部活動

硬式野球

体育系

2018年06月05日

光の妖精

見えるかなぁ〜

見えるかなぁ〜

 今年も娘と、近くの川へ。毎年、この時期に蛍を見に行きます。この数年で一番多かったです。蛍は、人間と自然がバランス良く共生出来ている場所にしか生息できないそうです。しかも、梅雨で強い雨が降ると、見れなくなります。わずかな期間見れる風物詩。命の儚さを再確認出来ます。蛍が見れると、次は梅雨。カエルの合唱が始まります。その頃、田んぼに苗が並びます。セミの鳴き声が聞こえ出して、梅雨明け。すると夏の大会が始まります。今年も2週間生き延びれるでしょうか…。生存率は、59分の1  生き延びる大変さ、切なさを蛍や蝉から感じます。
  遠征帰りに、甲子園に寄ってきました。昨年優勝の花咲徳栄高校の隣に、この夏のレンガがありました。昨年同様、指で“おかやま山陽”を書き込んできました。ここまで生き残りたい!