<<<<<<< HEAD 自動車整備部 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

自動車整備部

文化系

昨年12月25日(火)に行われた、第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会の様子が放送されます。

RSK山陽放送で1月26日(土)15:30~16:00にオンエア。
番組名:『第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会24分耐久レース』
 
現在CMも放送されています。
ぜひご覧ください。
 

開会式の様子

開会式の様子

12月25日(火)に寄島町三ツ山スポーツ公園で行われた、第16回全国校と学校ゼロハンカー大会に出場しました。
 
自動車整備部はこの大会を目標に、1年間の成果を発揮できるようにこだわりぬいて仕上げてきました。
 
本校からは4台がエントリーしました。

 
 
ゼッケン14番 山陽SPEED1号 柏崎 大弥(自動車科3年)
 
 
ゼッケン25番 山陽SPEED2号 小野 穂実(自動車科3年)
 
 
ゼッケン13番 山陽SPEED3号 稲岡 芳記(自動車科2年)
 
 
ゼッケン53番 山陽SPEED4号 横田 航大(自動車科2年)
 
前回大会では3次予選で敗退してしまいましたが、今年こそ優勝を目指します。
 
1次予選ではゼッケン番号順に予選用ショートコースを走り、タイムに応じて今後の組み合わせが決まります。
山陽SPEED1号の柏崎君は1位とわずか0.24秒差の2位と好タイムを出しました。
 
1次予選の結果を基に2次予選の組み合わせが決まります。
2次予選では、柏崎君、小野さん、稲岡君は上位に入り3次予選まで勝ち進むことができましたが、横田君のマシンは調子が出ず2次予選を敗退してしまいました。
横田君は敗者復活戦に賭けましたがマシンの調子が上がらず、ここで敗退してしまいました。
 
ここで、お昼休憩に入りました。調理科から炊き出しが行われ、キムチチゲとラーメンが振る舞われ、行列ができていました。

 
午後になり、3次予選が行われました。ここでなんと、同じヒートで柏崎君と稲岡君が走る組み合わせになってしましました。しかも、この3次予選は1位のみ決勝レースへの出場となっていますので、必然的にどちらかがここで予選敗退してしまいます。
 
部活内ではよきチームメイトですが、レースとなると話は別です。最大のライバルとなります。
結果は柏崎君が1位で通過し、見事に決勝へと進出しました。
 
残る小野さんもスタート直後から1位をキープし、決勝レースへと勝ち上がることができました。
 
 
今回は2台決勝の24分耐久レースへと進むことができました。
はたして、この中から優勝するドライバーは出るのでしょうか。
 
(決勝レース編へ続く)
 

山陽SPEED2号

山陽SPEED2号

山陽SPEED1号

山陽SPEED1号

12月25日(火)に寄島町三ツ山スポーツ公園で行われた、第16回全国校と学校ゼロハンカー大会決勝レース編です。
 
本校からは4台エントリーしたうちの2台が決勝レースへと進出しました。
ゼッケン14番 山陽SPEED1号 柏崎 大弥(自動車科3年)
ゼッケン25番 山陽SPEED2号 小野 穂実(自動車科3年)
 
決勝レースは24分の耐久レースを10台の混走で行います。
予選結果により、柏崎君が2番目、小野さんが7番目につきました。
ペースカーによる先導から始まるローリングスタートです。先頭のマシンがスタートラインを通過すると同時にスタートフラッグが振られて決勝レースがスタートしました。
24分間の熱い戦いが始まりました。
 


耐久レースのため、周回数を稼ぎつつ。マシンを痛めないように走行することが重要です。
また、必ず1回はピットインしなければならないため、ピットインのタイミングも肝になります。
ピットレーンは自走不可なので、100mを超えるピットレーンのチームクルー達による競争も見ものでした。
 

あっという間に24分が経過し、2台とも見事に完走しました。
 
 
気になる結果ですが
柏崎君が3位、小野さんが5位に入賞することができました。
来年こそは後輩たちが優勝を勝ち取ってくれることでしょう。
 
 
終わりになりますが、遅くまで部活動をしている生徒を支えてくださいました保護者の方々をはじめ、応援に駆け付けてくださいました皆様本当にありがとうございました。
 
また、今年もたくさんの卒業生が手伝いに来てくれました。
皆さんのおかげで、無事に大会を終えることができました。本当にありがとう!!
 
