部活動

硬式野球

体育系

2022年07月01日

夏だぜ❗️
軍神社

軍神社

組み合わせ!

組み合わせ!

まさかの6月末に梅雨明け…ところによっては40℃を記録する、おかしな夏です。兵庫県の田舎町に住んでたころは、30℃を越えたら大騒ぎ。滅多になかったと思います。小学校二年生の夏休みのある日、突然家に電気屋さんが来てクーラーを設置。それまで扇風機やウィンドファン(?)しか見た事なかった私には衝撃でした。ずっーと電気屋さんの作業を横で眺めていました。蝉の脱皮も一日中見てた事もあります。
 梅雨明けは嬉しいですが、水不足になるのでは…また2018年の西日本豪雨災害の時も、こんな感じだったのではと思い出しました。気をつけましょう。
 さて、そんな中、ウチのひまわりも咲き出しました。毎年書きますが、このひまわりは、阪神淡路大震災の時に亡くなった少女の家の庭に咲いてたものの種分けです。花を見て、命の大切さ、元気に好きな野球が出来ている幸せを感じて下さい。また、同じ日に植えた種で、同じように世話しても育ち方が違う事、大きな背丈のもあれば小さなのもあります。大小ではなく、花が開けば良いです。根が腐ったらダメですねー。植物は、暑いも寒いも、腹減ったもいいません。木や花から学び、いつか花を咲かせましょう!
 いよいよ組み合わせが決まりました。近くの軍神が祀られてる軍神社にお参り。元旦にも行きました。この三年生を勝たせてくれるならば、神頼みもしますし、鬼にでも、何にでもなります。さぁ、いよいよお祭りです!
蝉のように2週間鳴ききりましょう!とにかく出し切って欲しいと思います!

2022年06月17日

今年も蛍を見に行きました。いつもなら家族と行くのですが、今年は1人。1人なんで、行かないでいいかなぁ、人に見られたら恥ずかしいし、ちょっと面倒だしと思ったんですが、行きました。一年でたった2週間だけ輝く蛍。三年生の夏の大会と同じかと思うと行かずにいられませんでした。蛍は、幼虫期に食べた栄養だけで2週間成虫として輝くそうです。高校生は3年間ずっーと泥に塗れ、ようやく夏を迎えます。蝉は、6年間土の中、中学・高校と同じ。どちらも最後の2週間輝けるのかです。出し切って終わって欲しいと思いつつ、蛍の光を眺めてきました。
 最近、勝利至上主義、一度負けたら終わるトーナメントがダメだと言う方々も多いですが、平々凡々に競技やって、研ぎ澄まされますか?一回のトーナメントで負けたら、また別のトーナメントに出場すればいいだけです。誰が一回負けたら終わりなんて言ったんでしょうか? リーグ戦も必要です。トーナメント戦も必要です。負けた痛みを知ってるから、人に優しくなります。
 誰か忘れましたが偉い人が言ってました。「何でできないか、理由分かるか?」「できるまで、やらないからや!」 その通り! 楽しいは、ヘラヘラすることじゃない。ハラハラドキドキすることです!そんな季節が間もなくきます!50過ぎて、ワクワクできる人生に感謝です。

2022年06月16日

都市対抗!
岡田

岡田

カッコいい

カッコいい

おめでとう!

おめでとう!

小松!

小松!

変わらないフォーム

変わらないフォーム

 この春、大学を卒業したOBが2人(専門学校入れたら3人)が、社会人野球に進みました。そして、夏の甲子園戦士のセカンドだった岡田(富山県のロキテクノ)とエース小松(大阪ガス)が、見事都市対抗出場!教え子では、初めての快挙です。特に岡田は、春先から結果を出し続け、ときには調子を落としスタメンから外された時もあったようですが、チームが危機の時にホームランを打ち、信頼を得たそうです。今や中心選手として活躍しているそうです。2人とも、一年生の遠征で箸の持ち方から怒られてた子達。何回涙を流したことか…笑笑。今や立派な大人。是非、全国の檜舞台で活躍し、夢のプロ野球選手になって欲しいと思います。大学選手権、都市対抗、プロ野球とOBがどんどん活躍してくれてる素晴らしい年になってます。夏は、本家高校野球で再び全国の舞台にあがります!

