<<<<<<< HEAD 硬式テニス部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式テニス部

体育系

2017年12月23日

寒空の決意
構えをつくり、狙いを定める小倉君

構えをつくり、狙いを定める小倉君

12月23日(土)、備前市で行われた岡山県等級別テニス大会(C級)に出場しました。予選ブロックを突破して本選トーナメントに進むことはできませんでしたが、今できることはすべて出し尽くしました。そのなかでも、キャプテンである、調理科2年小倉君は、そのブロックを制した選手と準決勝で対戦し、敗れはしたものの、紙一重に迫る戦いぶりを見せ、周囲を驚かせました。『ブロック決勝進出』を今年度の目標にし、それに向けて活動をしてきたからこその奮闘だと感じました。「こんなところで負けてたまるか」、「もうひとつ上まで行くんだ」という熱意が背中から伝わってくる試合でした。目標を持ち、自分を信じ、努力を重ねることの大切さを改めて実感しました。選手全員で、もう1つずつ上まで勝ち進めるよう、新たな誓いを立てました。もうすぐ新年を迎えます。常によい目標を掲げ、実り多い年にしたいと思います。

2017年09月24日

秋季大会
小倉・本田ペア、本田君のサーブ

小倉・本田ペア、本田君のサーブ

9月23日(土)、24日(日)、県の秋季大会に出場しました。初日にシングルス、二日目にダブルスの試合が行われました。シングルスでは3人のうち2人が初戦を突破し、キャプテンの調理科2年小倉君は3回戦まで勝ち上がりました。夏休み前から硬式テニスを始めた同じクラスの岡本君と本田君も健闘しました。岡本君はシングルスの初戦で敗れるも良い動きができるようになり、内容のある試合ができました。本田君はシングルス初勝利を飾り、小倉君と組んだダブルスでも初戦を突破しました。戦績はまだまだですが、その分、伸びしろが期待できます。12月の等級別大会でもうひとつ上まで勝ち上がれるよう練習に励みます。

2017年08月19日

ジュニアテニス大会
全員、必死に球を追いました

全員、必死に球を追いました

8月19日(土)備前テニスセンターで今年も夏の大会に出場しました。つい先日入部した2年生部員も何とかルールを覚え、審判もできるようになり、一生懸命にプレーしました。大会初出場で初勝利を飾ることができた選手もいれば、惜しくも敗れた選手もいました。しかし、どの選手も練習で身につけてきたことを全て出し切ることができ、十分な内容でした。「練習はウソをつかない」「一生懸命にやれば実力を出し切れる」という言葉を実感しました。9月末の大会に向けてレベルアップできるよう、熱心に練習に取り組んでいます。

2017年08月06日

OB会 2017
今年もありがとうございました

今年もありがとうございました

今年も8月の第1日曜日にOB会を開催することができました。暑さに負けることなく、それぞれに近況を語り合い、テニスを楽しみ、1日を満喫してもらうことができました。OBの方々からは、テニスの指導だけではなく、仕事のやりがいや大変さ、社会人として必要なことなど、ざっくばらんに話を聞かせてもらい、よい刺激となりました。1年後にお会いするとき、成長した姿をお見せできるよう、今後も、勉強もテニスも頑張ります。また来年、お待ちしています。ありがとうございました。

2017年06月03日

バトンタッチ
団体戦メンバー(中央が新主将小倉君)

団体戦メンバー(中央が新主将小倉君)

6月3日、インターハイ県予選の団体戦に出場しました。2回戦で玉島高校と対戦しました。ダブルスでは、自動車科3年小林君の粘り強いプレーで序盤をリードし、同じく自動車科3年矢野君の力強いサーブで中盤まで有利に試合を進めました。しかし、終盤に逆転され、そのまま押し切られました。シングルスでは、自動車科3年財間君が力強いストロークでポイントを重ねましたが、相手に要所を押さえられ、0-2と勝敗が決してしまいました。しかし、最後のシングルスで調理科2年小倉君が登場し、3年生の選手を相手に息をのむ接戦を繰り広げ、中盤に逆転されても諦めずに再度リードし、1勝をあげてくれました。先輩たちの想い・頑張りを引き継ぐかのような、すばらしい内容でした。試合後、主将交代式を行いました。これから、人数は少なくなりますが、新たな想いを胸に、練習に取り組んでいきます。

