<<<<<<< HEAD 硬式テニス部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式テニス部

体育系

2016年09月25日

秋季大会を終えて
財間キャプテンのバックハンドリターン

財間キャプテンのバックハンドリターン

 2学期の慌ただしさの中、9月24日(土)、25日(日)岡山県秋季テニス大会が行われました。自動車科2年の財間君は、初日のシングルスで予選ブロック準決勝まで順調に勝ち進み、ベスト55(ベスト64に相当)入りを果たしました。落ち着きと貫禄が見え始めました。小林君は、今回が大会初出場ながらも、格上の相手と1時間近くの接戦に持ち込むことができました。矢野君は、練習不足ながらも試合の中で調子を上げつつ、ベストを尽くしました。調理科1年の小倉君は、ダブルスで良いサーブを連発し、先輩を助けました。
 試合を終え、各自課題を見つけ、「早く練習したい」と口を揃え、悪くない雰囲気です。試合の為だけの練習ではありませんが、また1から練習を積み重ねていきましょう。

新たな決意

新たな決意

夏休み最大のヤマを迎えました。1年生にとってはデビュー戦であり、ドロー数(参加者数)200を超える、岡山県ジュニアテニス大会の日を迎えました。暑い中コートで練習してきた成果をぶつけ合ってきました。調理科1年の小倉君は、2回戦で真昼の日差しの中、諦めかけてもボールを追い、大接戦を繰り広げ、両者譲らず最終ゲーム(タイブレーク)までもつれ込みましたが、僅か2ポイント差で敗れました。しかし、持てるもの全てを出し切る試合ができました。自動車科2年の財間君は、強敵に後半追い上げられるも、危なげなく2回戦を突破。3回戦でブロックのシード選手と対戦し、惜しくも敗れました。技術的には負けてはいなかったのですが、勝負はやはり厳しいものだと改めて実感することができました。新たな決意で、秋の大会に向けて、イチから練習し直しです。

2016年08月07日

OB会
今年もありがとうございました

今年もありがとうございました

まだまだ暑い日が続きますが、夏が来ると嬉しいこともあります。毎年8月の第1日曜日(今年は8月7日)は、年に1度のテニス部のOB会です。今年も多くの卒業生の方々が足を運んでくださり、部員達・先生方と混じってテニスを楽しみ、近況報告に花を咲かせ、暑い中バーベキューで豪快にお肉を焼いてかぶりつきました。時が経ち、姿形が多少変わろうと、結婚して子どもを連れて来ようと、話をするとすぐに昔に戻った気がしました。とても暑い1日でしたが、あっという間の1日でした。仕事や家庭での苦労、嬉しい事と嫌な事、テニスラケットと水鉄砲を持って、来年も遊びに来てください。

2016年06月04日

総体県予選団体戦
相手校エースを打ち砕いたM3今林君のフォアハンド

相手校エースを打ち砕いたM3今林君のフォアハンド

 5月末のインターハイ県予選個人戦に続き、その翌週、6月4日に団体戦が行われました。本校3年生部員はこの試合で引退です。ダブルス1試合・シングルス2試合の合計3試合を行い、2勝した学校が勝ちとなります。よって、選手層の厚さで相手校を上回っていても、むこうに強い選手が2人いればシングルス2試合でひっくり返されてしまいます。
 1回戦の相手は笠岡工業。これまでの結果を踏まえた予想では、3-0で勝つか、1-2で逆転負けか、勝敗は微妙なところでしたが、3年生部員が4人とも全力を出し切り、見事3-0で完勝しました。思わず、「こんなに強かったんだ」と驚いてしまいました。2回戦はシード校の岡山操山と対戦し、0-3で敗れましたが、どの試合も最後を飾るに相応しいもので、全員が満ち足りた表情で主将交代式を行うことができました。『努力は裏切らない』という言葉を胸に、新たなチームで努力を続けていきます。

2016年05月29日

総体県予選個人戦
3回戦に挑む古城・馬場ペア

3回戦に挑む古城・馬場ペア

時の流れは早いもの。我らテニス部もインターハイ予選を迎えました。まずは5月28日・29日の個人戦。28日のシングルスでは選手4人ともしぶとく相手に食らいつき、1~2回戦で敗れはしたものの、良い試合をしてくれました。29日のダブルスではお互い力を合わせ、4組のうち3組が初戦を突破し、そのうち2組が3回戦まで勝ち進みました。どのペアも息を合わせ、作戦を練り、これまでの積み重ねが見て取れるような試合でした。翌週は最後の団体戦に挑みます。後輩たちへ何かを伝え、何かを残せる試合をしたいと思います。