2022年06月16日

ひまわり
デカい!

デカい!

成長してる側

成長してる側

育たない側

育たない側

今年もマネージャーが、沢山のひまわりを植えてくれました。このひまわりは、ハルカのひまわりと呼ばれる、阪神淡路大震災の時に犠牲になってしまったハルカちゃん家に生えていたもの。命の大切さを理解して欲しくて増やして、種を配ってます。
 また、同じ日に植えたのに、成長の度合いが違うのを見てもらいます。選手も同じ日に入学してきますが、成長に違いがあります。花を咲かすのもあれば枯れてしまうのもあります。花は文句言いませんし、逃げません。木に学ぶ花に学ぶです。いつか、その人にあった花を咲かせばいいと思います。

2022年06月15日

大学選手権!
凛々しい大井

凛々しい大井

金沢学院大学軍団

金沢学院大学軍団

唯一のベンチ入り川上

唯一のベンチ入り川上

大阪商業大学 阪田

大阪商業大学 阪田

頼りない福祉軍団

頼りない福祉軍団

全国から27大学か参加した大学選手権大会。そのうちの7大学に教え子が20人が行ってます。なかなかベンチには入れませんが、学生コーチや主務として頑張ってるOBもいます。知念は、教え子で初の大学のコーチになりました。大槇は残念ながらデビューできず、有本も体調不良でベンチ外。準優勝した上武大学の大井は、立ち姿もかっこよく成長してました。日本一厳しいと思われてる大阪商業大学の学生コーチの阪田は、監督から可愛がって頂いており大人の顔になっていました。日本文理大学の高武コーチには、小野が卒業した後も気にしてくださり、福岡で馬刺し屋で働かせて頂いてる話を伺いました。それぞれ進んだ先で、成長する姿を見るのは幸せです。来年は、試合に出てるところを応援します。

======= 硬式野球 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式野球

体育系

2022年07月01日

夏だぜ❗️
軍神社

軍神社

組み合わせ!

組み合わせ!

まさかの6月末に梅雨明け…ところによっては40℃を記録する、おかしな夏です。兵庫県の田舎町に住んでたころは、30℃を越えたら大騒ぎ。滅多になかったと思います。小学校二年生の夏休みのある日、突然家に電気屋さんが来てクーラーを設置。それまで扇風機やウィンドファン(?)しか見た事なかった私には衝撃でした。ずっーと電気屋さんの作業を横で眺めていました。蝉の脱皮も一日中見てた事もあります。
 梅雨明けは嬉しいですが、水不足になるのでは…また2018年の西日本豪雨災害の時も、こんな感じだったのではと思い出しました。気をつけましょう。
 さて、そんな中、ウチのひまわりも咲き出しました。毎年書きますが、このひまわりは、阪神淡路大震災の時に亡くなった少女の家の庭に咲いてたものの種分けです。花を見て、命の大切さ、元気に好きな野球が出来ている幸せを感じて下さい。また、同じ日に植えた種で、同じように世話しても育ち方が違う事、大きな背丈のもあれば小さなのもあります。大小ではなく、花が開けば良いです。根が腐ったらダメですねー。植物は、暑いも寒いも、腹減ったもいいません。木や花から学び、いつか花を咲かせましょう!
 いよいよ組み合わせが決まりました。近くの軍神が祀られてる軍神社にお参り。元旦にも行きました。この三年生を勝たせてくれるならば、神頼みもしますし、鬼にでも、何にでもなります。さぁ、いよいよお祭りです!
蝉のように2週間鳴ききりましょう!とにかく出し切って欲しいと思います!

