<<<<<<< HEAD スピーチ同好会 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

スピーチ同好会

文化系

2018年02月16日

全国大会結果報告会
井原市のために頑張ります!

井原市のために頑張ります!

 今年度、全国弁論大会に出場し、見事全国優勝した田中里沙さん。その報告会を井原市役所でさせていただきました。
 井原市で人の温かさに触れた経験から、少子高齢化が進む井原市のために今自分にできることを考えて行動するだけではなく、人とのつながりの重要性を弁論で訴えた田中さん。教育長からは、「将来、井原市の子どもたちのために頑張ってほしい」と激励の言葉をいただきました。弁論を通して学んだことを、きっと活かしてくれるはずです。夢に向かって、頑張ってください!

個人・団体ダブル表彰していただきました

個人・団体ダブル表彰していただきました

今年度の結果報告

今年度の結果報告

団体の部 受賞おめでとう

団体の部 受賞おめでとう

個人の部 受賞おめでとう

個人の部 受賞おめでとう

 8日、文化や科学の全国大会で優秀な成績を収めた中高生をたたえる「県学校文化関係表彰式」が県庁で行われました。
 今年度、多くの全国大会で個人・団体共に全国優勝をしてくれた2人がスピーチ部の代表で表彰していただきました。出場した大会で素晴らしい結果を残すことが出来たのも、多くの方の支えと応援があったからだと改めて感じることができました。これから、諦めずにコツコツ努力し続けていきたいと思います。みなさん、応援をよろしくお願いします。

2018年01月12日

岡山県知事 表敬訪問
県知事への大会結果報告

県知事への大会結果報告

弁論披露

弁論披露

県知事表敬訪問

県知事表敬訪問

議場見学もさせていただきました

議場見学もさせていただきました

 1月12日(金)、今年度出場した5つの全国大会の結果を報告するため、アンドレ君と田中さんの2人が岡山県庁に伊原木隆太知事を表敬訪問しました。
 今年度、出場した全ての全国大会で優勝や準優勝という素晴らしい結果を残してくれた2人。色々な方とお会いしてお話しする機会も多かった1年だったので、そんなに緊張しないだろうと思っていましたが…大会以上に緊張していた様子。しかし知事室では、優勝旗と優勝杯を手に堂々とした態度で大会結果を報告することができました。そして、アンドレ君は『感謝の心で』の弁論を披露させてもらいました。伊原木知事は、「想いを伝えることは大切。弁論で学んだ『言葉で伝える力』をこれからの生活でも生かしていってほしい」と、励ましの言葉もかけてくださいました。
 今回、表敬訪問した2人は3年生。弁論を始めた当初、「自分の気持ちが言葉にできない…」「言いたいことがまとまらない…」「練習しているのに結果がでない…」等々、心が折れそうになったことが何度もありました。しかし、お互いに負けたくないという強い想いを持ち、練習を欠かさず頑張った結果、今年度素晴らしい成績を残してくれました。そして、最後には「本当に弁論やってて良かった。弁論のおかげで褒められることが増えた」と、嬉しい言葉も聞かせてくれました。
 将来、子どもにかかわる仕事に就きたいという目標のある2人は、卒業後その夢を叶えるために進学します。子ども達に『言葉で想いを伝える力』を教えることのできる人になれるように、これからも努力し続けてください。そして、弁論で学んだことを生かして、もっともっと自分自身を輝かせていってください。応援しています。

ナキワラ!全国ライブ出場

ナキワラ!全国ライブ出場

エンディング盛り上がりました

エンディング盛り上がりました

笑顔で頑張りました

笑顔で頑張りました

密着取材も入りました

密着取材も入りました

 12月10日にZepp Nagoyaで開催された「第40回 ナキワラ!2017 全国ライブ」に小林未来さんが出場しました。
 この大会は、「主張」「音楽」「パフォーマンス」の3部門に分かれて、中高生が日頃の想いを音楽やスピーチなどで表現します。今年度は、全国から計2549作品の応募があり、県予選を含めて3回の予選を勝ち抜いた16組が全国ライブの舞台に立つことが出来ました。会場がライブホールということもあり、1階席はスタンディングで1600人入ることが可能な会場でとても広く、ライブ当日も多くの方が詰めかけて、1・2階席はほぼ満員でした。そんな中、小林さんは主張部門に出場し、緊張しながらも笑顔を忘れずに、想いを届けてくれました。聴衆の方の中には、涙をにじませながら聴いてくださる方もおられました。
 これからも弁論を通して、1人でも多くの方の心を響かせることができるように努力していきます。応援をよろしくお願いします。

2017年12月07日

NHKラジオ出演決定!
ラジオ収録中

ラジオ収録中

ラジオを聴いてくださる方に想いが届きますように。

ラジオを聴いてくださる方に想いが届きますように。

「もぎたて!」スタジオ見学

「もぎたて!」スタジオ見学

本番直前の塩田アナウンサー、有難うございました!

