<<<<<<< HEAD スピーチ同好会 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

スピーチ同好会

文化系
福澤弁論 競弁中

福澤弁論 競弁中

聴衆の方々の心に想いが届きますように…

聴衆の方々の心に想いが届きますように…

優勝旗授与

優勝旗授与

最優秀賞おめでとう!!

最優秀賞おめでとう!!

 11月24日(金)に大分県中津市で行われた『福澤諭吉記念 第56回 全国高等学校弁論大会』にビラン・アンドレ君が出場しました。全国から予選を通過した29名の弁士が集まり、競弁を行った結果、アンドレ君が見事第1位の「最優秀賞」を受賞しました。これは、岡山県勢としては、27年ぶりの快挙です!
 緊張のためか、直前まで自分の思うような弁論が出来ず、悩んでいたアンドレ君でしたが、「5人のお母さんが会場にいると思って、ステージで想いを届けてきてごらん」と声をかけると、大きくうなずいて、演台に向かってくれました。3年間、上手く日本語が話せず苦労したこと、初めて弁論をお母さんの前で披露した時に緊張と恥ずかしさからいつもの弁論ができず悔しい想いをしたこと、自分の弁論を聴いて涙を流しながらうなずいてくれる聴衆の方々と出会ったこと…等々、弁論を通して学んだこと、感じたことが沢山あるはずです。多くの方とのご縁があって、この山陽高校のスピーチ部に入部し、支えてくださる方々への感謝の想いを弁論で伝えることができました。
 この弁論生活3年間の集大成を見事笑顔で終わらせることができ、本当に良かったです。今回の福澤弁論で披露した弁論、毎日練習を聴いている顧問にとっても、心に響く本当に感動した弁論でした。本当に「最優秀賞」おめでとう。

 大会後、一通の手紙が学校に届きました。それは、中津文化会館で出会った一人の女性からでした。アンドレ君の隣に偶然座ったその女性は、そわそわと落ち着かない様子の彼に優しく声をかけてくださいました。女性の声は、とても穏やかで優しく、緊張していたアンドレ君を「大丈夫。頑張ってね」と励ましてくださった後、彼女は席を離れました。その女性は、会場で弁論を聴いて本当に感動したこと、大分の新聞やテレビで笑顔で写っている姿を見て嬉しく思ったこと等、お手紙で書いてくださいました。その中には、「お友達にもみんなにあなたの弁論を聴かせてあげたかった」と嬉しい言葉が書かれていました。そして、「不思議なご縁」で出会ったアンドレ君が立派に成長していくことを応援してくださると書かれていました。
 お手紙を有難うございました。この「ご縁」を大切に、これからも部員全員がそれぞれの道で自分自身を成長させることができるように頑張っていきます。

優秀賞・水戸市長賞おめでとう!!

優秀賞・水戸市長賞おめでとう!!

競弁中

競弁中

 11月12日(日)、茨城県水戸市で行われた日本弁論連盟主催の『第62回 文部科学大臣杯 全国青年弁論大会』にビラン・アンドレ君が出場しました。15歳~40歳までが出場できるこの大会は、中高生の部と一般の部に分かれて弁論を行います。今回、40名の弁士が審査を通過し、本大会に出場しました。
 岡山からわざわざ応援に駆け付けてくれた家族が見守る中、無事弁論を発表することができたアンドレ君。いつもより緊張していましたが、しっかり想いは聴衆の方々に伝わっていました。その結果、2番目の賞である「優秀賞・水戸市長賞」を受賞することができました。
 家族の前で優勝できず悔しい思いをした今回ですが、次の大会が高校三年間で最後の大会です。悔いの残らないように、笑顔で終われるように頑張っていきます。応援をお願いします。

7年連続 団体の部「優勝」おめでとう!!

7年連続 団体の部「優勝」おめでとう!!

個人の部「優勝」(5年連続 通算9度目)

個人の部「優勝」(5年連続 通算9度目)

優秀賞・国際ソロプチミスト岡山さつき賞

優秀賞・国際ソロプチミスト岡山さつき賞

来年度『全国総文祭』出場決定!!

来年度『全国総文祭』出場決定!!