2022年06月17日

今年も蛍を見に行きました。いつもなら家族と行くのですが、今年は1人。1人なんで、行かないでいいかなぁ、人に見られたら恥ずかしいし、ちょっと面倒だしと思ったんですが、行きました。一年でたった2週間だけ輝く蛍。三年生の夏の大会と同じかと思うと行かずにいられませんでした。蛍は、幼虫期に食べた栄養だけで2週間成虫として輝くそうです。高校生は3年間ずっーと泥に塗れ、ようやく夏を迎えます。蝉は、6年間土の中、中学・高校と同じ。どちらも最後の2週間輝けるのかです。出し切って終わって欲しいと思いつつ、蛍の光を眺めてきました。
 最近、勝利至上主義、一度負けたら終わるトーナメントがダメだと言う方々も多いですが、平々凡々に競技やって、研ぎ澄まされますか?一回のトーナメントで負けたら、また別のトーナメントに出場すればいいだけです。誰が一回負けたら終わりなんて言ったんでしょうか? リーグ戦も必要です。トーナメント戦も必要です。負けた痛みを知ってるから、人に優しくなります。
 誰か忘れましたが偉い人が言ってました。「何でできないか、理由分かるか?」「できるまで、やらないからや!」 その通り! 楽しいは、ヘラヘラすることじゃない。ハラハラドキドキすることです!そんな季節が間もなくきます!50過ぎて、ワクワクできる人生に感謝です。

2022年06月16日

都市対抗!
岡田

岡田

カッコいい

カッコいい

おめでとう!

おめでとう!

小松!

小松!

変わらないフォーム

変わらないフォーム

 この春、大学を卒業したOBが2人(専門学校入れたら3人)が、社会人野球に進みました。そして、夏の甲子園戦士のセカンドだった岡田(富山県のロキテクノ)とエース小松(大阪ガス)が、見事都市対抗出場!教え子では、初めての快挙です。特に岡田は、春先から結果を出し続け、ときには調子を落としスタメンから外された時もあったようですが、チームが危機の時にホームランを打ち、信頼を得たそうです。今や中心選手として活躍しているそうです。2人とも、一年生の遠征で箸の持ち方から怒られてた子達。何回涙を流したことか…笑笑。今や立派な大人。是非、全国の檜舞台で活躍し、夢のプロ野球選手になって欲しいと思います。大学選手権、都市対抗、プロ野球とOBがどんどん活躍してくれてる素晴らしい年になってます。夏は、本家高校野球で再び全国の舞台にあがります!

2022年06月16日

ひまわり
デカい!

デカい!

成長してる側

成長してる側

育たない側

育たない側

今年もマネージャーが、沢山のひまわりを植えてくれました。このひまわりは、ハルカのひまわりと呼ばれる、阪神淡路大震災の時に犠牲になってしまったハルカちゃん家に生えていたもの。命の大切さを理解して欲しくて増やして、種を配ってます。
 また、同じ日に植えたのに、成長の度合いが違うのを見てもらいます。選手も同じ日に入学してきますが、成長に違いがあります。花を咲かすのもあれば枯れてしまうのもあります。花は文句言いませんし、逃げません。木に学ぶ花に学ぶです。いつか、その人にあった花を咲かせばいいと思います。

2022年06月15日

大学選手権!
凛々しい大井

凛々しい大井

金沢学院大学軍団

金沢学院大学軍団

唯一のベンチ入り川上

唯一のベンチ入り川上

大阪商業大学 阪田

大阪商業大学 阪田

頼りない福祉軍団

頼りない福祉軍団

全国から27大学か参加した大学選手権大会。そのうちの7大学に教え子が20人が行ってます。なかなかベンチには入れませんが、学生コーチや主務として頑張ってるOBもいます。知念は、教え子で初の大学のコーチになりました。大槇は残念ながらデビューできず、有本も体調不良でベンチ外。準優勝した上武大学の大井は、立ち姿もかっこよく成長してました。日本一厳しいと思われてる大阪商業大学の学生コーチの阪田は、監督から可愛がって頂いており大人の顔になっていました。日本文理大学の高武コーチには、小野が卒業した後も気にしてくださり、福岡で馬刺し屋で働かせて頂いてる話を伺いました。それぞれ進んだ先で、成長する姿を見るのは幸せです。来年は、試合に出てるところを応援します。

>>>>>>> master