部活動

レスリング部

体育系

2020年08月30日

内発性

一流選手への道は、ルール、マナー、自己管理、奉仕、内発性の確立。

大人の中に、高校時代の部活動は、「しごかれた、きつかった。」と話す人がたくさんいます。しかし、世界で戦う選手は自ら実践できる人間です。そこには。やらされてる感覚はありません。

自分にベクトルを向けることが基本となります。

 

令和2年8月、浅山樹璃という山陽高校陸上競技部OBから卒業して初めて連絡がありました。下記に原文を記載します。

「お疲れ様です。7月11.12日に開催された岡山県選手権に出場しました。結果は、1500m 3分57秒28 5000m 14分46秒72でした。
高校を卒業して長い期間かかりましたが、3分台と14分台に突入する事が出来ました。」との報告でした。
びっくりした。私の61年の中でも嬉しいひとつとなった。

卒業して14年目の32歳で初めての1500mで3分台。

こんな選手が今まで日本にいたでしょうか。
「継続は力なり」正にそれを体現した浅山の人間力は凄い。

※岡山県陸上競技協会の皆様に御礼申し上げます。ウイルスが社会問題になっている状況の中、数々の事項を克服され大会を開催していただいたお陰を持ちまして、本人は長年の目標を達成するこができました。浅山共々感謝いたします。本当にありがとうございました。

※高校時代の浅山君の写真が、現在もウエイトトレーニング場で後輩たちを応援しています。

2020年08月18日

クロスカントリー

走り込みの夏。今日は広島県庄原市の道後山クロカンパークに来ています。陸上競技部とレスリング部で走り込みをしました。

スポーツの基本はランニング。
そしてクールダウン。

今日は、平成27年度卒のOB、左.松崎君、右.高山君が練習とアドバイスに来てくれました。ありがとうございます。

2人は高校時代スポーツコースの修学旅行で着用した、ホノルルマラソンTシャツを着ていました。

Tシャツの背中には42.195kmのその先に・・・とプリントされています。かつて若者は、マラソンを走り切った後、何が見えたのでしょうか。挑戦する心。達成して感じること。走れる環境への感謝。

現在は社会人として、何を見い出しているのでしょうか。
人生のマラソンロードは更につづきます。前途に幸あれ。

2020年07月03日

学びの姿勢①

私達は運良く地球に人間として生まれてこさせていただきました。
二本足は不安定が故に知能が高いのです。知能が高いならば、出来るだけ迷惑がかからない様に最小限で立ちましょう。すると素早く動けます。

レスリングでは相手に対して優しく、最小限の力で適当な力で接することです。自分の身体を守ることになりますし、相手は空気と格闘している感になります。格闘技の基本は相手に力を出させない術。

自分の体軸に芯を入れて見えないラインをいれることです。

体の旧字体は體と書きます。骨が豊なことが體です。

ウエイトトレーニングは、筋力を付けると思われていますが、骨が動き、骨に付いている筋肉が躍動しています。

正しいトレーニングは、體に芯をいれ、骨を正確に作動させ筋肉を無駄なく躍動させる基礎をつくることです。

======= レスリング部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

レスリング部

体育系

2020年08月30日

内発性

一流選手への道は、ルール、マナー、自己管理、奉仕、内発性の確立。

大人の中に、高校時代の部活動は、「しごかれた、きつかった。」と話す人がたくさんいます。しかし、世界で戦う選手は自ら実践できる人間です。そこには。やらされてる感覚はありません。

自分にベクトルを向けることが基本となります。

 

令和2年8月、浅山樹璃という山陽高校陸上競技部OBから卒業して初めて連絡がありました。下記に原文を記載します。

「お疲れ様です。7月11.12日に開催された岡山県選手権に出場しました。結果は、1500m 3分57秒28 5000m 14分46秒72でした。
高校を卒業して長い期間かかりましたが、3分台と14分台に突入する事が出来ました。」との報告でした。
びっくりした。私の61年の中でも嬉しいひとつとなった。

卒業して14年目の32歳で初めての1500mで3分台。

こんな選手が今まで日本にいたでしょうか。
「継続は力なり」正にそれを体現した浅山の人間力は凄い。

※岡山県陸上競技協会の皆様に御礼申し上げます。ウイルスが社会問題になっている状況の中、数々の事項を克服され大会を開催していただいたお陰を持ちまして、本人は長年の目標を達成するこができました。浅山共々感謝いたします。本当にありがとうございました。

※高校時代の浅山君の写真が、現在もウエイトトレーニング場で後輩たちを応援しています。

2020年08月18日

クロスカントリー

走り込みの夏。今日は広島県庄原市の道後山クロカンパークに来ています。陸上競技部とレスリング部で走り込みをしました。

スポーツの基本はランニング。
そしてクールダウン。

今日は、平成27年度卒のOB、左.松崎君、右.高山君が練習とアドバイスに来てくれました。ありがとうございます。

2人は高校時代スポーツコースの修学旅行で着用した、ホノルルマラソンTシャツを着ていました。

Tシャツの背中には42.195kmのその先に・・・とプリントされています。かつて若者は、マラソンを走り切った後、何が見えたのでしょうか。挑戦する心。達成して感じること。走れる環境への感謝。

現在は社会人として、何を見い出しているのでしょうか。
人生のマラソンロードは更につづきます。前途に幸あれ。

2020年07月03日

学びの姿勢①

私達は運良く地球に人間として生まれてこさせていただきました。
二本足は不安定が故に知能が高いのです。知能が高いならば、出来るだけ迷惑がかからない様に最小限で立ちましょう。すると素早く動けます。

レスリングでは相手に対して優しく、最小限の力で適当な力で接することです。自分の身体を守ることになりますし、相手は空気と格闘している感になります。格闘技の基本は相手に力を出させない術。

自分の体軸に芯を入れて見えないラインをいれることです。

体の旧字体は體と書きます。骨が豊なことが體です。

ウエイトトレーニングは、筋力を付けると思われていますが、骨が動き、骨に付いている筋肉が躍動しています。

正しいトレーニングは、體に芯をいれ、骨を正確に作動させ筋肉を無駄なく躍動させる基礎をつくることです。

>>>>>>> master