自動車整備部は今度は2月24日に府中で行われるEV&ゼロハンカー大会に出場します。昨年は学生レース優勝、予選タイム1位となっていますので、連覇目指して頑張ります。
応援よろしくお願いします。

昨年度の様子

昨年度の様子

12月25日(火)に第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会に本校から4台が出場します。
 
今回は三重県から鹿児島県まで10府県から27校57台(過去最高:昨年26校51台)のエントリーとなりました。
 
生徒たちも放課後時間いっぱいまで、マシンの改良を行っています。
 
昨年は3次予選で敗退してしまったため、今年こそ優勝トロフィーを持って帰りたいと思いますので、皆様応援よろしくお願いします。
 
日時:平成30年12月25日(火) 9:00~
場所:岡山県浅口市寄島町 「三ツ山スポーツ公園 新多目的広場」
(観覧無料)
 
公式HP:https://blog.goo.ne.jp/hs-zerohancar
 

2018年04月20日

新入部員顔合わせ会
ミーティング&自己紹介

ミーティング&自己紹介

偶然にもOB登場

偶然にもOB登場

4月20日(金)に自動車整備部の顔合わせ会を行いました。
 
今年もたくさんの新入部員が来てくれました。
 
全員の自己紹介と自動車整備部の活動内容について話し合いました。

そこに偶然卒業生が登場。高校生時代の経験や、力を入れてきたことを話してもらいました。
 
先輩たちと新入生も早くも打ち解けて楽しい会となりました。
これからの皆さんの活躍と成長に期待してます。
 

======= 自動車整備部 |【 文化系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

自動車整備部

文化系

昨年12月25日(火)に行われた、第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会の様子が放送されます。

RSK山陽放送で1月26日(土)15:30~16:00にオンエア。
番組名:『第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会24分耐久レース』
 
現在CMも放送されています。
ぜひご覧ください。
 

開会式の様子

開会式の様子

12月25日(火)に寄島町三ツ山スポーツ公園で行われた、第16回全国校と学校ゼロハンカー大会に出場しました。
 
自動車整備部はこの大会を目標に、1年間の成果を発揮できるようにこだわりぬいて仕上げてきました。
 
本校からは4台がエントリーしました。

 
 
ゼッケン14番 山陽SPEED1号 柏崎 大弥(自動車科3年)
 
 
ゼッケン25番 山陽SPEED2号 小野 穂実(自動車科3年)
 
 
ゼッケン13番 山陽SPEED3号 稲岡 芳記(自動車科2年)
 
 
ゼッケン53番 山陽SPEED4号 横田 航大(自動車科2年)
 
前回大会では3次予選で敗退してしまいましたが、今年こそ優勝を目指します。
 
1次予選ではゼッケン番号順に予選用ショートコースを走り、タイムに応じて今後の組み合わせが決まります。
山陽SPEED1号の柏崎君は1位とわずか0.24秒差の2位と好タイムを出しました。
 
1次予選の結果を基に2次予選の組み合わせが決まります。
2次予選では、柏崎君、小野さん、稲岡君は上位に入り3次予選まで勝ち進むことができましたが、横田君のマシンは調子が出ず2次予選を敗退してしまいました。
横田君は敗者復活戦に賭けましたがマシンの調子が上がらず、ここで敗退してしまいました。
 
ここで、お昼休憩に入りました。調理科から炊き出しが行われ、キムチチゲとラーメンが振る舞われ、行列ができていました。

 
午後になり、3次予選が行われました。ここでなんと、同じヒートで柏崎君と稲岡君が走る組み合わせになってしましました。しかも、この3次予選は1位のみ決勝レースへの出場となっていますので、必然的にどちらかがここで予選敗退してしまいます。
 
