<<<<<<< HEAD スピーチ同好会 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

スピーチ同好会

文化系
団体の部「優勝」(8連覇)

団体の部「優勝」(8連覇)

個人の部「優勝」(6連覇)おめでとう

個人の部「優勝」(6連覇)おめでとう

準優勝おめでとう

準優勝おめでとう

優秀賞&来年度全国大会出場決定!

優秀賞&来年度全国大会出場決定!

優秀賞おめでとう

優秀賞おめでとう

 第27回岡山県高等学校弁論大会が10月4日(木)に岡山県立高松農業高校で開催されました。県内から5校16名が出場し、弁論を行いました。その結果、団体の部で8年連続で「優勝」、個人の部でも小野さんが「優勝」(6年連続・通算10回目)、小林さんが「準優勝」、佐藤さんと長島さんが「優秀賞」を受賞することができました。そして、佐藤さんは、来年度の7月に佐賀県で行われる全国大会の出場権を獲得することができました。
 今回、このような素晴らしい結果になったのは、一人ひとりが最後まで諦めずに目標に向かって努力し続けてくれたからです。なかなか原稿が覚えられず苦労した人、プレッシャーに押しつぶされそうになった人、自分の弁論に自信が持てず悩んでいた人 等々…それぞれが抱えていた不安や悩みを部員同士でアドバイスしあって、皆で成長していく姿を見ることができました。今年のメンバーも本当に頼もしく心強かったです。これから進路に向けて動き出す人、次の弁論大会に向けて練習を続ける人など、一人ひとりがそれぞれの目標に向けて歩き出します。笑顔で毎日を過ごせるように、これからも頑張っていきましょう。応援をお願いいたします。

2018年09月22日

全国「優勝」2連覇!!
団体の部「優勝」おめでとう

団体の部「優勝」おめでとう

個人の部「優勝」おめでとう

個人の部「優勝」おめでとう

競弁中

競弁中

 群馬県館林市で行われた第66回全国高等学校決勝弁論大会に、小野穂実さんと小林未来さんが出場しました。全国から予選を勝ち抜いた18校22名が弁論を発表しました。その結果、個人の部で小野さんが「優勝」、団体の部でも小野さんと小林さんが「優勝」し、2年連続で団体・個人の部で優勝をすることができました。岡山県勢が2年連続ダブル優勝をするのは大会史上初めてのことで、本当に素晴らしい結果を残してくれました。毎日コツコツ努力していたからこその成績だと思います。多くの方から応援してもらっていること、支えてもらっていることを忘れずに、これからも前を向いて頑張っていきましょう。

初めての大会、よく頑張りました。

初めての大会、よく頑張りました。

広島県代表おめでとう!

広島県代表おめでとう!

想いをしっかり届けることができました

想いをしっかり届けることができました

 9月16日に広島YMCA国際文化センターで行われたナキワラ!2018 広島県ライブに佐藤美咲さんと長島円華さんが出場しました。まだ弁論を初めて1か月も経たない2人ですが、初めてとは思えないほど、堂々とした態度で弁論を披露してくれました。原稿を書くのも覚えるのも初めてで大変だったと思います。しかし、2人とも本番に向けて毎日練習を続けてくれたおかげで、素敵な弁論を聴かせてくれました。これからの成長が本当に楽しみな2人です。
 今回の結果、広島県代表として長島さんが選ばれ、中国地区選考会に出場することになりました。中国地区選考会には、岡山県代表としてスピーチ部3年生の先輩が選ばれています。弁論に先輩も後輩も関係ありません。1人でも多くの方に想いが届けることが出来るように、皆で助け合いながら、それぞれの良さを伸ばしながら、これからも練習を続けていきましょう。

子宮頸がんゼロプロジェクト

子宮頸がんゼロプロジェクト

 いつも学校でお世話になっている上村茂仁先生(ウィメンズクリニック・かみむら 院長)からお話をいただき、「子宮頸がんゼロプロジェクト岡山 県民公開講座」にスピーチ部の女子生徒3名が高校生ゲストとして参加させていただきました。今回の講座名が「子宮頸がんと予防ワクチンの話」と聞いていたため、難しい話だったらどうしよう…と不安な様子でしたが、子宮頸がんがどんなものなのか、その予防法は?など、分かりやすい説明に、自分たちにとっても知っておかなければいけない内容だとメモを取りながら真剣に先生方の話に耳を傾けていました。そして、子宮頸がんについて、高校生ならではの疑問や考えを先生に伝えていました。
 今回の公開講座に参加させていただき、近年日本において若い女性の子宮頸がん患者が増えている事実を教えていただきました。そして、中学1年生~高校1年生であれば、予防ワクチンが無料で接種できることも分かりました。参加した高校生からは、「予防できるがんで将来悲しむことのないようにしたい」「予防接種は怖いものだと思って避けていたけれど、将来のことをしっかり考え、保護者と話して予防ワクチンを接種するかどうか早速話し合って決めたい」などの声も聴くことができました。

しっかり想いを届けました

しっかり想いを届けました

岡山県代表おめでとう

岡山県代表おめでとう

 8月26日、さん太ホールで第41回ナキワラ!2018 岡山県ライブが行われました。予選を勝ち抜いた小野穂実さんと小林未来さんが主張部門に出場し、自分の言葉で想いを伝えることができました。聴衆の方が多いこともあり緊張していましたが、2人の熱い想いは会場にいた多くの方に伝わっていました。今回岡山県ライブの結果、小野さんが岡山県代表として選ばれ、中国地区選考会に出場することが決まりました。笑顔でどの大会も終われるように、これからも皆で頑張っていきましょう。

======= スピーチ同好会 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

スピーチ同好会

文化系
団体の部「優勝」(8連覇)

団体の部「優勝」(8連覇)

個人の部「優勝」(6連覇)おめでとう

個人の部「優勝」(6連覇)おめでとう

準優勝おめでとう

準優勝おめでとう

優秀賞&来年度全国大会出場決定!