本番直前の塩田アナウンサー、有難うございました!

矢崎アナウンサー、本当に有難うございました!

矢崎アナウンサー、本当に有難うございました!

 12月8日(金)17:00~17:55、NHKラジオ第1で放送される『中国!ちゅーもく!ラジオ』にビラン・アンドレ君が出演しました。自分の生い立ちや学校生活、スピーチ部の活動や将来の夢について話をさせていただきました。
 今回ラジオ出演するということもあり、NHK矢崎智之アナウンサーは、アンドレ君の弁論を発表会場まで聴きに来てくださったり、聴きに行くことのできない大会の時には、励ましのメールをくださったりと、いつも優しい言葉をかけてくださいました。本当に有難うございます。矢崎アナウンサーのおかげで、今回の収録も楽しく、そして、しっかりと自分の想いを話すことができました。

      <ラジオ>  (中国地方全域で聴くことができます)
        NHK ラジオ第1 17:00~17:55 『中国!ちゅーもく!ラジオ』

※ NHKネットラジオ 「らじる☆らじる」 では、全国で上記の放送を聴くことができます。

 また先日の収録後、「もぎたて!」のスタジオ見学もさせていただきました。18:10からの生放送直前だったにもかかわらず、案内していただき、本当に有難うございました。スタジオに行ったからこそ、分かったことも数多くありました。放送で流れるVTRの確認や声入れ作業、映像を見ながらの原稿合わせ等々…この様子を見たアンドレ君の口から「プロの方でもこれだけ入念に練習して、本番に臨むのだから、僕はもっと頑張らないとダメですね」という言葉がありました。テレビでもラジオでも、もちろん弁論でも同じです。「1度限りの本番」に向けて、どれだけ練習して本番に臨むのかは自分次第。だからこそ、もっと練習しておけばよかった、もっと工夫することが出来たのに…なんて自分自身が思ってしまうと、聴いてくださる方に失礼になってしまいます。そのことに気付けた今回、本当に貴重な体験をさせていただけたのではないかと思います。
 NHK岡山放送局の皆さん、本当に有難うございました。

======= スピーチ同好会 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

スピーチ同好会

文化系

2018年02月16日

全国大会結果報告会
井原市のために頑張ります!

井原市のために頑張ります!

 今年度、全国弁論大会に出場し、見事全国優勝した田中里沙さん。その報告会を井原市役所でさせていただきました。
 井原市で人の温かさに触れた経験から、少子高齢化が進む井原市のために今自分にできることを考えて行動するだけではなく、人とのつながりの重要性を弁論で訴えた田中さん。教育長からは、「将来、井原市の子どもたちのために頑張ってほしい」と激励の言葉をいただきました。弁論を通して学んだことを、きっと活かしてくれるはずです。夢に向かって、頑張ってください!

個人・団体ダブル表彰していただきました

個人・団体ダブル表彰していただきました

今年度の結果報告

今年度の結果報告

団体の部 受賞おめでとう

団体の部 受賞おめでとう

個人の部 受賞おめでとう

個人の部 受賞おめでとう

 8日、文化や科学の全国大会で優秀な成績を収めた中高生をたたえる「県学校文化関係表彰式」が県庁で行われました。
 今年度、多くの全国大会で個人・団体共に全国優勝をしてくれた2人がスピーチ部の代表で表彰していただきました。出場した大会で素晴らしい結果を残すことが出来たのも、多くの方の支えと応援があったからだと改めて感じることができました。これから、諦めずにコツコツ努力し続けていきたいと思います。みなさん、応援をよろしくお願いします。