部活内ではよきチームメイトですが、レースとなると話は別です。最大のライバルとなります。
結果は柏崎君が1位で通過し、見事に決勝へと進出しました。
 
残る小野さんもスタート直後から1位をキープし、決勝レースへと勝ち上がることができました。
 
 
今回は2台決勝の24分耐久レースへと進むことができました。
はたして、この中から優勝するドライバーは出るのでしょうか。
 
(決勝レース編へ続く)
 

山陽SPEED2号

山陽SPEED2号

山陽SPEED1号

山陽SPEED1号

12月25日(火)に寄島町三ツ山スポーツ公園で行われた、第16回全国校と学校ゼロハンカー大会決勝レース編です。
 
本校からは4台エントリーしたうちの2台が決勝レースへと進出しました。
ゼッケン14番 山陽SPEED1号 柏崎 大弥(自動車科3年)
ゼッケン25番 山陽SPEED2号 小野 穂実(自動車科3年)
 
決勝レースは24分の耐久レースを10台の混走で行います。
予選結果により、柏崎君が2番目、小野さんが7番目につきました。
ペースカーによる先導から始まるローリングスタートです。先頭のマシンがスタートラインを通過すると同時にスタートフラッグが振られて決勝レースがスタートしました。
24分間の熱い戦いが始まりました。
 


耐久レースのため、周回数を稼ぎつつ。マシンを痛めないように走行することが重要です。
また、必ず1回はピットインしなければならないため、ピットインのタイミングも肝になります。
ピットレーンは自走不可なので、100mを超えるピットレーンのチームクルー達による競争も見ものでした。
 

あっという間に24分が経過し、2台とも見事に完走しました。
 
 
気になる結果ですが
柏崎君が3位、小野さんが5位に入賞することができました。
来年こそは後輩たちが優勝を勝ち取ってくれることでしょう。
 
 
終わりになりますが、遅くまで部活動をしている生徒を支えてくださいました保護者の方々をはじめ、応援に駆け付けてくださいました皆様本当にありがとうございました。
 
また、今年もたくさんの卒業生が手伝いに来てくれました。
皆さんのおかげで、無事に大会を終えることができました。本当にありがとう!!
 
自動車整備部は今度は2月24日に府中で行われるEV&ゼロハンカー大会に出場します。昨年は学生レース優勝、予選タイム1位となっていますので、連覇目指して頑張ります。
応援よろしくお願いします。

昨年度の様子

昨年度の様子

12月25日(火)に第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会に本校から4台が出場します。
 
今回は三重県から鹿児島県まで10府県から27校57台(過去最高:昨年26校51台)のエントリーとなりました。
 
生徒たちも放課後時間いっぱいまで、マシンの改良を行っています。
 
昨年は3次予選で敗退してしまったため、今年こそ優勝トロフィーを持って帰りたいと思いますので、皆様応援よろしくお願いします。
 
日時:平成30年12月25日(火) 9:00~
場所:岡山県浅口市寄島町 「三ツ山スポーツ公園 新多目的広場」
(観覧無料)
 
公式HP:https://blog.goo.ne.jp/hs-zerohancar
 

2018年04月20日

新入部員顔合わせ会
ミーティング&自己紹介

ミーティング&自己紹介

偶然にもOB登場

偶然にもOB登場

4月20日(金)に自動車整備部の顔合わせ会を行いました。
 
今年もたくさんの新入部員が来てくれました。
 
全員の自己紹介と自動車整備部の活動内容について話し合いました。

そこに偶然卒業生が登場。高校生時代の経験や、力を入れてきたことを話してもらいました。
 
先輩たちと新入生も早くも打ち解けて楽しい会となりました。
これからの皆さんの活躍と成長に期待してます。
 

>>>>>>> master