======= 硬式テニス部 |【 体育系 】部活動 | おかやま山陽高校

部活動

硬式テニス部

体育系

2017年12月23日

寒空の決意
構えをつくり、狙いを定める小倉君

構えをつくり、狙いを定める小倉君

12月23日(土)、備前市で行われた岡山県等級別テニス大会(C級)に出場しました。予選ブロックを突破して本選トーナメントに進むことはできませんでしたが、今できることはすべて出し尽くしました。そのなかでも、キャプテンである、調理科2年小倉君は、そのブロックを制した選手と準決勝で対戦し、敗れはしたものの、紙一重に迫る戦いぶりを見せ、周囲を驚かせました。『ブロック決勝進出』を今年度の目標にし、それに向けて活動をしてきたからこその奮闘だと感じました。「こんなところで負けてたまるか」、「もうひとつ上まで行くんだ」という熱意が背中から伝わってくる試合でした。目標を持ち、自分を信じ、努力を重ねることの大切さを改めて実感しました。選手全員で、もう1つずつ上まで勝ち進めるよう、新たな誓いを立てました。もうすぐ新年を迎えます。常によい目標を掲げ、実り多い年にしたいと思います。

2017年09月24日

秋季大会
小倉・本田ペア、本田君のサーブ

小倉・本田ペア、本田君のサーブ

9月23日(土)、24日(日)、県の秋季大会に出場しました。初日にシングルス、二日目にダブルスの試合が行われました。シングルスでは3人のうち2人が初戦を突破し、キャプテンの調理科2年小倉君は3回戦まで勝ち上がりました。夏休み前から硬式テニスを始めた同じクラスの岡本君と本田君も健闘しました。岡本君はシングルスの初戦で敗れるも良い動きができるようになり、内容のある試合ができました。本田君はシングルス初勝利を飾り、小倉君と組んだダブルスでも初戦を突破しました。戦績はまだまだですが、その分、伸びしろが期待できます。12月の等級別大会でもうひとつ上まで勝ち上がれるよう練習に励みます。

2017年08月19日

ジュニアテニス大会
全員、必死に球を追いました

全員、必死に球を追いました

8月19日(土)備前テニスセンターで今年も夏の大会に出場しました。つい先日入部した2年生部員も何とかルールを覚え、審判もできるようになり、一生懸命にプレーしました。大会初出場で初勝利を飾ることができた選手もいれば、惜しくも敗れた選手もいました。しかし、どの選手も練習で身につけてきたことを全て出し切ることができ、十分な内容でした。「練習はウソをつかない」「一生懸命にやれば実力を出し切れる」という言葉を実感しました。9月末の大会に向けてレベルアップできるよう、熱心に練習に取り組んでいます。

2017年08月06日

OB会 2017
今年もありがとうございました

今年もありがとうございました

今年も8月の第1日曜日にOB会を開催することができました。暑さに負けることなく、それぞれに近況を語り合い、テニスを楽しみ、1日を満喫してもらうことができました。OBの方々からは、テニスの指導だけではなく、仕事のやりがいや大変さ、社会人として必要なことなど、ざっくばらんに話を聞かせてもらい、よい刺激となりました。1年後にお会いするとき、成長した姿をお見せできるよう、今後も、勉強もテニスも頑張ります。また来年、お待ちしています。ありがとうございました。

2017年06月03日

バトンタッチ
団体戦メンバー(中央が新主将小倉君)

団体戦メンバー(中央が新主将小倉君)

6月3日、インターハイ県予選の団体戦に出場しました。2回戦で玉島高校と対戦しました。ダブルスでは、自動車科3年小林君の粘り強いプレーで序盤をリードし、同じく自動車科3年矢野君の力強いサーブで中盤まで有利に試合を進めました。しかし、終盤に逆転され、そのまま押し切られました。シングルスでは、自動車科3年財間君が力強いストロークでポイントを重ねましたが、相手に要所を押さえられ、0-2と勝敗が決してしまいました。しかし、最後のシングルスで調理科2年小倉君が登場し、3年生の選手を相手に息をのむ接戦を繰り広げ、中盤に逆転されても諦めずに再度リードし、1勝をあげてくれました。先輩たちの想い・頑張りを引き継ぐかのような、すばらしい内容でした。試合後、主将交代式を行いました。これから、人数は少なくなりますが、新たな想いを胸に、練習に取り組んでいきます。

>>>>>>> master