2018年01月12日

岡山県知事 表敬訪問
県知事への大会結果報告

県知事への大会結果報告

弁論披露

弁論披露

県知事表敬訪問

県知事表敬訪問

議場見学もさせていただきました

議場見学もさせていただきました

 1月12日(金)、今年度出場した5つの全国大会の結果を報告するため、アンドレ君と田中さんの2人が岡山県庁に伊原木隆太知事を表敬訪問しました。
 今年度、出場した全ての全国大会で優勝や準優勝という素晴らしい結果を残してくれた2人。色々な方とお会いしてお話しする機会も多かった1年だったので、そんなに緊張しないだろうと思っていましたが…大会以上に緊張していた様子。しかし知事室では、優勝旗と優勝杯を手に堂々とした態度で大会結果を報告することができました。そして、アンドレ君は『感謝の心で』の弁論を披露させてもらいました。伊原木知事は、「想いを伝えることは大切。弁論で学んだ『言葉で伝える力』をこれからの生活でも生かしていってほしい」と、励ましの言葉もかけてくださいました。
 今回、表敬訪問した2人は3年生。弁論を始めた当初、「自分の気持ちが言葉にできない…」「言いたいことがまとまらない…」「練習しているのに結果がでない…」等々、心が折れそうになったことが何度もありました。しかし、お互いに負けたくないという強い想いを持ち、練習を欠かさず頑張った結果、今年度素晴らしい成績を残してくれました。そして、最後には「本当に弁論やってて良かった。弁論のおかげで褒められることが増えた」と、嬉しい言葉も聞かせてくれました。
 将来、子どもにかかわる仕事に就きたいという目標のある2人は、卒業後その夢を叶えるために進学します。子ども達に『言葉で想いを伝える力』を教えることのできる人になれるように、これからも努力し続けてください。そして、弁論で学んだことを生かして、もっともっと自分自身を輝かせていってください。応援しています。

ナキワラ!全国ライブ出場

ナキワラ!全国ライブ出場

エンディング盛り上がりました

エンディング盛り上がりました

笑顔で頑張りました

笑顔で頑張りました

密着取材も入りました

密着取材も入りました

 12月10日にZepp Nagoyaで開催された「第40回 ナキワラ!2017 全国ライブ」に小林未来さんが出場しました。
 この大会は、「主張」「音楽」「パフォーマンス」の3部門に分かれて、中高生が日頃の想いを音楽やスピーチなどで表現します。今年度は、全国から計2549作品の応募があり、県予選を含めて3回の予選を勝ち抜いた16組が全国ライブの舞台に立つことが出来ました。会場がライブホールということもあり、1階席はスタンディングで1600人入ることが可能な会場でとても広く、ライブ当日も多くの方が詰めかけて、1・2階席はほぼ満員でした。そんな中、小林さんは主張部門に出場し、緊張しながらも笑顔を忘れずに、想いを届けてくれました。聴衆の方の中には、涙をにじませながら聴いてくださる方もおられました。
 これからも弁論を通して、1人でも多くの方の心を響かせることができるように努力していきます。応援をよろしくお願いします。

2017年12月07日

NHKラジオ出演決定!
ラジオ収録中

ラジオ収録中

ラジオを聴いてくださる方に想いが届きますように。

ラジオを聴いてくださる方に想いが届きますように。

「もぎたて!」スタジオ見学

「もぎたて!」スタジオ見学

本番直前の塩田アナウンサー、有難うございました!

本番直前の塩田アナウンサー、有難うございました!

矢崎アナウンサー、本当に有難うございました!

矢崎アナウンサー、本当に有難うございました!

 12月8日(金)17:00~17:55、NHKラジオ第1で放送される『中国!ちゅーもく!ラジオ』にビラン・アンドレ君が出演しました。自分の生い立ちや学校生活、スピーチ部の活動や将来の夢について話をさせていただきました。
 今回ラジオ出演するということもあり、NHK矢崎智之アナウンサーは、アンドレ君の弁論を発表会場まで聴きに来てくださったり、聴きに行くことのできない大会の時には、励ましのメールをくださったりと、いつも優しい言葉をかけてくださいました。本当に有難うございます。矢崎アナウンサーのおかげで、今回の収録も楽しく、そして、しっかりと自分の想いを話すことができました。

      <ラジオ>  (中国地方全域で聴くことができます)
        NHK ラジオ第1 17:00~17:55 『中国!ちゅーもく!ラジオ』

※ NHKネットラジオ 「らじる☆らじる」 では、全国で上記の放送を聴くことができます。

 また先日の収録後、「もぎたて!」のスタジオ見学もさせていただきました。18:10からの生放送直前だったにもかかわらず、案内していただき、本当に有難うございました。スタジオに行ったからこそ、分かったことも数多くありました。放送で流れるVTRの確認や声入れ作業、映像を見ながらの原稿合わせ等々…この様子を見たアンドレ君の口から「プロの方でもこれだけ入念に練習して、本番に臨むのだから、僕はもっと頑張らないとダメですね」という言葉がありました。テレビでもラジオでも、もちろん弁論でも同じです。「1度限りの本番」に向けて、どれだけ練習して本番に臨むのかは自分次第。だからこそ、もっと練習しておけばよかった、もっと工夫することが出来たのに…なんて自分自身が思ってしまうと、聴いてくださる方に失礼になってしまいます。そのことに気付けた今回、本当に貴重な体験をさせていただけたのではないかと思います。
 NHK岡山放送局の皆さん、本当に有難うございました。

>>>>>>> master