「特別賞」受賞

「特別賞」受賞

 11月8日(水)に『第26回岡山県高等学校弁論大会』が行われ、岡山県内から4校12名が出場しました。その結果、個人の部では、田中里沙さんが「優勝」(5年連続 通算9回目)、薮井真奈さんが「優秀賞・国際ソロプチミスト岡山さつき賞」、小野穂実さんが「優秀賞」、そして、小林未来さんが「特別賞」を受賞しました。また、団体の部では、7年連続で「優勝」することができました。今回の結果、来年度の8月に長野県で行われる総文祭には、小野さんが県代表として出場することが決定しました。
 今回の出場メンバーは、まだ弁論を初めて1年未満の部員ばかりで、「みんなで上を目指そう!!」と互いに励ましあって優勝を勝ち取った努力家集団です。どうしたら上手に出来るのか、想いが伝えられるのか悩んでいた姿を何度も見てきました。たくさん練習しているのに思うような結果がでず、心が折れそうになっている子、緊張に負けてしまいそうになる子、練習に励んでいる仲間の弁論を聴いて自分がどうして上手くなれないのか悔しくて情けない気持ちになってしまっている子…などなど。しかし、自分を信じて、毎日努力してくれた結果、笑顔で県大会を終えることができました。みんなの頑張りには、本当に驚かされました。
 この県大会で引退する3年生、全国大会が決まった2年生、次の目標はそれぞれ違いますが、諦めずに頑張れば結果が出ると分かってくれたはずです。これからも、どんなことがあっても笑顔で自分を信じて突き進んでください。

模範弁士としてゲスト出演しました

模範弁士としてゲスト出演しました

NHKから取材を受けました

NHKから取材を受けました

 11月4日、倉敷東ライオンズクラブ主催の『第26回6中学校弁論発表会』に模範弁士としてビラン・アンドレ君がゲスト出演してきました。初めての模範弁論に緊張していたアンドレ君ですが、堂々とした態度で弁論を披露してくれました。発表後の会場では、涙を流して聴いてくださる方や「頑張って」とわざわざ声をかけてくださる方も多くおられました。
 また12月8日(金)に放送されるラジオ番組の取材として、NHKから矢崎智之アナウンサーが来てくださいました。弁論に込めた想いなど、しっかり伝えることができました。矢崎アナウンサー、有難うございました。

インタビュー中

インタビュー中

優勝トロフィーも届きました♪

優勝トロフィーも届きました♪

 9月2日に群馬県で行われた「第65回全国高等学校決勝弁論大会」の個人・団体の部でダブル優勝したアンドレ君と田中さん。その大会の様子や優勝した時の気持ち、弁論を始めたきっかけやどんな練習をしているか等、FMゆめウェーブ[79.2MHz]のパーソナリティをしている藤代貴子さんからインタビューを受けました。
そのインタビューの様子が、
  9月29日(金)13:00~13:30放送予定(再放送は18:30~と翌土曜11:00~)の「エンタメウェーブ
の番組内で放送されました。いかがだったでしょうか?また出演させてもらえるように、これからも仲間と共に練習を頑張っていきます。応援をお願いします。

======= スピーチ同好会 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

スピーチ同好会

文化系
福澤弁論 競弁中

福澤弁論 競弁中

聴衆の方々の心に想いが届きますように…

聴衆の方々の心に想いが届きますように…

優勝旗授与

優勝旗授与

最優秀賞おめでとう!!

最優秀賞おめでとう!!

 11月24日(金)に大分県中津市で行われた『福澤諭吉記念 第56回 全国高等学校弁論大会』にビラン・アンドレ君が出場しました。全国から予選を通過した29名の弁士が集まり、競弁を行った結果、アンドレ君が見事第1位の「最優秀賞」を受賞しました。これは、岡山県勢としては、27年ぶりの快挙です!
 緊張のためか、直前まで自分の思うような弁論が出来ず、悩んでいたアンドレ君でしたが、「5人のお母さんが会場にいると思って、ステージで想いを届けてきてごらん」と声をかけると、大きくうなずいて、演台に向かってくれました。3年間、上手く日本語が話せず苦労したこと、初めて弁論をお母さんの前で披露した時に緊張と恥ずかしさからいつもの弁論ができず悔しい想いをしたこと、自分の弁論を聴いて涙を流しながらうなずいてくれる聴衆の方々と出会ったこと…等々、弁論を通して学んだこと、感じたことが沢山あるはずです。多くの方とのご縁があって、この山陽高校のスピーチ部に入部し、支えてくださる方々への感謝の想いを弁論で伝えることができました。
 この弁論生活3年間の集大成を見事笑顔で終わらせることができ、本当に良かったです。今回の福澤弁論で披露した弁論、毎日練習を聴いている顧問にとっても、心に響く本当に感動した弁論でした。本当に「最優秀賞」おめでとう。

 大会後、一通の手紙が学校に届きました。それは、中津文化会館で出会った一人の女性からでした。アンドレ君の隣に偶然座ったその女性は、そわそわと落ち着かない様子の彼に優しく声をかけてくださいました。女性の声は、とても穏やかで優しく、緊張していたアンドレ君を「大丈夫。頑張ってね」と励ましてくださった後、彼女は席を離れました。その女性は、会場で弁論を聴いて本当に感動したこと、大分の新聞やテレビで笑顔で写っている姿を見て嬉しく思ったこと等、お手紙で書いてくださいました。その中には、「お友達にもみんなにあなたの弁論を聴かせてあげたかった」と嬉しい言葉が書かれていました。そして、「不思議なご縁」で出会ったアンドレ君が立派に成長していくことを応援してくださると書かれていました。
 お手紙を有難うございました。この「ご縁」を大切に、これからも部員全員がそれぞれの道で自分自身を成長させることができるように頑張っていきます。

優秀賞・水戸市長賞おめでとう!!