======= 硬式テニス部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式テニス部

体育系

2016年09月25日

秋季大会を終えて
財間キャプテンのバックハンドリターン

財間キャプテンのバックハンドリターン

 2学期の慌ただしさの中、9月24日(土)、25日(日)岡山県秋季テニス大会が行われました。自動車科2年の財間君は、初日のシングルスで予選ブロック準決勝まで順調に勝ち進み、ベスト55(ベスト64に相当)入りを果たしました。落ち着きと貫禄が見え始めました。小林君は、今回が大会初出場ながらも、格上の相手と1時間近くの接戦に持ち込むことができました。矢野君は、練習不足ながらも試合の中で調子を上げつつ、ベストを尽くしました。調理科1年の小倉君は、ダブルスで良いサーブを連発し、先輩を助けました。
 試合を終え、各自課題を見つけ、「早く練習したい」と口を揃え、悪くない雰囲気です。試合の為だけの練習ではありませんが、また1から練習を積み重ねていきましょう。

新たな決意

新たな決意

夏休み最大のヤマを迎えました。1年生にとってはデビュー戦であり、ドロー数(参加者数)200を超える、岡山県ジュニアテニス大会の日を迎えました。暑い中コートで練習してきた成果をぶつけ合ってきました。調理科1年の小倉君は、2回戦で真昼の日差しの中、諦めかけてもボールを追い、大接戦を繰り広げ、両者譲らず最終ゲーム(タイブレーク)までもつれ込みましたが、僅か2ポイント差で敗れました。しかし、持てるもの全てを出し切る試合ができました。自動車科2年の財間君は、強敵に後半追い上げられるも、危なげなく2回戦を突破。3回戦でブロックのシード選手と対戦し、惜しくも敗れました。技術的には負けてはいなかったのですが、勝負はやはり厳しいものだと改めて実感することができました。新たな決意で、秋の大会に向けて、イチから練習し直しです。

2016年08月07日

OB会
今年もありがとうございました

今年もありがとうございました

まだまだ暑い日が続きますが、夏が来ると嬉しいこともあります。毎年8月の第1日曜日(今年は8月7日)は、年に1度のテニス部のOB会です。今年も多くの卒業生の方々が足を運んでくださり、部員達・先生方と混じってテニスを楽しみ、近況報告に花を咲かせ、暑い中バーベキューで豪快にお肉を焼いてかぶりつきました。時が経ち、姿形が多少変わろうと、結婚して子どもを連れて来ようと、話をするとすぐに昔に戻った気がしました。とても暑い1日でしたが、あっという間の1日でした。仕事や家庭での苦労、嬉しい事と嫌な事、テニスラケットと水鉄砲を持って、来年も遊びに来てください。

2016年06月04日

総体県予選団体戦
相手校エースを打ち砕いたM3今林君のフォアハンド

相手校エースを打ち砕いたM3今林君のフォアハンド

 5月末のインターハイ県予選個人戦に続き、その翌週、6月4日に団体戦が行われました。本校3年生部員はこの試合で引退です。ダブルス1試合・シングルス2試合の合計3試合を行い、2勝した学校が勝ちとなります。よって、選手層の厚さで相手校を上回っていても、むこうに強い選手が2人いればシングルス2試合でひっくり返されてしまいます。
 1回戦の相手は笠岡工業。これまでの結果を踏まえた予想では、3-0で勝つか、1-2で逆転負けか、勝敗は微妙なところでしたが、3年生部員が4人とも全力を出し切り、見事3-0で完勝しました。思わず、「こんなに強かったんだ」と驚いてしまいました。2回戦はシード校の岡山操山と対戦し、0-3で敗れましたが、どの試合も最後を飾るに相応しいもので、全員が満ち足りた表情で主将交代式を行うことができました。『努力は裏切らない』という言葉を胸に、新たなチームで努力を続けていきます。

2016年05月29日

総体県予選個人戦
3回戦に挑む古城・馬場ペア

3回戦に挑む古城・馬場ペア

時の流れは早いもの。我らテニス部もインターハイ予選を迎えました。まずは5月28日・29日の個人戦。28日のシングルスでは選手4人ともしぶとく相手に食らいつき、1~2回戦で敗れはしたものの、良い試合をしてくれました。29日のダブルスではお互い力を合わせ、4組のうち3組が初戦を突破し、そのうち2組が3回戦まで勝ち進みました。どのペアも息を合わせ、作戦を練り、これまでの積み重ねが見て取れるような試合でした。翌週は最後の団体戦に挑みます。後輩たちへ何かを伝え、何かを残せる試合をしたいと思います。

>>>>>>> master