優秀賞&来年度全国大会出場決定!

優秀賞おめでとう

優秀賞おめでとう

 第27回岡山県高等学校弁論大会が10月4日(木)に岡山県立高松農業高校で開催されました。県内から5校16名が出場し、弁論を行いました。その結果、団体の部で8年連続で「優勝」、個人の部でも小野さんが「優勝」(6年連続・通算10回目)、小林さんが「準優勝」、佐藤さんと長島さんが「優秀賞」を受賞することができました。そして、佐藤さんは、来年度の7月に佐賀県で行われる全国大会の出場権を獲得することができました。
 今回、このような素晴らしい結果になったのは、一人ひとりが最後まで諦めずに目標に向かって努力し続けてくれたからです。なかなか原稿が覚えられず苦労した人、プレッシャーに押しつぶされそうになった人、自分の弁論に自信が持てず悩んでいた人 等々…それぞれが抱えていた不安や悩みを部員同士でアドバイスしあって、皆で成長していく姿を見ることができました。今年のメンバーも本当に頼もしく心強かったです。これから進路に向けて動き出す人、次の弁論大会に向けて練習を続ける人など、一人ひとりがそれぞれの目標に向けて歩き出します。笑顔で毎日を過ごせるように、これからも頑張っていきましょう。応援をお願いいたします。

2018年09月22日

全国「優勝」2連覇!!
団体の部「優勝」おめでとう

団体の部「優勝」おめでとう

個人の部「優勝」おめでとう

個人の部「優勝」おめでとう

競弁中

競弁中

 群馬県館林市で行われた第66回全国高等学校決勝弁論大会に、小野穂実さんと小林未来さんが出場しました。全国から予選を勝ち抜いた18校22名が弁論を発表しました。その結果、個人の部で小野さんが「優勝」、団体の部でも小野さんと小林さんが「優勝」し、2年連続で団体・個人の部で優勝をすることができました。岡山県勢が2年連続ダブル優勝をするのは大会史上初めてのことで、本当に素晴らしい結果を残してくれました。毎日コツコツ努力していたからこその成績だと思います。多くの方から応援してもらっていること、支えてもらっていることを忘れずに、これからも前を向いて頑張っていきましょう。

初めての大会、よく頑張りました。

初めての大会、よく頑張りました。

広島県代表おめでとう!

広島県代表おめでとう!

想いをしっかり届けることができました

想いをしっかり届けることができました

 9月16日に広島YMCA国際文化センターで行われたナキワラ!2018 広島県ライブに佐藤美咲さんと長島円華さんが出場しました。まだ弁論を初めて1か月も経たない2人ですが、初めてとは思えないほど、堂々とした態度で弁論を披露してくれました。原稿を書くのも覚えるのも初めてで大変だったと思います。しかし、2人とも本番に向けて毎日練習を続けてくれたおかげで、素敵な弁論を聴かせてくれました。これからの成長が本当に楽しみな2人です。
 今回の結果、広島県代表として長島さんが選ばれ、中国地区選考会に出場することになりました。中国地区選考会には、岡山県代表としてスピーチ部3年生の先輩が選ばれています。弁論に先輩も後輩も関係ありません。1人でも多くの方に想いが届けることが出来るように、皆で助け合いながら、それぞれの良さを伸ばしながら、これからも練習を続けていきましょう。

子宮頸がんゼロプロジェクト

子宮頸がんゼロプロジェクト

 いつも学校でお世話になっている上村茂仁先生(ウィメンズクリニック・かみむら 院長)からお話をいただき、「子宮頸がんゼロプロジェクト岡山 県民公開講座」にスピーチ部の女子生徒3名が高校生ゲストとして参加させていただきました。今回の講座名が「子宮頸がんと予防ワクチンの話」と聞いていたため、難しい話だったらどうしよう…と不安な様子でしたが、子宮頸がんがどんなものなのか、その予防法は?など、分かりやすい説明に、自分たちにとっても知っておかなければいけない内容だとメモを取りながら真剣に先生方の話に耳を傾けていました。そして、子宮頸がんについて、高校生ならではの疑問や考えを先生に伝えていました。
 今回の公開講座に参加させていただき、近年日本において若い女性の子宮頸がん患者が増えている事実を教えていただきました。そして、中学1年生~高校1年生であれば、予防ワクチンが無料で接種できることも分かりました。参加した高校生からは、「予防できるがんで将来悲しむことのないようにしたい」「予防接種は怖いものだと思って避けていたけれど、将来のことをしっかり考え、保護者と話して予防ワクチンを接種するかどうか早速話し合って決めたい」などの声も聴くことができました。

しっかり想いを届けました

しっかり想いを届けました

岡山県代表おめでとう

岡山県代表おめでとう

 8月26日、さん太ホールで第41回ナキワラ!2018 岡山県ライブが行われました。予選を勝ち抜いた小野穂実さんと小林未来さんが主張部門に出場し、自分の言葉で想いを伝えることができました。聴衆の方が多いこともあり緊張していましたが、2人の熱い想いは会場にいた多くの方に伝わっていました。今回岡山県ライブの結果、小野さんが岡山県代表として選ばれ、中国地区選考会に出場することが決まりました。笑顔でどの大会も終われるように、これからも皆で頑張っていきましょう。

>>>>>>> master