<<<<<<< HEAD 硬式テニス部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式テニス部

体育系

2016年04月25日

白熱!備中地区大会
勝利に向け、躍動する選手たち

勝利に向け、躍動する選手たち

1年の中で最も楽しみな大会がやってきました。4月23日、備中地区高等学校総合体育大会に今年も出場しました。倉敷以西9校が集まり、3校ずつの予選リーグを行い、午後より1~3位・4~6位・7~9位を決める決勝リーグを行いました。対戦方法はダブルス2組・シングルス3人による団体戦です。予選リーグでは強豪校ひしめくなかで2敗し、7~9位リーグへと進みました。しかし、ここからが大盛り上がりです!2次リーグ第一試合では何と5試合すべてを勝利で飾りました!この勢いで第二試合に臨みましたが、対戦校も譲らず、手に汗握る勝負が続きました。本命のシングルス1が敗れ、流れが悪くなりましたが、ダブルス1が勝ち、シングルス2も勝ち、2勝2敗で最後のシングルス3での勝負となりました。両校全員が声援を送り、見守る中、普通科3年EA組の馬場康介君が勝利を飾り、見事2次リーグ優勝(全体としては7位ですが)を果たしました。あと1か月で3年生は引退です。課題を1つずつ乗り越え、良い最期を迎えてほしいものです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016年04月10日

岡山県春季テニス大会
満開の桜のもと、全力でプレイ

満開の桜のもと、全力でプレイ

桜の開花とともに新しいシーズンがやって来ました。4月9日、10日、今年度初の公式戦の日を迎えました。春休みの練習の成果を十分に発揮して、初日のシングルスでは8人中5人が初戦を突破しました。2人が初戦からシード選手と対戦してしまったことを考えると、上出来の結果です。機械科3年の今林尚也君は予選ブロックの準決勝まで勝ち進みました。頼もしくなったものです。日曜日のダブルスでは4組中2組が初戦を突破。敗れた2組も、接戦まで持ち込んだ好成績でした。次の大会に向けて、それぞれの課題を乗り越えていきます。

2016年02月26日

祝 卒業
森淵先輩、花道を進む

森淵先輩、花道を進む

時が経つのは早いもの。今年も3年生の先輩を送り出す時が来ました。製菓科の森淵先輩は運動が好きで、いつも楽しそうに僕たちとボールを打ち合ってくれていました。オープンスクールではいつもたくさんの中学生に声をかけてくれて、テニスを体験してもらうことができました。色々とお世話になりました。これからもがんばってください。そして8月の最初の日曜日に行われるOB会にぜひ来てください。

2015年12月21日

健闘!等級別大会
2日目に勝ち残った4名

2日目に勝ち残った4名

12月19日・20日、部員10名で等級別テニス大会(C級)に参加しました。修学旅行や校外実習等での練習不足を心配していましたが、みんなの応援を受け、次々と初戦を勝ち上がり、大いに盛り上がりました。敗れてしまった選手も、持てる力を出し切り、良い試合ができました。自動車科1年の財間君は、2回戦でブロック第2シードの2年生の選手に惜しくも敗れましたが、随所で互角以上に打ち合いポイントを奪うことができました。同じクラスの矢野君は、1回戦・2回戦ともに2年生の選手と対戦し、1回戦を6-5で競り勝ち(応援しているほうは体に悪いのですが)、2回戦は敗れたものの、5-6というどちらが勝ってもおかしくないスコアで健闘しました。参加選手は350名を超えており、3回戦以降は2日目に持ち越されました。
4名の選手が勝ち残り、さらに熾烈な2日目の勝負に挑みました。公務員コース2年の荒井君は、敗れはしたもののブロック第1シードの選手と互角に戦うことができました。機械科2年の今林君は、予選準決勝(4回戦)で第2シードの選手をあと一歩のところまで追いつめましたが、惜しくも振り切られました(ちなみにこの相手選手はあっさりと本戦に進み、そこでも勝ち進んだそうです)。調理科2年の遠藤君と進学コース2年の吉澤君は、予選決勝(5回戦)まで勝ち上がり、持ちうる力を全て出し尽くし、ブロック優勝という快挙まで本当にあと一歩のところまで迫ることができました。どの試合からも熱いものが感じられるようになり、今後の成長・活躍が期待できます。真面目に、一生懸命に、活動に取り組み続けたいと思います。選手諸君、良い試合をありがとう。これからが本当のスタートですよ。

単複ともに勝利したM2今林君

単複ともに勝利したM2今林君

完全燃焼した先週の団体戦から1週間。今度は個人戦を迎えました。団体戦の盛り上がりと比べると少し不安でしたが、いざ試合となると全員張り切って全力を尽くしました。今回は1年生(自動車科の財間君と矢野君ペア)も出場し、出場数の限られた激戦のなかで1勝をあげました。初戦で敗れた選手も、実力のある対戦相手に最終ゲーム(6-6後のタイブレーク)まで食らいつくなど、健闘しました。先週の戦いから目に見えて成長を遂げた選手も多く、今後の活躍に期待が持てました。次は12月の等級別大会に出場です!

