部活動

硬式野球

体育系

2017年12月04日

少し早いクリスマスプレゼント

クリスマスプレゼント?

クリスマスプレゼント?

有難う!

有難う!

期末考査も終わり、久しぶりにグラウンドへ行きました。ダグアウトのベンチにビニール袋に入ったたくさんのグローブと数本のバットが置いてありました。袋の上にあるホワイトボードに、平仮名だらけの可愛いけど、しっかりと心を込めた字でメッセージがありました。週末に少年野球チームにグラウンドをお貸ししたチームからのプレゼントでした。残念ながら、自分はOB会で不在だったので、ご挨拶できませんでした。そのメッセージを何回も読んでいると目頭が熱くなりました。いつの間にか、地域の小学生にも応援して頂けるチームになったのかと思うと、この心満載のメッセージが嬉しくて、嬉しくて…。同時に、そんなチームなんだろうかと自問自答してしまいました。中古道具の発送を始めて7年。最初は、なかなか理解を示して頂けなかった活動ですが、地道にコツコツとその当時の生徒と始めてきた積み重ねでしかありません。このメッセージ、春になるまで消せません。毎日、読み返します。少子化・野球離れが叫ばれてる野球界。こういう綺麗な心を持った子供達が、そのまま野球を愛してくれるように、我々は、常に精一杯の事をする事、ひたむきに生きて頑張る事、逃げない事、ブレない事を大切にします。そして、子供達が、このまま真っ直ぐに成長して、野球人口を食い止めるような野球人になってくれたらと思います。