学科・コース

5月25日(金)調理科2年生の調理実習にて韓国料理の実習を行いました。メニューは、「ホルモン焼きうどん」「オジンオポックム」「ケランチム」の3品でした。ホルモン(小腸)の下処理やイカの切り方に悪戦苦闘していましたが、班のメンバーと協力して、作業を行っていました。焼きうどんを炒める際には、焦がさないように慎重にやっ...(続きを読む

5月16日(木)調理科3年の中華料理の実習を行いました。メニューは、「海老トーストの揚げ物」「棒々鶏の冷やし麺」「杏仁豆腐」の3品でした。講師の先生の話しを真剣に聞き、自分達の班のメンバーとともに協力しながら声を掛け合いながら一生懸命に実習を行っていました。これからも一流の料理人を目指して、切磋琢磨しながら、日々の実習を実りある授業にして欲しいと思います。

5月15日(火)調理科2年による日本料理の調理実習を行いました。メニューは、岡山名物の祭り寿司と玉子のお吸い物でした。材料の下処理に手間取ったり、ままかりの3枚おろし、錦糸卵の作り方に生徒達は、悪戦苦闘していました。盛り付けに関しては、講師の先生の様子をじっくりと確認し、各々の班で彩り豊かに盛り付けを行っていました。これからも日々の実習から料理の技術・スキルを上げていって欲しいと思います。

5月10日(木)、調理科3年の調理実習は、生徒が事前に班のメンバーと考えたハンバーガーの創作料理の実習を行いました。メンバーと話し合いながら協力して、ハンバーグ作りやこだわりのソース作り、個性豊かなフライドポテト作りなど真剣に一生懸命にやっていました。普段とは違うレシピの無い実習ということで生徒が主体となって、実習を行い、新たな刺激と料理の楽しさ・難しさを大きく感じた一日だったと思います。

5月8日、調理科2年生が日本料理の調理実習を行いました。初めて出刃包丁を使用し、本かつおをさばき、串刺し後、たたきにしました。かつおを3枚おろしにする際、講師の先生の話しを聞いている眼差しは真剣そのものでした。魚をさばいている時も各々生徒達は、緊張しながらも慎重にかつ大胆に行っていました。これからも1回1回の実習を実りある授業にしていき、一流の料理人を目指して頑張ってほしいと思います。