======= 硬式テニス部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式テニス部

体育系

2016年04月25日

白熱!備中地区大会
勝利に向け、躍動する選手たち

勝利に向け、躍動する選手たち

1年の中で最も楽しみな大会がやってきました。4月23日、備中地区高等学校総合体育大会に今年も出場しました。倉敷以西9校が集まり、3校ずつの予選リーグを行い、午後より1~3位・4~6位・7~9位を決める決勝リーグを行いました。対戦方法はダブルス2組・シングルス3人による団体戦です。予選リーグでは強豪校ひしめくなかで2敗し、7~9位リーグへと進みました。しかし、ここからが大盛り上がりです!2次リーグ第一試合では何と5試合すべてを勝利で飾りました!この勢いで第二試合に臨みましたが、対戦校も譲らず、手に汗握る勝負が続きました。本命のシングルス1が敗れ、流れが悪くなりましたが、ダブルス1が勝ち、シングルス2も勝ち、2勝2敗で最後のシングルス3での勝負となりました。両校全員が声援を送り、見守る中、普通科3年EA組の馬場康介君が勝利を飾り、見事2次リーグ優勝(全体としては7位ですが)を果たしました。あと1か月で3年生は引退です。課題を1つずつ乗り越え、良い最期を迎えてほしいものです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016年04月10日

岡山県春季テニス大会
満開の桜のもと、全力でプレイ

満開の桜のもと、全力でプレイ

桜の開花とともに新しいシーズンがやって来ました。4月9日、10日、今年度初の公式戦の日を迎えました。春休みの練習の成果を十分に発揮して、初日のシングルスでは8人中5人が初戦を突破しました。2人が初戦からシード選手と対戦してしまったことを考えると、上出来の結果です。機械科3年の今林尚也君は予選ブロックの準決勝まで勝ち進みました。頼もしくなったものです。日曜日のダブルスでは4組中2組が初戦を突破。敗れた2組も、接戦まで持ち込んだ好成績でした。次の大会に向けて、それぞれの課題を乗り越えていきます。

2016年02月26日

祝 卒業
森淵先輩、花道を進む

森淵先輩、花道を進む

時が経つのは早いもの。今年も3年生の先輩を送り出す時が来ました。製菓科の森淵先輩は運動が好きで、いつも楽しそうに僕たちとボールを打ち合ってくれていました。オープンスクールではいつもたくさんの中学生に声をかけてくれて、テニスを体験してもらうことができました。色々とお世話になりました。これからもがんばってください。そして8月の最初の日曜日に行われるOB会にぜひ来てください。

2015年12月21日

健闘!等級別大会
2日目に勝ち残った4名

2日目に勝ち残った4名

12月19日・20日、部員10名で等級別テニス大会(C級)に参加しました。修学旅行や校外実習等での練習不足を心配していましたが、みんなの応援を受け、次々と初戦を勝ち上がり、大いに盛り上がりました。敗れてしまった選手も、持てる力を出し切り、良い試合ができました。自動車科1年の財間君は、2回戦でブロック第2シードの2年生の選手に惜しくも敗れましたが、随所で互角以上に打ち合いポイントを奪うことができました。同じクラスの矢野君は、1回戦・2回戦ともに2年生の選手と対戦し、1回戦を6-5で競り勝ち(応援しているほうは体に悪いのですが)、2回戦は敗れたものの、5-6というどちらが勝ってもおかしくないスコアで健闘しました。参加選手は350名を超えており、3回戦以降は2日目に持ち越されました。
4名の選手が勝ち残り、さらに熾烈な2日目の勝負に挑みました。公務員コース2年の荒井君は、敗れはしたもののブロック第1シードの選手と互角に戦うことができました。機械科2年の今林君は、予選準決勝(4回戦)で第2シードの選手をあと一歩のところまで追いつめましたが、惜しくも振り切られました(ちなみにこの相手選手はあっさりと本戦に進み、そこでも勝ち進んだそうです)。調理科2年の遠藤君と進学コース2年の吉澤君は、予選決勝(5回戦)まで勝ち上がり、持ちうる力を全て出し尽くし、ブロック優勝という快挙まで本当にあと一歩のところまで迫ることができました。どの試合からも熱いものが感じられるようになり、今後の成長・活躍が期待できます。真面目に、一生懸命に、活動に取り組み続けたいと思います。選手諸君、良い試合をありがとう。これからが本当のスタートですよ。

単複ともに勝利したM2今林君

単複ともに勝利したM2今林君

完全燃焼した先週の団体戦から1週間。今度は個人戦を迎えました。団体戦の盛り上がりと比べると少し不安でしたが、いざ試合となると全員張り切って全力を尽くしました。今回は1年生(自動車科の財間君と矢野君ペア)も出場し、出場数の限られた激戦のなかで1勝をあげました。初戦で敗れた選手も、実力のある対戦相手に最終ゲーム(6-6後のタイブレーク)まで食らいつくなど、健闘しました。先週の戦いから目に見えて成長を遂げた選手も多く、今後の活躍に期待が持てました。次は12月の等級別大会に出場です!

>>>>>>> master