時進行で3年生の進路も決めていきます。大学などでやる選手が14名。昨年は22名でしたから、減りましたが、他校と比べると非常に多いと思います。また、今年は4番を打っていた漁府がプロ野球に挑戦中。10月26日に運命のドラフトがあります。指名して頂くのは厳しいと思いますが、諦めの悪いのがチームの売りですので…。甲子園で開催された合同練習会でも大活躍。新聞やネット記事に沢山取り上げて頂きました。最初は、苗字が珍しいという記事でしたが(笑)。大学野球も、コロナ対策しながら開幕しそうです。またOBの活躍が聞こえてくるでしょう!少しずつ、前進です。
 電車に乗っていると虹が見えました。虹の向こうの世界、我々が思い描く理想のチームに早くなりたいです。漁府選手には、宇宙に衝撃を与えるようなアーチストになって欲しいですねー!

>>>>>>> master