優秀賞・水戸市長賞おめでとう!!

競弁中

競弁中

 11月12日(日)、茨城県水戸市で行われた日本弁論連盟主催の『第62回 文部科学大臣杯 全国青年弁論大会』にビラン・アンドレ君が出場しました。15歳~40歳までが出場できるこの大会は、中高生の部と一般の部に分かれて弁論を行います。今回、40名の弁士が審査を通過し、本大会に出場しました。
 岡山からわざわざ応援に駆け付けてくれた家族が見守る中、無事弁論を発表することができたアンドレ君。いつもより緊張していましたが、しっかり想いは聴衆の方々に伝わっていました。その結果、2番目の賞である「優秀賞・水戸市長賞」を受賞することができました。
 家族の前で優勝できず悔しい思いをした今回ですが、次の大会が高校三年間で最後の大会です。悔いの残らないように、笑顔で終われるように頑張っていきます。応援をお願いします。

7年連続 団体の部「優勝」おめでとう!!

7年連続 団体の部「優勝」おめでとう!!

個人の部「優勝」(5年連続 通算9度目)

個人の部「優勝」(5年連続 通算9度目)

優秀賞・国際ソロプチミスト岡山さつき賞

優秀賞・国際ソロプチミスト岡山さつき賞

来年度『全国総文祭』出場決定!!

来年度『全国総文祭』出場決定!!

「特別賞」受賞

「特別賞」受賞

 11月8日(水)に『第26回岡山県高等学校弁論大会』が行われ、岡山県内から4校12名が出場しました。その結果、個人の部では、田中里沙さんが「優勝」(5年連続 通算9回目)、薮井真奈さんが「優秀賞・国際ソロプチミスト岡山さつき賞」、小野穂実さんが「優秀賞」、そして、小林未来さんが「特別賞」を受賞しました。また、団体の部では、7年連続で「優勝」することができました。今回の結果、来年度の8月に長野県で行われる総文祭には、小野さんが県代表として出場することが決定しました。
 今回の出場メンバーは、まだ弁論を初めて1年未満の部員ばかりで、「みんなで上を目指そう!!」と互いに励ましあって優勝を勝ち取った努力家集団です。どうしたら上手に出来るのか、想いが伝えられるのか悩んでいた姿を何度も見てきました。たくさん練習しているのに思うような結果がでず、心が折れそうになっている子、緊張に負けてしまいそうになる子、練習に励んでいる仲間の弁論を聴いて自分がどうして上手くなれないのか悔しくて情けない気持ちになってしまっている子…などなど。しかし、自分を信じて、毎日努力してくれた結果、笑顔で県大会を終えることができました。みんなの頑張りには、本当に驚かされました。
 この県大会で引退する3年生、全国大会が決まった2年生、次の目標はそれぞれ違いますが、諦めずに頑張れば結果が出ると分かってくれたはずです。これからも、どんなことがあっても笑顔で自分を信じて突き進んでください。

模範弁士としてゲスト出演しました

模範弁士としてゲスト出演しました

NHKから取材を受けました

NHKから取材を受けました

 11月4日、倉敷東ライオンズクラブ主催の『第26回6中学校弁論発表会』に模範弁士としてビラン・アンドレ君がゲスト出演してきました。初めての模範弁論に緊張していたアンドレ君ですが、堂々とした態度で弁論を披露してくれました。発表後の会場では、涙を流して聴いてくださる方や「頑張って」とわざわざ声をかけてくださる方も多くおられました。
 また12月8日(金)に放送されるラジオ番組の取材として、NHKから矢崎智之アナウンサーが来てくださいました。弁論に込めた想いなど、しっかり伝えることができました。矢崎アナウンサー、有難うございました。

インタビュー中

インタビュー中

優勝トロフィーも届きました♪

優勝トロフィーも届きました♪

 9月2日に群馬県で行われた「第65回全国高等学校決勝弁論大会」の個人・団体の部でダブル優勝したアンドレ君と田中さん。その大会の様子や優勝した時の気持ち、弁論を始めたきっかけやどんな練習をしているか等、FMゆめウェーブ[79.2MHz]のパーソナリティをしている藤代貴子さんからインタビューを受けました。
そのインタビューの様子が、
  9月29日(金)13:00~13:30放送予定(再放送は18:30~と翌土曜11:00~)の「エンタメウェーブ
の番組内で放送されました。いかがだったでしょうか?また出演させてもらえるように、これからも仲間と共に練習を頑張っていきます。応援をお願いします。

>>>>>>> master